TOMODACHIYA鉄道乗車記V

アクセスカウンタ

zoom RSS 快速[くびき野1号・4号]+α乗車記(H20.4.8)

<<   作成日時 : 2012/06/15 21:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

仕事の関係で新潟へ行く用がありましたので列車で行くことにしました。新潟市内の打合せ会場に10時までに着く必要があったため、新井駅までは自家用車で行き、新井駅からは[くびき野1号]に乗車していくことにしました。

画像画像














@新井(655)→新潟(916) 3371M 快速[くびき野1号] 485系6連【T17編成】
(←新潟E クハ481-332+モハ485-1010+モハ484-1010+モハ485-1083+モハ484-1083+クロハ481-1023 @新井→)
 新井駅のホームに到着した回送列車は外装がとてもきれいで、朝1番からこのような車両に乗車できるのはとても気分がいいです。4号車と5号車のユニットだけ座席部分の床を持ち上げた編成ですので「いつもの編成だな。」と思ったのですが、自宅に戻って調べたところT17編成には初めての乗車だということがわかりました。
 さて、[くびき野号]には何回も乗車していますが、平日の乗車となると今日が始めての体験です。土・休日だと新井駅を出発するときはがらがらの状態ですが、さすが平日ともなると学生たちが結構乗車しています。途中の高田、直江津駅でも通勤・通学の乗客がどっと乗り込み、ついに柏崎駅では座れなくて立っている乗客も多くでてきました。このような状況も長岡駅で大量の下車があり、長岡駅からは再びがらがらの状態となってしまいました。
 その後も途中駅で停まりますが、乗降客の数が同じ程度のためでしょうか、あまり車内は混雑しません。新津駅までは順調に来たのですが、越後石山駅の踏切で異常発報があったということで臨時停車なってしまいました。その後、約16分後に発車することがでは、結果的に新潟駅には遅れを回復することが出来ず、そのまま16分遅れで到着となりました。
画像

PHOTO:予想外の新津駅での長時間停車のおかげで、EF81150が牽引するホキ車の撮影に成功

 新潟での用務は3時過ぎに終了し、3時30分頃に新潟駅に戻ってきました。15時36分発の特急[北越8号]に間にあいますが、青春18キップの消化も兼ねていますので、今回は16時22分発の馬下行きのDCに新津まで乗車し、新津から[くびき野4号]で新井駅を目指すことにしました。

画像

A新潟(1622)→新津(1644)  2236D キハ40系3連
 (←新津 キハ47-1517+キハ47-517+キハ40-583 新潟→)
 新潟駅で少し時間をつぶして、新潟駅から[くびき野4号]に乗車すればいいのでしょうが、そこは「鉄道大好き、DL・DC大好き」という人なので、担区間ではありますがディーゼルカーに乗ります。この時間のこの列車には2エンジン搭載車が優先使用されると見聞きしていましたので、もしかしたら国鉄色のキハ28・58が…と思っていたのですが、ホームに入線してきたのはキハ40系の3両編成でした。しかも新津よりから旧新潟色、新新潟色、首都圏色というばらばらの組み合わせでした。もちろん私は首都圏色のキハ40に乗車して新津を目指すことにしました。あいにく車内は通学帰りの高校生でいっぱいで座ることは出来ませんでしたが、それも亀田駅での大量下車のおかげで座ることができ、しばらくの間、キハ40の乗車を楽しむことができました。
画像

画像

画像

           PHOTO上:新潟駅に進入してくる2236D
              中:キハ40583
                下:新津駅で停車中の231D

画像画像














B新津(1719)→新井(1926)  3374M 快速[くびき野4号]
485系6連【T17編成】
(←新井@ クロハ481-1023+モハ484-1083+モハ485-1083+モハ484-1010+モハ485-1010+クハ481-332 E新津→)
 新津からは快速[くびき野4号]に乗車します。毎回乗車するたびに「どの編成が充当されるのかな?」というのも乗車の楽しみなのですが、今回、新津駅に到着した編成はT17編成、そうです、今朝乗車した編成に再度乗車することになってしまいました。
 ちょうど帰宅ラッシュの時間ということで指定席を確保しておいたのですが、このT17編成の指定席は他のT編成同様、窓の高さとシートの高さがあっておらず、シート位置よりだいぶ高いところに窓がある感じがします。まあいろいろと文句を言ってもはじまりませんので、指定されたシートに座って新井駅を目指します。途中の停車駅のホームを見ると自由席車両の場所には長い列ができていますが、指定席車両にはほとんど乗車してきません。おかげで新井駅までの2時間は、本当に静かな車内で過ごすことができました。シートに枕カバーがついているのと静かな車内で過ごすことができるのが指定席のメリットですね。

 今回の出張で青春18キップの5回目を使用することができ、なんとか無駄にならずにすみました。でも本当は4月6日の[SL山梨桃源郷号]の指定席が取れれば、こちらで使いたかったのですが…。残念でした!
画像


↓鉄道ブログランキングに参加しています。よろしかったら、ワンクリックをお願いします(お金等は一切かかりません。)。
にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
惜別・特急[北越]、快速[くびき野]、[妙高]乗車記(H27.2.1)
 長野県に住んでいて「乗り鉄」を趣味にしていることから、標題の列車については何度となく乗車をしてきました。また、仕事の関係で新潟に行く用務も多々あるほか、一時期は新潟県内に単身赴任をしていたこともあり、自宅との往復でこれらの列車にもよく乗車しました。  色々な意味で愛着のある列車なのですが、3月14日の北陸新幹線の金沢延伸開業とともに廃止となることが決まっていることから、感謝の意味をこめて、ちょっと早いですが混雑をする前に「惜別乗車」に行って来ました。 ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2015/02/01 18:17
惜別・485系【新潟車】快速列車乗車記(H28.3.4)
 かつて、電化されている区間であれば、全国津々浦々どこでもその姿を見ることができた「485系直流交流両用特急型電車」もその数を減らし、現在では定期運用を持っているのは新潟車両センターの485系3000番台車【R26・28編成】を使用する新潟⇔糸魚川間の快速列車(8621M・8622M)のみとなってしまいました。  この列車、列車番号を見てわかるとおり、あくまでも「臨時列車」扱いとなっていますので、いつ、運用が無くなっても不思議ではない…ということで、昨年末に新潟→糸魚川間の乗車をしたとこ... ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2017/03/01 20:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
快速[くびき野1号・4号]+α乗車記(H20.4.8) TOMODACHIYA鉄道乗車記V/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる