TOMODACHIYA鉄道乗車記V

アクセスカウンタ

zoom RSS 快速[リゾートビュー諏訪湖]+快速[北アルプス雪見列車]乗車記(H27.1.17)

<<   作成日時 : 2015/01/18 05:02   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 10 / コメント 4

画像


 1月17日(土)及び18日(日)の2日間、長野支社管内においてちょっと魅力的な多客臨時列車が2本走ります。
 1本は長野支社の[リゾートビューふるさと]を使用して長野⇔茅野間を走る快速[リゾートビュー諏訪湖]、もう1本は高崎支社の[リゾートやまどり]を使用して茅野⇔南小谷間を走る快速[北アルプス雪見列車]です。
 どちらも魅力的な列車なのですが、この両列車の時刻設定が絶妙で、上り下りとも松本駅で双方の臨時列車が乗り継げるダイヤ設定となっているため、色々な乗車パターンが考えられました。
 私も当初は「[リゾートビュー諏訪湖]で松本に向い、松本駅からは[北アルプス雪見列車]で南小谷に、復路はその反対で…」と考えていたのですが、これだとどちらの列車とも全区間の乗車を果たしていない…ということになってしまうため、色々と悩んだ末、次の行程で乗車をすることにしました。
(同じことを考える人はいるもので、今回、旅行をご一緒させていただいた皆様、楽しいひと時をありがとうございました。)


画像

@長野(655)→松本(802) 2530M 快速 E257系9連
 今回の「乗り鉄」のトップバッターは、特急用車両のE257系を使用する快速列車です。
 茅野駅を9時42分に発車する、快速[北アルプス雪見列車]に乗車するには、このあと長野を7時44分に発車する特急[しなの号]でも十分間に合うのですが、今日はちょっと松本で仕事の立ち寄りがある関係でこの列車に乗車しました。

 平日は通勤・通学客で大混雑するこの列車ですが、今日は土曜日ということもあり車内はガラガラです。直江津から到着する快速[妙高2号]が遅れていた関係で、長野駅を2分ほど送れて発車します。

 長野市内は朝から大雪で、列車がダイヤどおり運転するのかちょっと心配でしたが、松本に近づくに連れて雪もやみ空も明るくなって来ましたので、どうやら今日は予定どおり「乗り鉄」ができそう…ということで、ちょっと安心しながら松本駅で下車をしました。

画像

         PHOTO:このリクライニングシートに料金不要で乗れるのはありがたいですね。





画像

A松本(851)→茅野(921)  58M 特急[あずさ8号] E257系11連
 松本市内で所用を済ませた後、今度は特急[あずさ8号]に乗車して茅野駅を目指します。
 朝一番に乗車した快速列車と同じ車両ですが、快速列車は基本編成のみの9連、こちらは付属編成付きの11連での運転となります。

 この列車、松本駅を定刻どおり発車したのですが、南松本駅の手前から塩尻駅の手前まで、だいぶ速度を落としながらの運転が続きましたので『ちょっと大丈夫かな?』と不安がよぎったのですが、どうやら先行する普通列車が遅れている…ということで、塩尻駅に6分遅れでの到着、そして、下車駅の茅野駅には5分ほどの遅れで到着しました。





画像

A茅野(942)→南小谷(1244) 9561M 快速[北アルプス雪見列車]   485系・改[リゾートやまどり]
(←南小谷@ クハ485-703+モハ485-704+モハ484-704+モハ485-703+モハ484-703+クハ484-703 E茅野→)
 茅野駅まで来ました。ここからは「リゾートやまどり」を使用した快速[北アルプス雪見列車]に乗車して、一路、南小谷駅を目指します。
 特急[あずさ8号]から下りると、快速[北アルプス雪見列車]は、既に茅野駅の2番線ホームに入線をしており、客扱いも既に開始をしていましたので、ひとまず自分の荷物を座席に置いてから撮影を行います。

 さて、快速[北アルプス雪見列車]には高崎支社の「リゾートやまどり」が使用されています。
 この「リゾートやまどり」ですが、2011年の「群馬デスティネーションキャンペーン」の開催に併せて改造されたジョイフルトレインで、その種車となったのはお座敷電車として活躍していた「せせらぎ」と「やまなみ」の一部です。それまでの和風列車から装いをガラッと替えた洋風列車として再デビューをしました。最大の特徴は、なんといってもグリーン車用のシートを使用した車内でしょうか。このシートを1−2列のアブレスト配置としていますので、座り心地も車内空間も非常にゆったりとしています。
 今回は[北アルプス雪見列車]ということで、大糸線内で北アルプスの山並みがよく見えるC席を確保して乗車をして行くことにしました。

 快速[北アルプス雪見列車]は定刻どおり茅野駅を発車し、車窓左手に諏訪湖を見ながら進んで行きます。
 今年は「暖冬」というわけではないのですが、列車内からも諏訪湖にさざなみが立っているのが確認できましたので、今年も「全面結氷による御神渡り」は難しそうな感じでした。

 その後、列車は上諏訪駅、下諏訪駅、岡谷駅、塩尻駅と非常に小まめに停車をしていくのですが、驚いたことに、どの駅からも乗車する乗客がいて、茅野駅を出るときには閑散としていた車内も、徐々に乗客が増えて、気がつくと車内はほぼ5割り程度の乗車率となって松本駅に到着しました。


画像

                      PHOTO:[リゾートやまどり]の列車表示



画像

                 PHOTO:列車名は表示されず「臨時」のみの表示でした。



画像

                   PHOTO:車内は大型のシートが配置されています。



画像

                     PHOTO:諏訪湖を見ながら進んで行きます。

  

 松本駅に約20分停車した後、ここからは大糸線内に入って進んで行きます。松本駅では、やはり今日と明日の2日間運転される快速[リゾートビュー諏訪湖]と並ぶシーンも見ることができ、多くの鉄道ファンで賑わいました。
 定刻どおりに松本駅を発車した快速[北アルプス雪見列車]は、しばらく篠ノ井線と平行して走った後、篠ノ井線に別れを告げて大糸線内に入って行きます。
 なお、ここからのダイヤは快速[リゾートビューふるさと]と同じ時刻となります。


画像

        PHOTO:松本駅では快速[リゾートビュー諏訪湖]と並ぶシーンも見ることができました。



画像

                 PHOTO:篠ノ井線と分かれて大糸線を進んで行きます。



 大糸線内での最初の停車駅は穂高駅です。ここ穂高駅では停車時間を利用した「おもてなしイベント」が行われました。今回は生産量全国第1位の長野県産のきのこを使って作った「きのこ汁」が振舞われました。今回は列車内でも盛んに案内放送が行われた関係で、ほぼ、全員の人がきのこ汁を食べたのではないかと思われます。

 穂高駅を発車すると、本来、列車は北アルプスを眺めながら走るのですが、今日はあいにくの雪混じりの天気ということで、残念ながら北アルプスについては見ることができませんでした(列車は速度を落として走行をしてくれました。)。

 信濃大町駅では3分ほどの停車のため、特に今回はイベントが予定されていなかったのですが、急遽、日本酒と林檎ジュースの振る舞いが行われ、短時間の停車時間でしたが、信濃大町駅のホームは多くの乗客で賑わいました。


画像

               PHOTO:穂高駅ではきのこ汁の振る舞いが行われました。



画像

                PHOTO:北アルプスは全く見ることができませんでした。



画像

             PHOTO:信濃大町駅では予定外の日本酒とジュースの振る舞いが…



 ここまでは小雪混じりの天気だったのですが、大町駅を発車するとガラッと天気が変わり大雪の状態となって来ました。列車の窓の外も真っ白で、ほとんど景色を見ることができない状態が続きます。
 普段だと澄んだ青色をした仁科三湖を見ながらの乗車なのですが、さすがに今日は真っ白!という状態でした。

 白馬駅までは定刻どおりの運転が続いていたのですが、南小谷から到着する対向列車が遅れている関係で、白馬駅を発車する時点で約20分の遅れが生じ、結果的に南小谷駅到着は約30分以上遅れての到着となりました。

 さて、南小谷駅までは何とか来たのですが、問題は無事に戻ることができるのか…ということですね。


画像

                 PHOTO:かろうじで青木湖は確認することができました。



画像

                      PHOTO:白馬駅では猛吹雪の状態…




画像

C南小谷(1422)→上諏訪(1620頃)  76M 特急[あずさ26号] E257系9連(松本からは11連)
 南小谷駅からは特急[あずさ26号]に乗車する予定なのですが、問題はこの列車が南小谷駅まで回送されてくるのか…?ということだったのですが、南小谷駅の待合室で待つこと約1時間、なんとか列車は、ここ南小谷駅まで回送されて来ました。

 これで何とか茅野駅までは行ける…と安心して寝ていたのですが、やはり大雪の関係で大糸線内で遅れが発生してしまい、結局、この列車を上諏訪駅で下車して、上諏訪駅から快速[リゾートビュー諏訪湖]に乗車することとしました。




画像

D上諏訪(1634)→長野(1937) 9511D 快速[リゾートビュー諏訪湖]
(←長野A HB-301-2+HB-302-2 @茅野→) 
 本当は始発から乗りたかったのですが、万が一、茅野駅で乗換えができなかったときのこと考え、上諏訪駅で快速[リゾートビュー諏訪湖]に乗車します。

 この快速[リゾートビュー諏訪湖]には「リゾートビューふるさと」が使用されます。この車両は2010年の「信州デスティネーションキャンペーン」の開催に併せて製造された地域密着形のリゾートトレインです。
 デビュー直後は長野⇔南小谷間の快速[リゾートビューふるさと]の専用列車として使用されていましたが、現在では長野県内はもとより新潟県にまで足を伸ばして活躍をしています。

 列車名のとおり、諏訪湖を見ながら乗車するためにはD席のほうが適しているのですが、諏訪湖よりも姨捨からの夜景を楽しみたかったため、今回はA席を指定しての乗車です。

 上諏訪駅をほぼ定刻どおり発車した快速[リゾートビュー諏訪湖]は、その列車名のとおり諏訪湖を左手に見ながら中央線を進んで行きます。残念たったのはものこの時間では外が暗くなってきており、諏訪湖本来の美しさを見ることができませんでした。


画像

       PHOTO:上諏訪駅の電光掲示板にはしっかりと列車名が表示されていました。



画像

                  PHOTO:諏訪湖を見ながら中央線を進みます。



画像

                PHOTO:リゾートビューふるさとの車体部の列車名表示



画像

                PHOTO:残念ながら列車名は表示されていませんでした。



 岡谷駅を発車すると、普段乗車している「みどり湖」を経由するルートではなく、竜野を経由する中央線の旧線、いわゆる辰野線に入って行きます。なかなか乗車する機会もない辰野線を「リゾートビューふるさと」に乗車して走るなんて、なかなか貴重な体験です。

 辰野線は単線のため川岸駅で対向列車との交換待ちのため5分ほど停車した後、飯田線の入口となる辰野駅に停車します。辰野駅では5分ほど停車時間がありましたので、ホームに出て写真撮影の時間となり、多くの人が「辰野駅」の看板と列車を絡めた写真を撮影していました(私もその一人ですが…。)。

 その後、快速[リゾートびゅう諏訪湖]は川島駅、小野駅と通過をして、「みどり湖」経由の中央線に合流した後、塩尻駅に到着します。
 塩尻駅では約13分の停車時間があり、快速[リゾートビュー諏訪湖]は4番線に到着したため、ここでようやく編成写真を撮影することができました。


画像

                PHOTO:辰野駅に停車中の快速[リゾートビュー諏訪湖]



画像

             PHOTO:塩尻駅ではようやく編成写真を撮影することができました。


 塩尻駅を発車した快速[リゾートビュー諏訪湖]は、およそディーゼル機関を搭載した列車とは思えない速度で松本を目指して進みます。松本駅では20分ほど停車時間があり、この時間を使って後続の特急列車を先行させました(後続の特急列車が遅れていたため約5分ほど遅れての発車となりました。)。
 松本駅を発車した快速[リゾートビュー諏訪湖]は、走りなれた篠ノ井線を淡々と走って行きます。明科から先は単線区間となるため、坂北駅、冠着駅で運転停車を行いながら進んで行きます(2号車の団体客からは「いつになったら着くんだ!」という声もありましたが…)。

 この快速[リゾートビュー諏訪湖]の最大のハイライトはこの後すぐに訪れました。もともと姨捨駅は停車駅となっており、次の停車駅は長野になっているのですが、姨捨駅を発車した快速[リゾートビュー諏訪湖]は「桑ノ原信号所」でも列車退避を行いました。これで、篠ノ井線に残る2つのスイッチバックを一気に体験することができました。

 2つのスイッチバックを行った快速快速[リゾートビュー諏訪湖]はこのあと篠ノ井駅に停車し、多くの団体客を下ろし、あとは長野までの道のりを残すだけとなりラストスパートをかけます。
 上諏訪から乗車して約3時間!快速快速[リゾートビュー諏訪湖]は長野駅の2番線ホームに、若干の遅れで到着し、今回の「乗り鉄」もこれで無事終了となりました。

画像

         PHOTO:姨捨駅の停車時間は短く、車内からしか撮影ができませんでした。


 冬場の「乗り鉄」はどうしてもダイヤが遅れがち…。そんなことは十分わかってはいるのですが、JRのダイヤは世界一正確で、間違いなく運転される…と思っているので今回のような無茶な「乗り鉄」にチャレンジをしてみよう!という気になってしまいます。
 幸い、両方の列車に乗車することができましたが、今回は一歩間違えれば「南小谷駅」で一晩を…という可能性もありましたので、まあ、余り無茶はしないように…と自戒をしたところです。

【乗車日:平成27年1月17日(土)】

◎過去の[リゾートやまどり]の乗車記はこちらから!
 ・485系[リゾートやまどり]・快速[みなかみもぐら]乗車記(H25.11.2)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201311/article_2.html
 ・特急[リゾート草津]&C61牽引・SL快速[SLみなかみ]乗車記【前編】(H23.7.16)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201206/article_58.html
 ・快速[リゾートやまどり]乗車記(H24.5.20)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201206/article_269.html

◎過去の[リゾートビューふるさと]の乗車記はこちらから!
 ・快速[リゾートビューふるさと]乗車記(H22.10.3)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201206/article_26.html
 ・快速[リゾートビューふるさと]乗車記(H23.10.8)…http://tomodaciya221-3.at.webry.info/201110/article_19.html
 ・快速[リゾートビューふるさと]乗車記(H24.6.30)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201206/article_275.html
 ・快速[ナイトビュー姨捨]乗車記(H24.4.20)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201206/article_266.html
 ・快速[ナイトビュー姨捨(中秋の名月号)]乗車記(H25.9.21)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201309/article_1.html
 ・快速[リゾート姨捨田毎の月]乗車記(H26.5.16)※運転初日…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201405/article_2.html
 ・快速[ほくほくぐるり一周号]乗車記(H25.11.16)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201311/article_4.html
 ・[リゾートビューふるさと][信越線紀行号]でぐるっと信州・上越一周乗車記(H23.10.22)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201206/article_77.html
 ・平成26年・夏の青春18キップ乗車記【ぐるっと信州一周】(H26.9.5)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201409/article_1.html

↓鉄道ブログランキングに参加しています。よろしかったら、ワンクリックをお願いします(お金等は一切かかりません。私の励みになります。)。
にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(10件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
お知らせ・[北アルプス雪見列車][リゾートビュー諏訪湖]
 いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道観察・撮影記2
2015/01/18 05:06
乗車記録(H27.4.21)※快速[リゾート高遠さくら祭り]
               PHOTO:岡谷駅に進入する快速[リゾート高遠さくら祭り] ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2016/03/29 19:32
快速[リゾートビュー八ヶ岳]乗車記(H27.6.20)
            PHOTO:松本駅に到着する快速[リゾートビュー八ヶ岳](回送列車)    ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2016/03/29 19:37
快速[ナイトビュー姨捨]乗車記(H28.5.13)
                 PHOTO:長野駅で出発を待つ快速[ナイトビュー姨捨] ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2016/05/14 08:04
快速[リゾートビューこうみ]乗車記(H28.7.17)〜運転初日!〜
              PHOTO:小諸駅に回送されてきた快速[リゾートビューこうみ] ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2016/07/16 20:53
快速[リゾートビューいいやま]乗車記(H28.8.28)
                PHOTO:長野駅に回送されてきた快速[リゾートビューいいやま] ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2016/08/28 16:53
快速[リゾートビュー姨捨]運行開始5周年記念乗車記(H28.9.2)
                 PHOTO:姨捨駅に停車中の快速[ナイトビュー姨捨] ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2016/09/02 22:15
快速[リゾートビューふるさと]乗車記(H28.11.12)
             PHOTO:長野駅の5番線に侵入する快速[リゾートビューふるさと] ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2016/11/13 08:03
快速[リゾートビュー八ヶ岳]乗車記(H29.6.17)
               PHOTO:野辺山駅に停車中の快速[リゾートビュー八ヶ岳] ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2017/06/17 18:31
快速[HIGH RAIL 1375]乗車記(H29.7.8)
                PHOTO:小淵沢に回送されてきた[HIGH RAIL 1375] ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2017/07/08 17:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。もりです。
「快速[リゾートビュー諏訪湖]+快速[北アルプス雪見列車]はいかがでしたでしょうか?
大糸線信濃大町以北は豪雪地帯で、雪見列車らしく、景色はよかったと思います。
反面、ダイヤが乱れていたそうですね!
行きの快速松本行きはあずさ車両ですね!諏訪へ行く時乗車しました。得した感じがします。
いろいろ情報得ていますね!
私も乗車したいとは思いますが、秋の行楽時期になってきました。あとは変わったこと(引退・デビュー等)のみです。
もり
2015/01/19 09:09
 もりさん
 コメントをお寄せいただきありがとうございます。
 やはりこの時期の「乗り鉄」ですから、ダイヤの遅れはある程度見込んで乗車計画を立てなくてはいけませんね。今回の大きな反省点です。
TTI
2015/01/19 19:37
こんにちは。
長野県でやまどりに乗れるのはレアですね。
やまどりの2号車は他の車両と比べてシートピッチが広いのはご存知でしょうか?1550mmなので、乗ってみる価値はあると思います。
ちなみに、松本行きのE257快速は松本到着後どうなるのですか?下りはあずさ25号から長野行き快速になるというのを聞いたことがあるのですが。
めおとばし
2017/08/17 10:00
 めおとばしさん
 コメントをお寄せいただきありがとうございます。やまどりの2号車を選んで乗ったことがあるのですが、確かこの車両だけフットレストがなくて、逆に乗りにくかったことを記憶しています。松本に到着したE257系は一度松本駅の留置線に入って、その後、特急運用に入ります。
TTI 
2017/08/18 05:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
快速[リゾートビュー諏訪湖]+快速[北アルプス雪見列車]乗車記(H27.1.17) TOMODACHIYA鉄道乗車記V/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる