TOMODACHIYA鉄道乗車記V

アクセスカウンタ

zoom RSS [軽井沢プラチナバーゲン号]乗車記(H23.11.19)

<<   作成日時 : 2012/06/12 21:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

 軽井沢プリンスショッピングプラザで開催される「プラチナバーゲン」に併せて、今年も「軽井沢プラチナバーゲン号」が運転されます。
 昨年は長野車両センターの183・9系を使用して運転されましたが、今年はしなの鉄道の115系を使用して運転されるのですが「プラチナ・エクスプレス」というヘッドマークを付けて運転されるということなので、発売初日に申し込みを行い乗車をしてきました(この列車は「団体」扱いです。)。

画像

@長野(936)→軽井沢(1050)  [軽井沢プラチナバーゲン号] しなの鉄道・115系6連【S4+S11編成】
(←軽井沢@ クモハ115-1066+モハ114-1160+クハ115-1209+クモハ115-1020+モハ114-1027+クハ115-1019 E長野→) 
 今回は団体旅行ということで、いつものような乗車券等(企画乗車券)がありません。
長野駅のコンコースで受付を済ませ、しなの鉄道のマークのシールを改札で見せるとホームに「どうぞ」ということになり、長野駅の5番線側で列車の入線を待ちます([軽井沢プラチナバーゲン号]は6番線への入線となります。)。
 9時25分頃になり列車はヘッドマークをすでに装着した状態で入線をしてきます。発車までの短い時間ですが、ひととおり撮影を行い、その後に車内にはいります。

 今回は「ボックス席のみの利用かな?」と思っていたのですがろ、車内を見渡すとロングシート部にも配布物が入った袋が置いてありましたので、どうやらロングシート部も使用するようです。
 ただ、2人掛けのロングシート部は基本的に1人で使用するようになっていますので、ボックスシートで向かい側の人に気を使うよりは気楽に座っていくことができます(私の席もロングシート部でした。)。

 しなの鉄道の車内に入っていつも思うこと、「車内が綺麗!」ということ。これは何度乗車しても素晴らしいと思います。
 車内を撮影しているといつもまにか発車の時間となり、列車は定刻どおり長野駅を発車して行きます。乗車率は30%ていどでしょうか?ただ、いつもとは乗客の客層が異なり、鉄道ファンの姿は非常に少なく、当たり前のことですがプラチナバーゲンに行くと思われる人が大半を占めています。

列車は篠ノ井までは各駅に停車しながら団体客を小まめに拾いながら進んでいきます。途中駅から乗ることなんて…と思っていたのですが、これが結構多くてびっくりです。特に屋代駅から乗車してくる人が多く、長野駅を出るときはちょっと閑散気味だった車内もだいぶ賑やかになりました。

 しなの鉄道の本社がある上田駅を出ると小諸駅まではノンストップで走りますので、ようやく快速列車らしい走りを見せてくれます。この団体列車は軽井沢駅までの到着時間を短縮するためでしょうか、途中駅での停車時間が短く設定されており、ホームで列車の撮影をすることができないのがちょっと残念です。
 
 さて、小諸駅を出ると今回お楽しみの抽選会が行われます。乗客には事前に問題が書かれた用紙が渡されており、そこに書かれた問題の答えが、浅間山を見渡せるビュースポットでわかる(しなの鉄道社員さんが答えを持っていてくださいました。)という具合になっており、この時は話に夢中になっていた乗客も、外の景色を集中して見ていました。
 なお、抽選の結果は「後日、賞品の発送を持って…」となっていましたので、旅行後もこの企画の話題で楽しんで…ということなんでしょうね。

 さて、そんなイベントが終了すると列車は間もなく軽井沢駅に到着しました。列車が到着すると多くの女性客が改札を目指して進んでいく…といういつもとはちょっと違う団体列車への乗車を楽しんだ1日でした。


画像

                       PHOTO:回送表示で長野駅に入ってきます。


画像

                      PHOTO:立派なヘッドマークが装着されています。


画像

           PHOTO:指定されていた座席には乗車証明書等が入った袋が置いてありました。


画像

                   PHOTO:各車両の窓ガラスに号車の表示がされていました。


画像

                  PHOTO:篠ノ井線と分かれてしなの鉄道線に入って行きます。


画像

            PHOTO:浅間山は見えませんでしたが、抽選会の答えはしっかりと見えました。


画像

                 PHOTO:軽井沢駅に到着した快速[軽井沢プラチナバーゲン号]


A軽井沢(1102)→小諸(1126) 761M しなの鉄道・115系3連
B小諸(1131)→長野(1235) 639M しなの鉄道・115系3連
この後は上記の列車で長野に戻ってきました。
 なお、復路も快速[軽井沢プラチナバーゲン号]に乗車する場合は運賃が不要(企画料金に含まれています。)なのですが、それ以外の列車で戻る場合には所定の運賃が必要となります。私もしっかり軽井沢→篠ノ井・篠ノ井→長野の運賃を支払って帰ってきました。

画像

                   PHOTO:車内で配布された記念乗車証明書(D型硬券)


画像

                         PHOTO:同じく配布されたポストカード

【乗車日:平成23年11月19日(土)】

↓鉄道ブログランキングに参加しています。よろしかったら、ワンクリックをお願いします(お金等は一切かかりません。私の励みになります。)。
にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
しなの鉄道・[軽井沢ホリデー号]乗車記(H29.5.4)
         PHOTO:初代・長野色の115系S7編成を使用する[軽井沢ホリデー6号] ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2017/05/05 05:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[軽井沢プラチナバーゲン号]乗車記(H23.11.19) TOMODACHIYA鉄道乗車記V/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる