TOMODACHIYA鉄道乗車記V

アクセスカウンタ

zoom RSS 小田急10000形HiSE、JR東海371系乗車記(H21.6.16〜18)

<<   作成日時 : 2012/06/17 08:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

 今年は「今までに乗ったことのない車両に乗る!」という目標を立て、2月から小田急のロマンスカーの乗車を続けてきましたが、どうしてもHiSEとJR東海の371系が「未乗車」で残ってしまいました。なぜか?理由はごく簡単で「どちらの編成も数が少なく、しかもHiSEはLSEと共通運用のため、直前にならないと充当される列車が分からない。371系は1日2往復しか小田急線を走っていない。」ということです。
 今回、3日続きで東京への出張が入り、列車の時間等を調べたところなんとか両方の列車に乗れそうな目処がたちましたので、ホテルに戻って休む時間が減ってしまいますが思い切って乗車することにしました。

【6月16日(火)】
画像

@新宿(2000)→本厚木(2049) [ホームウェイ9号] 10000形・HiSE11連【乗車:11号車】
 小田急が所有する6種類の特急列車のうち、最後に乗車するのは10000形HiSEを使用した[ホームウェイ9号]です。
 HiSEというのは、ハイデッカー・スーパー・エクスプレスの意味で、この車両はその名のとおり全車両がハイデッカー構造となっていることが最大の特徴となっています。
 この車両は小田急開業60周年記念と21世紀に通用する次世代特急車両として、1987年にデビューしました。基本的な構造は先代の7000系・LSEを継承していますが、前述のとおり展望席以外の部分の席もハイデッカーという構造になっています。「小田急=ロマンスカー」というイメージがあるため、EXEが登場したあとにおいても小田急のイメージリーダーとして広告等に使われていたのは有名な話です。
 ただ、この車両は先ほどの「ハイデッカー」があだとなり、交通バリアフリー法の施工が困難なことと、車体の更新時期が迫っていたこともあり、50000形・VSEの運行開始を契機に3編成とも運用を離脱してしまい、現在では7000形との共通の運用で使用されています(3編成のうち1編成は運用に復帰していますが、2編成については長野電鉄に譲渡され、現在は特急[ゆけむり]として活躍しています。)。
 今回は予定がなかなか決定できなかったため展望車席が確保できませんでしたので、通常の座席で本厚木を目指します。
 さて、今回乗車する[ホームウェイ9号]ですが発車の5分位前に入線してきて、ホームに並んでいる大勢の乗客を乗せてなくてはいけないので、落ち着いて写真などを撮っている暇もなくあわただしい出発となります(ちなみに全席発売済みでした。)。 
 ダイヤがぎっしりと詰まっているせいでしょうか、どうしても豪徳寺付近までは抑止がかかったような運転が続きますが、豪徳寺をすぎる辺りからはロマンスカー本来の走りを見せてくれます。改めて10000形HiSEの乗り心地等を確かめてみますが、この列車は静かで振動もなく本当に乗り心地がいい車両です。また、ハイデッカー構造で窓ガラスも大きいため視界も最高です。リクライニングはしませんが座り心地がいいシートと、廃車にするには本当にもったいない車両だと思います(そんな車両が長野電鉄で走っていることも凄いことだと思います。)。
 今回は本厚木までの短い区間の乗車でしたが、次回はぜひ昼間、展望席に座って箱根湯本まで乗車を楽しみたいと思ってしまいました。
画像

                           PHOTO:新宿駅の電光掲示板


画像

                          PHOTO:乗車口を示す電光掲示板
       ※列車の絵を見ているだけでも楽しいです(すごいと思ったのはLSEとHiSEは違う絵が出ます。)。


画像

                 PHOTO:車名表示(この部分はさすがに古いと思えてしまいます。)


画像

                      PHOTO:車体横の小田急伝統の「ゆり」のマーク


画像

                   PHOTO:リクライニングはしないが座り心地最高のシート



画像

            ※新宿駅到着後の写真のため、列車名は[ホームウェイ]となっています。

A本厚木(2100)→新宿(2148) 特急ロマンスカー[はこね48号] 30000形・EXE6連【乗車:1号車】
 本厚木からの帰りは私が大好きな30000形・EXEに乗車して新宿に戻ります。この車両は座った瞬間に「ホッ」とできるんですよね。そこが素晴らしいことだと私は思うんですが、なぜか人気がないようですね。
 張りのあるシートに座って、すっかりリラックスをして新宿まで戻ってきました。
※この列車は、相模大野からは[えのしま48号](EXE4両)を併結して10両編成での運転となります。
画像

                         PHOTO:本厚木駅の電光掲示板


画像

           PHOTO:張りがあって最高のシート(下手なグリーン車よりも良いと思います。)



【6月18日(木)】
画像

@新宿(1610)→町田(1640) 特急ロマンスカー[はこね37号] 30000形・EXE10連【乗車:6号車】
 今日は371系を使用した特急[あさぎり6号]に乗車するため、EXEに乗車して町田駅へ向かいます。しかし、この30000形・EXEは本当に良い車両だと思います。シートの色やデザインもいいですし、間接照明もおしゃれですよね。研修で疲れた身体を癒すには最高なんですが、今日はわずか30分の乗車で町田駅で下車します。 


画像

A町田(1658)→新宿(1729) 特急[あさぎり6号] JR東海371系7連【X1編成】【乗車:1号車】
 町田駅では18分の待ち合わせで特急[あさぎり6号]に乗車します。この特急[あさぎり]にはJR東海の371系が使用されます。
 この371系は、当時、小田急では3000形SSEを使用して御殿場線に乗り入れる急行[あさぎり]を運行していましたが、1991年3月のダイヤ改正において、当が列車を急行から特急に格上げし、かつ、運転区間を沼津までに拡大する際に、小田急と国鉄が共同運行することとして、両者において基本仕様を同一として製作されたJR側の車両です。
 定員や走行性能の基本的な部分は同一なのですが、車両スタイルを始め、内装等を見ると各社のオリジナリティが見受けられます。
 まず外装ですが、小田急のRSEはリゾート特急の雰囲気が漂っていますが、371系は白色のボディに濃いブルーのラインを配しており、まさしく新幹線(100系ですね。)をイメージしていることがわかります。客室用の扉もプラグドアを採用していますので、いっそう新幹線とイメージがダブります。
 内装はRSEが小田急百貨店が担当したシックな内装でしたが、371系はやはり100系新幹線をベースとした色使いとなっています。今回は「スーパーシートに…」とも考えたのですが、前回RSEでスーパーシートに座りましたので、今回は一般の座席に座ってみることにしました。
 さて、町田駅に定刻に到着した特急[あさぎり6号]に乗車します。車内は383系のようなシートが並んでいますが、さすがに18年前の車両ということもあり、若干シートが小ぶりです(すわり心地はやわらかくてGOODです。)。が、肘掛の下まで回りこんでいる大型の窓ガラス、フットレストつきのシート、間接照明の採用、高級感あるプラグドア等、JR東海の力の入れ具合がよくわかります。
 また車内も本当に静かで高級感ある乗り心地とあいまって、眠気を誘うような感じです。こちらの車両もわずか30分という短い乗車でしたので、本当の実力は判りかねる部分も多く残ってしまいました。いつか機会があれば、この車両を使用したホームライナーに乗車してみたいと思います。
 …ちなみに、この列車、小田原方面に向かうときは1号車の1番C・D席、新宿に向かうときは7号車の15番A・B席が展望席になります。
画像

                          PHOTO:町田駅の電光掲示板


画像

                        PHOTO:新幹線のような行先表示板


画像

                     PHOTO:運転席を通した展望はご覧のとおりです。


画像

                          PHOTO:柔らかめのシートです。


画像

          PHOTO:今回使用した切符(列車名の横に使用車両が入るところがすごいです!)


 何はともあれ、これで小田急のロマンスカー6形列(LSE、HiSE、RSE、EXE、VSE、MSE)と小田急を走るJRの特急車両(371系)を全て乗車してことになります。
 どの列車が一番ロマンスカーらしいか?と問われれば「10000形・HISE」と答えるでしょうし、特急列車として一番上質な列車はと問われれば「30000形・EXE」と私は自信を持って答えます。
 さて、皆さんはどのように思われますか?

【乗車日:HiSE…平成21年6月16日(火)、371系…平成21年6月18日(木)】


※今回のおまけ
その@
 6月16日、大宮駅で湘南新宿ラインを待っていたところ、反対側のホームにE233系の試運転列車が入ってきました。編成番号を確認するためにシャッターを切ったのですが、家に帰ってから調べてびっくり!このウラ166編成は、この日に東急車輛を出場したばかりの編成でした。
画像

                     PHOTO:大宮駅に停車中のウラ166編成



そのA
 6月18日、新宿駅から東京駅まで中央線で移動しようと思い、ホームに行ったところ到着した列車が201系でした(もちろん乗車しました。)。
画像

                        PHOTO:新宿駅停車中の201系



そのB
 上野駅から大宮駅への移動は[ホームライナー鴻巣3号]に乗車しました。
画像

               PHOTO:大宮駅停車中の489系・[ホームライナー鴻巣3号]

↓鉄道ブログランキングに参加しています。よろしかったら、ワンクリックをお願いします(お金等は一切かかりません。私の励みになります。)。
にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
JR東海371系・急行[中仙道トレイン371]乗車記(H25.10.13)
 私が応援しているサッカーチームの試合が名古屋市内で行われるため、ちょっと早めに名古屋に向かい、371系を使用する急行[中仙道トレイン371]に乗車してきました。 ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2013/10/14 22:03
小田急電鉄・EXEα乗車記(H29.7.12)
                   PHOTO:小田急新宿駅に停車中のEXEα ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2017/07/13 00:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小田急10000形HiSE、JR東海371系乗車記(H21.6.16〜18) TOMODACHIYA鉄道乗車記V/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる