TOMODACHIYA鉄道乗車記V

アクセスカウンタ

zoom RSS 東武鉄道・鉄道むすめスタンプラリー挑戦乗車記(H27.2.11)

<<   作成日時 : 2015/02/11 19:42   >>

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 4

画像


 東武鉄道では鉄道むすめ誕生10周年を記念して、1月16日(金)から3月31日(火)まで「鉄道むすめ10周年記念スタンプラリー」が開催されている…という情報を得ました。内容を読むとすべてコンプリートしなくても賞品の缶バッチがもらえる…というハードルが低いことが分かったとたん、根っからの「コレクター魂」に火がついてしまいました。…ということで、早速参加ををしてきました。


画像

@長野(603)→大宮(714)  500E [あさま500号] E7系12連
今日は短時間の間に数多くの列車を乗り継ぐため、私の「乗り鉄」としては珍しく新幹線で東武鉄道の乗り継ぎ駅となる大宮駅を目指します。
 1年前には珍しかったE7系新幹線も、すっかり北陸・長野新幹線の顔となり、今ではN編成のほうが珍しくなってきています。とはいえ、普通車にもコンセントのあるE7系を選んで乗ってしまいますね…。
 [あさま500号]は夜が明けきらない長野駅を出発し、わずか1時間足らずで大宮駅に到着をしました。




画像

A大宮(738)→春日部(800)
 大宮駅で新幹線を下車し、ここからがスタンプラリーの開始となります。
 まず、東武鉄道。大宮駅でスタンプラリーの台紙を入手し、1個目のスタンプを押印してから、本日使用する指定席券などを購入してからホームに入ります。
 大宮駅からは南栗橋駅を目指しますが、乗換えが必要なためひとまず「東武アーバンパークライン」の普通列車で春日部駅まで乗車をします。




画像

B春日部(805)→南栗橋(823) 
 春日部駅では東京スカイツリーラインに乗り換えて、区間急行で南栗橋駅を目指します。




画像

C南栗橋(848)→新栃木(926)
 南栗橋駅では2つ目のスタンプを入手したのち、普通列車で新栃木駅に移動します。
 この列車ですが、どうやら南栗橋まで乗車してきた区間急行を分割した編成が使用されているようでした。
 大宮駅から新栃木駅までずっとロングシート車に乗り続けています。ぼちぼちボックスシートに座りたいところです。




画像

D栃木(926)→鬼怒川温泉(1031)
 栃木駅からは東武鉄道自慢のボックスシートの快速列車で、一気に鬼怒川温泉を目指します。
 この車両、ドア付近には2人掛けの横向きシートがありますが、それ以外は4人用のボックスシートが車内にずらっと並び、まさに昭和時代の「急行列車」という感じです。
 しかもこの快速列車は6両編成なのですが、3階立て列車となっており、前2両が会津田島行き、中間2両が新藤原行き、後ろ2両が東武日光行きという編成になっており、JRでもなかなか見ることができない車両分割作業を見ることができます。
 下今市駅では停車時間がありましたので、分割作業を見ることができましたが、私が思っているような「分割作業」ではく、連結部のほろを収納し、自動連結器を解除することで終了となってしまいましたので、ちょっと期待外れではありましたが、まあ、貴重なシーンに立ち会うことができただけでも良しとしたいですね。
 綺麗な車窓と思いがけない分割作業のおかげで、鬼怒川温泉までの約1時間は全く退屈することなく過ごすことができました。


画像

        PHOTO:赤いボックスシート、座り心地も良いですし、大型テーブルも嬉しいです。



画像

                     PHOTO:雪山が近づくと下今市駅に到着します。



画像

                     PHOTO:下今市駅では後部2両を切り離します。




画像

E鬼怒川温泉(1115)→春日部(1241) 特急[きぬ118号]
 鬼怒川温泉駅に到着後は、駅前にある「鬼怒川・川治温泉観光情報センター」で3個目のスタンプを入手した後、駅り戻ります。

 ここからは東武鉄道の至宝「スペーシア」を使用する特急[きぬ118号]に乗車して、一気に春日部駅まで戻ります。
 [スペーシア]というば純白のボディにオレンジ色のストライプ…というイメージが強いのですが、今回乗車するスペーシアはスカイブルーのストライプの車両ですが、これはこれでなかなか似合っているな…と思います。

 特急[きぬ118号]の客扱いは11時10分ころから…ということで、混雑した車内をすり抜け、自分のシートに座ったときには発車という慌しさでした。
 しかし、何度乗車しても、このシートは良いですねぇ…。リニューアル前はクッションが下手って底付きをしているシートもありましたが、さすがに今回はそんなことはなくしっかりと身体を支えてくれました。そして、この車内の静かなこと!このへんはJRも見習うべきポイントではないかと思いました。

 この[スペーシア]の中にもスタンプが設置されており、3号車の売店で4つ目のスタンプを入手して春日部駅で下車し組ました。


画像

                     PHOTO:このシートの出来のいいこと!




画像

F春日部(1251)→浅草(1325)  特急[スカイツリートレイン4号]
 特急[きぬ118号]に乗車していても浅草駅には到着するのですが、スペーシアを春日部駅で下車をして、後続の特急[スカイツリートレイン4号]に乗り換えて浅草に向かいます。

 理由はお分かりだと思いますが、現在、この[スカイツリートレイン]は鉄道むすめのラッピングが行われており、スタンプが設置されているとともに、車内ではその鉄道むすめの乗車証明書の配布も行われているからです。

 列車に乗り込むと、指定されていた座席が4号車ということで、ちょうど鉄道むすめのラッピング車両(4両のうち3号車と4号車が鉄道むすめのラッピング車両です。)ということで、あたりを見回すと壁の殆どに鉄道むすめが描かれている…という状況で、ちょっと目のやり場に困ってしまうような車両でした。
 この車両の中にもスタンプが用意されており、5個目のスタンプを入手して、終着の浅草駅で下車しました。


画像

             PHOTO:4号車のシートは外を向いた感じでシートが並んでいます。



画像

                     PHOTO:車内は鉄道むすめだらけでした。



画像

                       PHOTO:ドアの内側にもしっかりと…



画像

                PHOTO:スカイツリーを間近で見ながら浅草駅に到着します。



画像

G浅草(1332)→とうきょうスカイツリー(1335)
  浅草駅では6個めのスタンプを押して、すぐさま東京スカイツリー駅に戻りました。




画像

Hとうきょうスカイツリー(1413)→春日部(1443)  [スカイツリートレイン1号]
 東京スカイツリー駅では、一度駅を出て、スカイツリーが入っている巨大なビルの中を延々と突き進んでいきます。本当にこっちで良いのか?ということで何度も建物内のレイアウト図を見ながら進んで行きます。

 駅を出て約10分、ようやくというか何とかというべきかはわかりませんが、とにかく目的の東武グループツーリストプラザを何とか見つけ、7個目のスタンプを入手するとともに、ここまで集めた7個のスタンプが押印された台紙をツーリストプラザのお姉さんに差し出すと、今回の目的である「鉄道むすめ」のバッチ3個を入手することが無事できました。

 缶バッジ入手後は、東京スカイツリー駅にもどり、再び特急[スカイツリートレイン]で春日部駅に戻りました。
 今回は1号車に乗車ということで、鉄道むすめのラッピングがされていない車両への乗車でした。


画像

           PHOTO:1、2号車は鉄道むすめのラッピング車両ではありません。



画像

I春日部(1447)→大宮(1508) 
 春日部駅からは東武アーバンパークラインの列車に乗り換えて大宮駅に戻りました。
 この路線、結構混雑をするんですね…。結局、座っていくことができませんでした。



画像

                  ※乗車して[あさま531号]の写真ではありません。
J大宮(1606)→長野(1722)  531E [あさま531号] E7系12連
 大宮駅からは新幹線で一気に長野に戻りました。
 帰りはパソコンでこの原稿を処理したかったので、コンセントのあるE7系を待って乗車をしました。

画像

                PHOTO:今回入手したバッチ3個とスタンプラリーの台紙



画像

   PHOTO:特急[スカイツリートレイン]では通常版と鉄道むすめ版両方の乗車証明書をいただきました。


 今回のスタンプラリーですが『凄いなぁ…』と思ったのは、「全部集めなくても記念グッズがもらえる…というハードルの低さ。」ですね。
 この手のものは「全部集めると記念グッズがもらえる。」というのが普通だと思っていたのですが、さすが大手私鉄は違うな…と思った次第です。
 このスタンプラリーは3月末まで行っているようですので、チャンスがあればもう一度チャレンジしたいですね(ただ、長野からですと相当の費用がかかるのが玉に瑕ですね。)。

【乗車日:平成27年2月11日(水)】

↓鉄道ブログランキングに参加しています。よろしかったら、ワンクリックをお願いします(お金等は一切かかりません。私の励みになります。)。
にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
驚いた 驚いた
面白い 面白い
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
東武鉄道・新型特急[リバティ号]乗車記(H29.6.28)
                   PHOTO:東武鉄道の新型特急・500系リバティ ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2017/06/30 19:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
この日、自分も所用で大宮〜春日部間乗ってました。あと30分春日部を経つのが遅ければ、お目にかかれていたかもしれません(笑)アーバンパークライン、乗客多いですよね…。
スタンプラリーをしている人を見かけましたが、鉄道むすめのイベントだったとは知りませんでした。鉄むす可愛いので押してくれば良かったです。
新幹線を使われてまでの参戦、お疲れさまでした!
2号車5番A席
2015/02/12 21:09
 2号車5番A席さん
 コメントをお寄せいただきありがとうございます。
 年甲斐もなく挑戦をしてしまいました!
 スタンプラリーは3月31日まで行っているようですので、せっかく、沿線にお住まいならば、ぜひともチャレンジしてください。
 また、どこかの列車内で…
TTI
2015/02/12 22:05
おはようございます。もりです。
東武鉄道では鉄道むすめ誕生10周年を記念してのスタンプラリー開催情報ありがとうございます。
スタンプして缶バッジをゲットしたのですね!
東武鉄道のイメージも変わりましたね!
従来はかたい・くらいイメージで西武の方があかぬけていました。
乗車る機会がないので乗車したいと思います。
おっしゃるとおり、新幹線E・W7系が当たり前になってきました。昨年デビュー時は珍しかったです。E2系が貴重になっていますね!金沢延伸後もあさまとして運行します。
もり
2015/02/13 09:31
 もりさん
 コメントをお寄せいただきありがとうございます。
 東武の「スペーシア」良いですよ!もし、乗られたことがないようでしたら、ぜひ一度乗車をしてください。JRの特急よりよっぽど特急らしい車両だと思います。
TTI
2015/02/13 19:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
東武鉄道・鉄道むすめスタンプラリー挑戦乗車記(H27.2.11) TOMODACHIYA鉄道乗車記V/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる