TOMODACHIYA鉄道乗車記V

アクセスカウンタ

zoom RSS 快速[SL信越120周年号]&快速[DL信越120周年号]&快速[いろどり信越号]乗車記

<<   作成日時 : 2012/06/16 05:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

画像

                      PHOTO:黒姫駅に停車中のD51−498

 今年は信越本線の軽井沢−関山間が開通して120周年ということで、さまざまな記念イベントが行われましたが、このフィナーレを飾るのが[SL信越120周年号]です。
 指定席が発売される前からだいぶ話題となっており、長野駅のみどりの窓口やびゅう長野支店の前には購入する人への注意喚起文が掲出されるなど指定席券の入手もだいぶ厳しい状況が予想されていました。
 個人的には「多少割高でもびゅうの企画キップを手に入れれば…。」と考えていたのですが、それも知らないうちに販売されてしまい、びゅうに電話をしたときには「すべて完売の状態です。キャンセル待ちのお客様も50人以上いますので(キャンセルを待っても)無理だと思います。」と言われてしまったのですが、そこは無理を言って「どの日のどの列車の組み合わせでもいいので…」と伝えておいたところ、なんと指定席券の発売初日の22日に「SL3号といろどり4号の組み合わせならばご用意できます。」という神様からのような電話があり、今回、無事に乗車できることになりました。
個人的にはDD16が重連で牽引する[DL信越120周年号]に乗りたかったのですが、これ以上贅沢はいえませんし、指定席の入手も不可能に近いと思えましたので、こちらのほうは素直に撮影に回ることにしました。
 ちなみに…私が購入した企画キップの料金は3,200円ですが、往復の運賃(960円)・指定席料金(510円)・グリーン車料金(750円)・お弁当代(約1,000円?)が含まれていますので、そんなには割高にはなっていないと思います…と締めて乗車記に移る予定でしたが、乗車前日(21日)になって快速[DL信越120周年2号]の指定券が入手できましたので、本日は[いろどり1号]−[DL2号]−[SL3号]−[いろどり4号]と1日をかけで3種類の列車をすべて乗車することにしました。


画像
 
                    PHOTO:長野駅に停車中の快速[いろどり信越1号]

@長野(830)→黒姫(914) 9381M 快速[いろどり信越1号] 485系6連【N103編成】
(←黒姫E クロ481-1502+モロ485-1007+モロ484-1007+モロ485-1024+モロ485-1024+クロ481-1503 @長野→)
 本日のスタートは[いろどり1号]からスタートします。指定券を持っていますので、そんなに早く駅に行く必要はないのですが、はやる気持ちをどうしても抑えきれず娘を連れて8時前には長野駅に到着してしまいました。さすがに久しぶりのSL列車の運転ということで、いつものイベント列車とはだいぶ様相が異なり、この時間でも6・7番ホームには人だかりができています。[いろどり1号]の6番線入線は8時15分、SLの7番線入線は8時50分近くになってからですので、残念ながらSLを間近で見ることはできませんが、SLの騒ぎに巻き込まれることなく出発できます。入線してきた[いろどり1号]をひととおり撮影してから、指定された6号車に入ります。
 昨日「残り2席」という座席を購入したのですが、なぜか車内は空席が目立ちます。今回購入できた指定券は私がB席、娘がC席ということで通路を挟んでの並びでしたので、娘が寂しがるかと思い少々心配でしたが、結局私の隣のA席には誰も来ませんでしたし、後ろの座席にも誰も来ませんでしたので、豊野駅を出発した時点でボックス席にして、悠々と乗車することができました(コンパートメント席も結構空いていたようです。)。
 さて列車は豊野駅にわずかな時間停車しただけで黒姫駅を目指します。牟礼駅を出発すると沿線には雪が見られます。昨夜の冷え込みで降ったようで、有名な撮影地の戸草付近は一面真っ白でまるで別世界のようです(撮影する人は寒かったと思いますが、シチュエーションとしては最高だったのでは?)。
 また、その戸草の撮影地ですが、オーバーに言えば500人位の人がSLの到着を待っていました。そのあとも黒姫駅に到着するまでの間は本当に撮影者が多く見受けら、SLが目当てでしょうが[いろどり号]にも盛んにシャッターを切っていました。その後列車は定刻どおりに銀世界の黒姫駅に到着しました。
画像

                         PHOTO:長野駅の電光掲示板


画像

               PHOTO:[いろどり号]の出発の段階では「出発式」は準備中でした。


画像

                      PHOTO:[いろどり号]の車内(6号車)




画像

                 PHOTO:黒姫駅に停車中の快速[DL信越120周年2号]

A黒姫(1016)→長野(1116)  9322レ 快速[DL信越120周年2号]
(←長野 DD16-11+DD16-301 @ スハフ12-161+オハ12-369+オハ12-368+オハ12-367+オハ12-366+スハフ12-162 E 黒姫→)
 黒姫駅では「物産展」がやっていると聞いていたので、そこで時間をつぶしていれば…と思っていたのですが、さすがにこの時間ではやっておらず、ホームでの出発式のイベントも[SL1号]の時間に合わせているようで準備を行っている最中でした。
 しかし、黒姫駅では[SL1号]の到着シーン、[DL2号]の編成写真をホームから撮影するという大きな目的があります。これはなぜかというと、長野駅では[SL号]の発着は7番線となるため反対側のホームから撮影することは困難ですし、豊野駅はホームの停車位置の関係から[SL号]の編成写真は撮影できますが[DL号]は無理ということで両方撮影できるのは、ここ、黒姫駅だけだからです。[SL1号]はやや遅れたものの、ホームに入る直前まで豪快に煙を吐き続けドラフト音高らかに入線してきました。
 [SL1号]に乗車してきた人たちが、反対側の1番線ホームに来るまでにSLの写真を撮り終え、乗車してきた人たちがSLに殺到している間に、これから乗車する[DL2号]の編成写真等を撮り終え、乗車するために2番線に向かいます。さすがに[いろどり号]のように空いているということはありませんが、それでも1ボックスに1人、2人という席が目立ちます(明らかに1人で1ボックス分を買い占めている人もいましてが、そういう販売ができないようにして欲しいものです。)。
 さて快速[DL信越120周年2号]はDD16の2回のホイッスルとD51の警笛のあとガクンと車体をきしませて発車します。DLが牽引する客車といえば一昨年の[DD53ばんえつ物語号、[DD51ばんえつ物語号]、DD14が重連で牽引した[小出銀嶺]などに乗車しましたが、どの列車も「意外と速い。」と感じたのですが、さすがに今回の列車は急勾配の山間を走るということでゆっくりと進んでいきます。最初、ダイヤを見たときは「どこかの駅で長時間を停車をするから、時間がかかるんだ。」と思っていたのですが、どうやらこの速度しか出せないから、この所用時間ということらしいです。列車名が[DL信越120周年2号]ということですが、後部に連結されているD51が盛んに汽笛を鳴らしますので、先頭の牽引車を見ない限りは「SL列車」に乗っている感じがします。急勾配を降りてきた[DL2号]は豊野駅で一息をついた後、長野駅に向けてラストスパートをかけます。沿線には一目列車を見ようと集まってきた人が本当に多くなってきました。特に撮影がしやすい踏切付近は「それじゃ、列車が写らないでしょう。」という位人がいます。車内で長野総合車両センターの説明を聞くと、そこはもう長野駅です。6・7番線のホームの端には何十にも人垣ができており、また、到着ホームにはロープが張られるなど、ものものしい警備が行われています。列車が到着するとホームで待っていた人も乗車していた人たちも一目散にSLに駆け寄ります。ホームでは駅員さんが「ホームは走らないでください。」とアナウンスしていますが、もう、ほとんどパニックの状況です。私たち親子は黒姫駅で撮影を終えていますので、その騒ぎに巻き込まれることなく長野駅を後にすることにしました。
画像

                         PHOTO:DD16重連を後ろから…


画像

                   PHOTO:普段、日の目を浴びない301号機のアップ


画像

                           PHOTO:12系客車の車内


画像

                     PHOTO:12系客車の行先表示(シールでした。)




画像

                 PHOTO:黒姫駅に到着した快速[SL信越120周年3号]

B長野(1330)→黒姫(1446) 9323レ 快速[SL信越120周年3号]
(←黒姫 D51-498 E スハフ12-162+オハ12-366+オハ12-367+オハ12-368+オハ12-369+スハフ12-161 @ DD16-301+DD16-11 長野→)
 このあとは一度自宅に戻り、昼食をとった後、今度は息子を連れて長野駅に行きます(双子ですので、公平に扱います。)。
 これから乗車するのが今回のメインの列車となりますが、さきほど長野駅での狂騒を見ていますので、撮影することは最初からあきらめ、入線してきた列車に早々に乗り込み出発を待ちます。今回、私たちは5号車への乗車となりますので、間近にSLの鼓動を感じることができます。定刻になるとDD16の2回のホイッスルのあと豪快にD51が汽笛を鳴らして発車します。先ほども「人が多い。」と思ったのですが、本日2本目のSL列車の発車ということで、また、一段と人が増えているようです。長野駅を出発して自宅のある北条踏切までは線路の両側の人垣が途切れないほどの人が[SL3号]を見送っています。これだけの人が集まると事故が心配になりますが、JRの皆さんの努力のおかげで列車はなにごともなく淡々と進みます。豊野駅では約15分の停車があります。さすがにここまで来ると入場券を購入してまで駅に入ってくる人は多くありませんので、この時間を使って編成写真を撮ります。
 豊野駅を出発するとここから先は上り勾配が続きます。D51も目一杯の力で牽引しているのでしょう、豪快に煙を吐きながら進みます、途中のトンネルの中ではベンチレーターから煙が入り込んでくるというハプニングもありましたが、それもイベント列車という性格のためそのハプニングもも皆で楽しむことができました。
 [SL3号]は雪が消えた黒姫駅に定刻に到着しました。
画像

                          PHOTO:長野駅の電光表示板


画像

                    PHOTO:スチームに包まれたD51−498(黒姫駅)


画像

                      PHOTO:[DL4号]として黒姫駅を出発します。




画像

                  PHOTO:黒姫駅に停車中の快速[いろどり信越4号]

C黒姫(1620)→長野(1657) 9384M 快速[いろどり信越4号]  485系6連【N201編成】
(←長野@ クロ481-1503+モロ484-1024+モロ485-1024+モロ484-1007+モロ485-1007+クロ481-1502 E黒姫→) 
  黒姫駅では快速[DL信越120周年号]を見送ります(出発シーンを撮影します。)。
 快速[いろどり信越4号]の発車時間は16時20分となっていますので、しばらくの間、駅近くを散策等して時間をつぶします。
 これから乗車する快速「いろどり信越4号」は16時10分に妙高高原駅から回送されてきます。過去に「いろどり」には何回か乗車していますが、いずれも1号車か6号車の座席車でしたが、今回初めてコンパートメント席が指定されていますので今回は初めて座ってみます。 
 問題は相席だとコンパートメント席をフラットにできないということでしたが、この列車もだいぶ空席が目立ち、私たちの席にも誰も来ませんでした。そのおかげで座席をフルフラットにして子供と2人で寝転びながら長野駅に戻って来ることができました。初めてのコンパートメント席でしたが、これは具合がいいですね!この車両で日本一周ができれば最高でしょうね。
 黒姫駅を出発する時点で日没を迎えていましたので、有名な撮影地である古間の陸橋にも4〜5人しかおらず、これより先では暗くて撮影ができないためでしょう、カメラを構えた人は見ることができませんでした。また、[DL4号]も行ってしまったためでしょう、沿線の人だかりもまったくなくなり、いつもの静けさを取り戻したかのようです。列車はいつもと同じ長野駅の7番線に無事到着しました。
画像

                      PHOTO:今回購入したサボやシールです。


画像

               PHOTO:パックについていたお弁当(ふたを開けるとメロディが…)

 「SL列車は人気がある。」と思ってはいたのですが、これほどの騒ぎになるとは予想をしていませんでした。「明後日は撮影に…」と思っていたのですが、こんなに騒ぎになればどこの撮影地に行っても「場所を盗ったとられた。」とか「人が構えている前に入ってくる。」等々いやな気分だけを味わいそうなので、朝の入換えシーンだけを撮って、今回のSLは終了にしようかと思っています。

【撮影日:平成20年11月22日(土)】

↓鉄道ブログランキングに参加しています。よろしかったら、ワンクリックをお願いします(お金等は一切かかりません。私の励みになります。)。
にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
快速[北アルプスいろどり号]乗車記(H24.10.21)
                PHOTO:長野駅に到着した快速[北アルプスいろどり号] ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2012/10/21 20:52
快速[いろどり御開帳号]乗車記(H27.4.11)
              PHOTO:茅野駅に向けて回送される[いろどり御開帳号](松本駅) ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2015/04/11 19:13
快速[いろどり諏訪御柱祭号]乗車記(H28.4.10)
      PHOTO:長野総合車両センターから長野駅に回送されてくる快速[いろどり諏訪御柱祭号] ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2016/04/10 22:05
快速[北アルプスいろどり]撮影記(H29.7.17)
         PHOTO:長野駅の6番線ホームに回送されてきた快速[北アルプスいろどり] ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2017/07/17 20:48
惜別・485系[いろどり(彩)] 快速[北アルプスいろどり]撮影記(H29.9.17)
              PHOTO:長野駅の6番線に進入する快速[北アルプスいろどり] ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2017/09/17 15:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
快速[SL信越120周年号]&快速[DL信越120周年号]&快速[いろどり信越号]乗車記 TOMODACHIYA鉄道乗車記V/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる