TOMODACHIYA鉄道乗車記V

アクセスカウンタ

zoom RSS 「さよなら2000系D編成・引退特別記念ツアー」参加乗車記(H24.3.25)

<<   作成日時 : 2012/06/18 20:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

画像

                 特急表示も誇らしげに須坂駅に停車中の2000系D編成


 昭和39年のデビュー以来、約48年間活躍を続けてきた長野電鉄2000系D編成も、ついに平成24年3月31日をもって引退することとなってしまいました。
 3月20日までは週末を中心に定期普通列車の運用にも入っていたのですが、3月20日の運転を最後に運用からも外れ「このまま引退か?」と思っていたのですが、長野電鉄から「引退記念特別ツアー」が発売されました。私が住む地元の列車の引退です。もう『これは乗車するとかない!』と思い、皆さんに混じってツアーに参加をしてきました。

画像

@長野(856)→湯田中(1021) 臨客2101X 2000系D編成
(←湯田中@ 2007+2054+2008 B長野→)
 今回の貸切列車の受付は8時10分からということで、「参加人数も決まっているし予約もしてあるから急がなくても…」と思っては見たものの、やはり気があせってしまい受付開始時間前には長野電鉄の長野駅に…(私、せっかちですから…。)。
 結果的にはこれが大正解で、受付をしたところ「今回は乗車車両は指定していますが、座席は自由ですからお好きな席に…」ということで、受付をした人から改札口前に並ぶことに…。早く並ぶことができましたので、結果的には自分の好きな場所に座ることができましたが、やはり早く申し込んだ人と後から申し込んだ人とは差をつけて欲しかったと思ったのは私だけでしょうか…。

 列車は朝のラッシュ時間帯の間を縫って回送されてくるため、改札が始まったのは発車6分前となる8時50分でした。長野駅の階段を下り、1枚だけ写真を撮って座席に座ると、列車は直ぐに発車となりました。まあ、長野駅のホームでの混雑を嫌ったための処置なんでしょうが、もう少し発車までの時間を味わいたかったというところです。

 権堂駅、朝陽駅ではドア扱いをしない運転停車でしたが、その後の須坂駅、小布施駅、信州中野駅ではたっぷりと停車時間が取られており、参加者はそれぞれのスタイルで停車時間を過ごすことに…。私も写真撮影はしましたが、やはり2000系の雰囲気を味わうために車内で時間の多くを過ごしました。

 この貸切列車のツアーを申し込んだ時点では、2000系D編成の定期列車の代走が終了していましたので、この列車が長野線を走る最後の列車になる…と思っていたのですが、その後、長野電鉄のHPに2000系D編成を使用する定期列車の代走の追加が発表されたため『長野線を走る最後の列車』ではなくなってしまいました(このへんを長野電鉄はどう考えているか、機会があれば聞いてみたものですね!)。
 ただ、追加された定期列車の代走は長野⇔信州中野間のみであったことから、信州中野⇔湯田中間は文字どおりこの列車が最後の2000系D編成による走行となります。

 ファンの方達もそのことを知っているようで、信濃竹原駅や夜間瀬川の撮影の名所には多くの鉄道ファンの方がカメラを構えて待ち構えていました。

 列車は夜間瀬側を渡ると大きく右にカーブをしながら勾配をゆっくりと登っていきます。進行方向に温泉街の建物が見えると間もなく湯田中駅です。湯田中駅は行き止まり駅のため、ゆっくりとした速度で駅に侵入して停車をしました。

画像

              PHOTO:長野駅の窓口には記念乗車券等を求める人で行列が…


画像

               PHOTO:電光掲示板にはしっかりと「貸切」という表示がされました。


画像

                  PHOTO:この車内を見ることができるのもあとわずか…


画像

                 PHOTO:特別仕様のヘッドマークが装着されていました。


画像

                  PHOTO:千曲川を渡って長野市から須坂市に入ります。


画像

              PHOTO:須坂駅では比較的長めの停車で撮影タイムとなりました。


画像

               PHOTO:北信五岳は残念ながら曇っていてよく見えませんでした。




画像

                慣れ親しんだ湯田中駅とも今日でお別れとなる2000系D編成

A湯田中(1033)→松代(1152) 臨客2006X〜2413X
(←松代B 2008+2054+2007 @湯田中→)
 湯田中駅では12分ほどの停車の後、列車は屋代駅を目指して発車をしていきます。
 この団体貸切列車は、このあと屋代駅まで行き、屋代駅でしなの鉄道の169系S52編成と最後の競演を行った後、須坂に戻る…という行程になっているのですが、私は応援しているサッカーチームの試合の関係で、松代駅を最後にツアーから離脱することに…。
 まあ、2000系D編成と169系S52編成の並びは過去にも撮影をしていますし…2000系D編成への乗車は…(ひ・み・つ)!

画像

                PHOTO:2000系の車内から高社山を見るのもこれが最後


画像

                PHOTO:小布施駅では光線が最高状態で撮影ができました。


画像

                     PHOTO:愛嬌のある2000系の顔です。


画像

                        PHOTO:小布施駅に停車中…


画像

                  PHOTO:小布施駅で後続の普通列車を先行させます。


画像

                   PHOTO:須坂駅からは屋代線に入って行きます。


画像

         PHOTO:小布施駅のながでん広場にあった車両が信濃川田駅に置いてあります。


画像

                 PHOTO:信濃川田駅では子供達のこんなポスターが…


画像

                    PHOTO:松代駅には多くの人が集まっていました。


画像

                    PHOTO:松代駅でこの写真を撮ってからお別れを…



画像

                          PHOTO:本日の記念乗車証明書

【乗車日:平成24年3月25日(日)】

↓鉄道ブログランキングに参加しています。よろしかったら、ワンクリックをお願いします(お金等は一切かかりません。私の励みになります。)。
にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
長野電鉄・特急[ゆけむり]乗車記(H25.2.2)
 昨年末から「しなの鉄道」、「上田交通」、「アルピコ交通」と私が住む長野県内の私鉄の乗車が続いているのですが、お膝もとの「長野電鉄」だけ乗っていません。  昨年までは「2000系車両の引退」、「屋代線の廃止」、「スノーモンキーの塗色変更」などでだいぶ賑わいを見せていた同私鉄ですが、最近は公式HPの更新も少なく、また、イベントの開催もなく、ちょっと元気がないような感じがします…。  それならば…というわけではありませんが、私が「乗り鉄」をして長野電鉄の魅力を発信してやろう!という... ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2013/02/04 06:00
長野電鉄[ながでんビアトレイン〜プレミアム号〜]乗車記(H27.9.2)
       PHOTO:折り返し駅の小布施駅に停車中の[ながでんビアトレイン] ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2015/09/02 22:45
長野電鉄[ながでん地酒トレイン(2016蔵開き!)]乗車記(H28.3.11)
             PHOTO:小布施駅に停車中の[ながでん地酒トレイン(2016蔵開き!)]  ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2016/03/12 19:17
長野電鉄・特急[ゆけむり〜のんびり号〜]乗車記(H27.4.18)
               PHOTO:小布施駅に停車中の特急[ゆけむり〜のんびり号〜] ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2016/03/29 19:32
長野電鉄・特急[ゆけむり]&[スノーモンキー]乗車記(H28.6.12)
     PHOTO:須坂駅の隣接する車庫で並ぶ1000系[ゆけむり]と2100系[スノーモンキー] ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2016/06/12 18:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「さよなら2000系D編成・引退特別記念ツアー」参加乗車記(H24.3.25) TOMODACHIYA鉄道乗車記V/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる