TOMODACHIYA鉄道乗車記V

アクセスカウンタ

zoom RSS モンハン特急(ゆけむり&スノーモンキー)乗車記(H23.8.7)

<<   作成日時 : 2012/06/08 06:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

画像


 長野電鉄の特急列車が「モンスターハンターポータブル3rd」のラッピング列車となり7月20日から走っています。
 前回(今年の冬)は[モンハン特急ゆけむり]だけだったのですが、今回は[モンハン特急スノーモンキー]も登場したようですので、今日は家族全員で湯田中の温泉に入りながら乗車をしてきました。

画像

@長野(1046)→湯田中(1131) 5A 特急[ゆけむり] 1000系4連【S1編成】
(←湯田中@ 1001+1011+1021+1031 C長野→)
 往路はモンハン・ラッピングされた特急[ゆけむり]で湯田中駅を目指します。
 特急[ゆけむり]に使用される車両は、ご存知元小田急の10000系HiSEです。長野電鉄ではこの車両を小田急から譲り受け、改造工事等を施し平成18年12月から営業運転に就き早や4年が経過しましたが、今やすっかり長野電鉄の顔として活躍をしています。
 11両編成の車体を4両に短縮し、塗色も一部変更をしていますが、前面展望はそのままにロマンスカーとしての素質はしっかりと残っており、展望席は相変わらず憧れの的になっています。
 私はこの車両ですが、前面展望より、柔らかくてゆったりと座れるシートと、なによりも静かで乗り心地が良いのが最高だと思っています。この点を家族に聞いたところ奥さんを始め子供達にも大好評でした。

 今年の冬にやはりモンハンラッピングの特急[ゆけむり]に乗車したときは、手にPSPを持った若い方を多く見受けたのですが、今日はほとんど見ることができませんでした。ただ、若い女の子同士のカップルを多く見受け、この人たちが一生懸命に車体のラッピングの撮影をしていましたので、やはりモンハン目当てで来ていたのでしょうか…?

 ちなみに今回は「日帰り「楓の湯」クーポン」という企画キップを使用しました。
 長野駅から湯田中駅までの往復は2,260円(1日フリーキップもこの金額です。)なのですが、この企画キップは「楓の湯」の入浴料を含めて1,500円(子供は750円)というバーゲンプライスで販売されています。しかも特急料金は不要ということなので、今回は迷わずこのキップを長野駅で購入しました。
 また、高校生の娘は本来なら大人と同額なのですが、中・高校生には「ながでん青春ホリデーチケット(500円)」があるため、「楓の湯」の入浴料を別に支払っても子供と同額の750円で済みますので、ご参考までに…。
画像
 
            PHOTO:リクライニングもしませんが柔らかめで上品なシートがいいですね。


画像

                  PHOTO:湯田中駅に到着したモンハン特急[ゆけむり]


画像

A湯田中(1327)→長野(1413) 10A 特急[スノーモンキー] 2100系3連【E2編成】
(←長野B デハ2112+モハ2102+クハ2152 @湯田中→)
 「楓の湯」でしばらくお湯につかり、一休みした後、今度は車両を変えてモンハン特急[スノーモンキー]で長野に戻ります。モンハンラッピング仕様となっている[スノーモンキー]は2編成ある2100系のうちE2編成がモンハン仕様となっています。

 さて、この特急[スノーモンキー]には、ご存知のとおりJR東日本から譲り受けた253系を2100系と改称し車両が使用されます。
 車内外の塗色などはほぼそのままの状態で使用し、今年の2月から営業運転を開始し、1000系とともに長野電鉄の新しい顔として活躍をしています。

 そして今回は家族5人でのミニ旅行いうことなので、少し奮発して「Spa猿〜ん」に乗車します(特急[ゆけむり]で湯田中に到着したときに個室券を購入しておきました。)。
 この「Spa猿〜ん」ですがJR時代にVIP用の個室として使われていた「グリーン個室」がそのまま使用されています。長野電鉄では「Spa猿〜ん」というちょっとおしゃれな名称ですが、大きく違うのはその料金です。JR時代には1室6,000円ということで、まさにグランクラス並みの料金でしたが、長野電鉄では1,000円と非常にリーズナブルな料金で使用することができます。1人で利用するにはちょっと勿体ないですが、今回のように家族や仲間と利用するときには便利ですよね(利用定員は4名となっていますが、車掌さんに子供2人を含めて5人ですが?と聞いたところ、「どうぞご利用してください。」と言われましたので5人で乗ってきました。)。

 こちらの車両も電動車ではないため静かでいいですよね。そして何よりも他の人に気兼ねをしなくてすむというのは家族連れには最高です。ただ、唯一の欠点は片側の景色しか見ることができないということでしょうか…。それと、一度この電動リクライニングシートが備わった個室を利用してしまうと、普通のシートに座るのが嫌になっちゃうことが欠点といえば欠点でしょうか…

 帰路は自宅付近の権堂駅で下車をして今回の家族でのミニ旅行は終了です。
 短時間で近場へのミニ旅行でしたが、子供を含めて奥さんからも好評でしたので、また違うところに…と思っているところです。

画像

                PHOTO:とてつもなく大型のソファシートが魅力の「Spa猿〜ん」


画像

                        PHOTO:今回使用した乗車券類です。

【乗車日:平成23年8月7日(日)】

↓鉄道ブログランキングに参加しています。よろしかったら、ワンクリックをお願いします(お金等は一切かかりません。私の励みになります。)。
にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
長野電鉄・特急[ゆけむり]乗車記(H25.2.2)
 昨年末から「しなの鉄道」、「上田交通」、「アルピコ交通」と私が住む長野県内の私鉄の乗車が続いているのですが、お膝もとの「長野電鉄」だけ乗っていません。  昨年までは「2000系車両の引退」、「屋代線の廃止」、「スノーモンキーの塗色変更」などでだいぶ賑わいを見せていた同私鉄ですが、最近は公式HPの更新も少なく、また、イベントの開催もなく、ちょっと元気がないような感じがします…。  それならば…というわけではありませんが、私が「乗り鉄」をして長野電鉄の魅力を発信してやろう!という... ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2013/02/04 06:00
長野電鉄・特急[ゆけむり〜のんびり号〜]乗車記(H27.4.18)
               PHOTO:小布施駅に停車中の特急[ゆけむり〜のんびり号〜] ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2016/03/29 19:32
長野電鉄[ながでんビアトレイン〜プレミアム号〜]乗車記(H27.9.2)
       PHOTO:折り返し駅の小布施駅に停車中の[ながでんビアトレイン] ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2016/03/29 19:48
長野電鉄[ながでん地酒トレイン(2016蔵開き!)]乗車記(H28.3.11)
             PHOTO:小布施駅に停車中の[ながでん地酒トレイン(2016蔵開き!)]  ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2016/03/29 20:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モンハン特急(ゆけむり&スノーモンキー)乗車記(H23.8.7) TOMODACHIYA鉄道乗車記V/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる