TOMODACHIYA鉄道乗車記V

アクセスカウンタ

zoom RSS 惜別・富士急行[フジサン特急(PEAカラー)]乗車記(H25.12.14)

<<   作成日時 : 2013/12/15 07:06   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 9 / コメント 7

画像

          PHOTO:大月駅に到着するパノラマ・エクスプレスアルプス色の[フジサン特急]

 10月に入り「富士急行で活躍している[フジサン特急]が引退する…。」というような情報が飛び交い、「これは混雑をする前に惜別乗車に行かなくては…」と思っていたのですが、どうやら現時点での話をまとめると、フジサン特急の1編成は引退するものの、もう1編成は残るような感じのようです(もともとそうだったのかもしれませんが…。)。
 そうであれば、そんなに慌てて乗車しなくても…と思っていたのですが、11月になって富士急行から「来年2月上旬に引退するのを機に、運行されていた当時のカラー(パノラマ・エクスプレスアルプス色)に塗り替え、11月30日から運行を開始します。」というアナウンスがあったため、これは1日も早く乗車しなくては…と思い、ちょっと早めですが「惜別乗車」に出かけてきました。


画像

@長野(609)→松本(702) 1002M 特急[WVしなの2号] 383系6連【A2編成】
 本日の「乗り鉄」は長野の自宅から出発ですので、JR東海の383系を使用する特急[WVしなの2号]で松本駅を目指します。
 久しぶりに特急[WVしなの号]に乗車しましたが、やっぱり特急列車は早いですねぇ…。あっという間に松本駅に到着しました。



画像

A松本(712)→甲府(900) 430M 115系6連【C10編成】
 松本駅からは115系6連を使用する普通列車で甲府駅を目指します。長野支社のエリアとなる上諏訪・茅野行きの普通列車にはロングシートの211系が使用されますが、エリアを越える列車には115系が使用されますのでボックス席にゆったりと座って甲府駅まで移動しました。



画像

B甲府(909)→大月(940) 5006M 特急[スーパーあずさ6号] E351系12連
 甲府駅からは接続する普通列車で大月駅を目指す手もあるのですが、早く大月駅に行ってPEAの到着シーンなどの写真を撮りたかったため、特急[スーパーあずさ号]で大月駅を目指しました。
 普通車の指定席は窓側が売り切れていたため、E351系では初めての乗車となるグリーン車で大月駅に向かいました。
 E351系のグリーン車って、シートヒーターが付いているんですね!身体がポカポカしてこれは具合がいいですね!

画像

           PHOTO:グリーン車のシートにはシートヒータのスチイッチが付いています。


画像

C大月(1049)→富士山(1129) [フジサン特急5号]
(←富士山B クモロ165-4+モロ164-804+クロ165-4 @大月→) ※富士山→河口湖は逆向き
さて、大月駅に到着しました。今日は[フジサン特急]に乗って、大月−河口湖間を1往復乗車し、PEA色に変更したことを記念するサボを下吉田駅で購入しよう…と予定をしていたのですが、中央線で人身事故が発生したということで、乗車する前からちょっと予定を変更せざるを得ない事態が発生!

 まあ、事故に文句を言っても仕方がありませんので、とりあえず切符を購入して[フジサン特急]に乗車することがします。特急を下車後、富士急行の駅窓口で「フジサン特急フリーキップ」を購入します。このキップ2,200円という金額ですが、河口湖駅までの往復料金よりも安価ですし、なによりも特急料金を追加せず[フジサン特急]に乗車できますので、非常にお得なフリーキップになっています。今回は1号車の展望車に座っていくため「着席整理券(100円)」を別に購入して座っていくこととしました。

 ただ、ちょっと残念なのはPEA色に変更された編成は「第2編成」ということで、富士山駅までは展望車が先頭ではなく、165系タイプの先頭車と言うことでしょうか…。ただ、165系も169系もすでにJRからは姿を消していますので、貴重といえば貴重なのですが…。

 大月駅を発車した[フジサン特急]は河口湖を目指してグングンと登っていきます。今日は風は冷たいものの天気が良いため富士山を未ながらの乗車となります。
 私は[パノラマエクスプレス・アルプス]が現役で走っていた当時は、「鉄道趣味」から外れていたましたのでこの列車の素晴らしさなどは知らないのですが、やはりこのPEA色も「国鉄色」ということなのでしょうか…?

 [フジサン特急]は都留文科大学前に停車した後はノンストップで富士山駅を目指します。途中、寿駅付近の撮影スポットには「えっ!」と思うほどの撮影者が待ち構えており、乗客からも「SLでも走るのかしら…」なんて声も聞こえました。

 富士急行最大の上り勾配40パーミルを上りきると下吉田駅です。駅の脇のブルートレインを見ながら進行方向を左に変えると、まもなく富士山駅に列車は到着します。


画像

              PHOTO:[フジサン特急]の室内は大型のバケットシートが並びます。


画像

                    PHOTO:展望席からの眺めはこんな感じです。


画像

           PHOTO:列車名もしっかり[パノラマエクスプレス・アルプス]と表示されています。


画像

                     PHOTO:GREEN CARの表示が嬉しいですね。


画像

                    PHOTO:晴天に浮かぶ富士山を見ながら乗車します。



画像

                    PHOTO:富士山駅に停車中の[フジサン特急5号]



※参考までに、大月駅で撮影した写真を…
画像
 
                  PHOTO:大月駅に並ぶ1000系リバイバルカラー2編成


画像

                PHOTO:快速[ホリデー快速富士山3号]はM51編成でした。



画像

D富士山(1130)→下吉田(1140) 6000系3連
 富士山駅ではホームの反対側に到着した6000系普通列車で下吉田駅に戻ります。
 下吉田駅ではブルートレインテラスの24系25形14系15形寝台車を見学し、下吉田倶楽部内でPEA色変更記念の「サボ」を購入します。


画像

         PHOTO:ブルートレインテラスの24系25形14系15形寝台車は綺麗な状態に保たれています。



画像

                PHOTO:[フジサン特急]にも装着されているサボと同じですね。


E下吉田→富士山
 このまま下吉田駅で時間を潰すつもりでいたのですが、たまたま富士山駅行きのパスが来ましたので、このバスに乗って富士山駅にもどりました。



画像

F富士山(1229)→大月(1320) [トーマスランド号]
 富士山駅からは[トーマスランド号]に乗車して大月駅に戻りました。しかし、この列車、子供たちに大人気なんですね!



画像

G大月(1333)→甲府(1408)  3007M 特急[かいじ107号] E257系9連[M101編成]
 大月駅からは特急[かいじ号]で甲府駅に移動します。この区間の特急料金ってワンコインの500円なんですね。この値段で特急に乗ることができれば「お値打ち」ですよね。



画像

H甲府(1431)→松本(1546)  67M 特急[あずさ17号] E257系9連[M108編成]
 甲府駅からは同じくE257系を使用する特急[あずさ17号]で松本駅まで移動しました。土曜日なので「混雑しているかな?」と思ったのですが、甲府駅で降りる人が多かったので、余裕で座ってくることができました。



画像

I松本(1604)→長野(1655) 1015M 特急[WVしなの15号] 383系5連【A5編成】
 本日のラストランナーは朝と同じく、JR東海の383系を使用する特急[WVしなの19号]で長野に戻ります。
 特急[WVしなの号]の自由席は2両しかないのですが、信州特急回数券の場合は「空いている指定席にも座れます。」というのが最大の特徴のため、私も指定席の号車にゆったりと座って戻ってきました。


 今回は「あまり遅くなることができない。」と理由に加え、中央線で発生した人身事故のため、当初の予定から大きく変更をしての乗車でしたので、思う存分PEA色の[フジサン特急]に乗車することができませんでした。
 これは近いうちに再チャレンジを…なんてことを考えております。

【乗車日:平成25年12月14日(土)】

◎過去のフジサン特急・富士急行関係の乗車記はこちらから!
 ・平成21年・冬の青春18キップ乗車記VOL.4(富士急行・フジサン特急乗車記)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201206/article_184.html
 ・「富士登山電車」乗車記【前編】(H22.4.10)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201206/article_3.html
 ・「富士登山電車」乗車記【後編】(H22.4.10)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201206/article_4.html
 ・平成23年・夏の青春18キップ乗車記【115系スカ色と富士急行・前編】(H23.9.26)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201206/article_67.html
 ・平成23年・夏の青春18キップ乗車記【115系スカ色と富士急行・後編】(H23.9.26)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201206/article_68.html
 ・平成24年・春の青春18キップ乗車記【富士急行6000形乗車記(H24.3.4)】…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201206/article_260.html
 ・富士急行1000系(京王カラー)・1200系等乗車記【前編】(H24.11.2)の乗車記はこちら…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201211/article_1.html
 ・富士急行1000系(京王カラー)・1200系等乗車記【後編】(H24.11.2)の乗車記はこちら…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201211/article_2.html
 ・富士急行1000系・1200系[エヴァンゲリヲン・カラー]乗車記(H24.12.4)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201212/article_1.html
 ・富士急行1000系・1200系乗車記(H25.1.31)〜目指せ!コンプリート!!〜…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201301/article_16.html

↓鉄道ブログランキングに参加しています。よろしかったら、ワンクリックをお願いします(お金等は一切かかりません。私の励みになります。)。
にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(9件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
お知らせ・[フジサン特急]PEAカラー
 いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道観察・撮影記2
2013/12/15 07:12
[フジサン特急(PEAカラー)]惜別乗車記part.2(H25.12.21)
 パノラマエクスプレス・アルプス色に塗り戻された富士急行の[フジサン特急]については、1週間前に乗車したのですが、思いがけず発生した中央線の人身事故の影響を受けた関係で、思う存分乗車を楽しむことができませんでした。  このパノラマエクスプレス・アルプス色の[フジサン特急]は2月上旬までしか走っておらず、年明けの予定を考えても再訪問が難しいことや、引退が近づくに連れて相当な混雑が予想されることから、先週に引き続きとなりますが、再度、乗車にチャレンジしてきました。 ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2013/12/21 21:35
富士急行・2000系[フジサン特急]惜別乗車記(2回目)(H28.1.31)
PHOTO:下吉田駅を発車する2000系[フジサン特急号] ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2016/01/31 20:58
平成27年・冬の青春18キップ【富士急行2000系フジサン特急惜別乗車記】(H28.1.8)
                PHOTO:大月駅に停車中の2000系フジサン特急 ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2016/03/29 20:17
富士急行・新型フジサン特急乗車記(H26.7.13)
                    PHOTO:大月駅で並ぶ新旧[フジサン特急] ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2016/03/29 21:11
富士急行・[富士山ビュー特急]乗車記【後編】(H28.4.26)
                  PHOTO:河口湖駅で停車中の[富士山ビュー特急] ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2016/04/27 20:30
快速[富士山]乗車記(H28.7.1)〜運転初日〜
                 PHOTO:河口湖駅に到着した快速[富士山](189系M51編成) ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2016/07/01 20:56
富士急行・6000系マッターホルン号乗車記(H28.10.28)
               PHOTO:大月駅に進入する6000系・マッターホルン号 ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2016/10/27 21:23
平成29年・春の青春18キップ乗車記(富士急行・フジサン特急15周年記念(H29.3.4)
                PHOTO:富士山駅に到着する8000系・フジサン特急 ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2017/03/04 07:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
富士山駅で展示されている
ブルトレですが、14系の
スハネフ14だったと思うの
ですが、どうでしょうか?
若桜鉄道
2013/12/15 10:33
すみません。訂正です。

(誤)富士山駅→(正)下吉田駅

中川家礼二さんが、番組の
取材で訪れておられます。
若桜鉄道
2013/12/15 10:39
〉TTIさん
フジサン特急の『パノラマEXPアルプス』復刻塗装の方は、私は、親友と一緒に、写真撮影したり、(『パノラマEXPアルプス』にも)乗りました。
引退後は、部品取りに、使われる様です。
パノラマEXPアルプス(フジサン特急2002編成)は、(パノラマEXPアルプス時代の姿であった、)塗装や、車号、グリーン車マークも、再現しておりました。
下手な書き込みで、失礼しました。
カンマ
2013/12/15 15:49
若桜鉄道さん
 コメントをお寄せいただきありがとうございます。
 2段式のB寝台なのですっかり24系だと思ってしまいました。
 確かに言われてみると、エンジンをかけて冷房を働かすこともできるようですので14系ですね。訂正をさせていただきます。
TTI
2013/12/15 15:54
 カンマさん
 コメントをお寄せいただきありがとうございます。
 PEA色の[フジサン特急]を解体して、もう一方の[フジサン特急]を延命させるということなんですね…。
 情報をいただきありがとうございました。
TTI
2013/12/15 15:55
惜別・富士急行[フジサン特急(PEAカラー)]に乗車されてどうでしたか?
僕はフジサン特急は見ただけで乗車したことはありません。
旧国鉄色で、導入時のカラーでしたね!

話は変わりまして、北陸新幹線E7系が試運転・試乗会参加者募集しています。
僕は応募しました。
もり
2013/12/15 21:13
 もりさん
 コメントをお寄せいただきありがとうございます。
 [フジサン特急]ですが、良くも悪くも「国鉄時代の車両です。」と表現をさせていただきます。
 第1編成はしばらく残るようですので、ぜひ、機会がありましたらご乗車ください。E7系の応募、すっかり忘れていました!
TTI
2013/12/15 22:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
惜別・富士急行[フジサン特急(PEAカラー)]乗車記(H25.12.14) TOMODACHIYA鉄道乗車記V/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる