TOMODACHIYA鉄道乗車記V

アクセスカウンタ

zoom RSS 上田電鉄6000系+1000系まるまどりーむ号(Mimaki)乗車記(H27.4.5)

<<   作成日時 : 2015/04/05 16:26   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 4 / コメント 4

画像



 上田電鉄が新たに導入した新型車両6000系、そして外装を丸窓電車風に変更した1000系まるまどりーむ号(Mimaki)については、3月28日に上田駅で出発式が、そして同日の午後には下之郷駅でお披露目が行われました。
 このうち1000系まるまどりーむ号(Mimaki)については、当日の午後から運用に入りましたので、1駅区間だけでしたが乗車することができたのですが、6000系の営業運転車両には乗車ができませんでしたので『乗車したい…』と思っていたところ、上田電鉄のHPに車両の運用状況が掲載されましたので、ちょっと早起きをして乗車に出かけて来ました(上田駅までは車で行きました)。



画像

@上田(611)→別所温泉(641) まるまどりーむ号(Mimaki)
 上田駅からは3月28日に「まるまどりーむ号(Mimaki)」に改装された1000系に乗車します。
 さて、この1000系ですが、もともとは東急電鉄の1000系で、上田電鉄ではそれまで活躍をしていた7200系の置換えのために2008年から順次導入が行われ、現在では2両編成が4本活躍をしています。

 このうち1001編成と1004編成については、東急時代の外装のまま、1002編成と1003編成については「自然と友だち1号、2号」の外装となっています。今回、1004編成が「まるまどりーむ号(Mimaki)」に改装されたため、4本の編成すべてが異なる外装なり、鉄道ファンとしては非常に魅力度が増した…と感じています。
 また、まるまどりーむ号(Mimaki)の内装ですが、ドアは窓枠の内側が木目調になっているため、なんとなく「水戸岡鋭治さんがプロデュースした車両かな?」とも思えるほど、シックで素敵な車両となっています。

 発車時刻が近づいてきたことから撮影をやめて車内に入り、早速、まるまどりーむ号(Mimaki)に乗車をして終点の別所温泉駅を目指すことにします。
 列車は上田駅を発車すると、すぐさま大きく左に方向を変え、千曲川を渡りながら進んで行きます。途中の上田原駅では列車交換が行われ、全長がさほど長くない別所線ですが、列車本数が多いことが伺われます。

 車両基地のある「下之郷駅」付近までは住宅が密集しており、上田の街のベットタウン…という感じなのですが、下之郷駅を過ぎると風景がガラッと変わり、また、勾配もきつくなってきます。

 最後の停車駅である舞田駅を発車し列車は大きく左右に回りこみながら進み、最後に40パーミルの急勾配を駆け上がると、そこが終着駅の別所温泉駅でした。


画像

              PHOTO:上田駅に到着する1000系まるまどりーむ号(Mimaki)



画像

               PHOTO:車内は他の1000系と変わりがないように感じます。



画像

            PHOTO:上田駅を発車するとすぐに千曲川を渡りながら進んで行きます。



画像

   PHOTO:下之郷駅では列車交換のため3分ほど停車。その間に先輩のまるまどりーむ号の撮影を!



画像

             PHOTO:下之郷駅を出ると別所温泉に向けて勾配を登って行きます。



画像

         PHOTO:別所温泉駅は趣のある駅舎です。あと1週間もすると桜が満開になりそうでした。



画像

                  PHOTO:別所温泉駅近くで新旧の丸窓電車の撮影を…



画像

A別所温泉(723)→上田(757) 6000系
 別所温泉駅では折返し列車のまるまどりーむ号を見送った後、後続の6000系を使用する列車に乗車して上田駅に戻ります。

 さて、この新たに導入された6000系ですが、種車となったのは1000系と同じ東急電鉄の1000系です。ただ、6000系はその1000系の中間車を先頭車化改造したため、外観が1000系とは大きく異なるのが注目のポイントとなっています。

 外装はそれまでの1000系と大きく異なり、上田市ゆかりの戦国武将・真田氏の甲冑「赤備え」をイメージしたカラーが基調に使われ、真田氏の家紋である六文銭も描かれており、観光列車というイメージを強く受けます。
 また車内についても、それまでの茶色系のシートカラーから、ブルー&グリーン系のシートカラーになっており、なんとなく華やいだ感じを受けました。

 列車は定刻どおりに別所温泉駅を発車して、急勾配をそろそろと下りながら一路上田駅を目指します。
 6000系に乗車して最初に思ったのは『1000系よりも車内が随分と静かだな…』ということと『車内が明るくていいな…』ということです。車内の音については、車体の経年変化によって変わってきますので、6000系も数年もすれば1000系と同じになると思われますが、車内の明るさは変わることがないと思いますので、この点は1000系にも導入を…と思ってしまいました。

 別所温泉駅を発車する時点では乗客は私1人のみでしたが、次の舞田駅からはクラブ活動に向かう高校生たちが乗り込んできて、終点の上田駅に到着する時点では、そこそこの乗車率となりました。まあ、今日は日曜日ですから、休日の早朝の列車ですからこんなところなのかな…と思いながら、6000系初めての乗車を終えて上田駅を後にしました。


画像

            PHOTO:6000系にはデビュー記念のヘッドマークが装着されていました。



画像

              PHOTO:6000系の車内ですが、非常に明るくて好感が持てました。



画像

                 PHOTO:このシートの色使い、個人的には好きです!



 さて、先月末にデビューをした2列車を短時間のうちに乗車しましたが、本当にどちらの車両も良いですねぇ…。
 地方の私鉄ながらワンハンドルのVVVFの車両なんて、JR東日本からすれば羨ましい限りの車両ですし…。
 今度は景色のいいポイントでぜひ撮影にもチャレンジをしてみたい…と思ってしまいました。
 今回の「まるまどりーむ号(Mimaki)」の改装や6000系の導入で7200系の「まるまどりーむ号」の廃車が心配されたのですが、先日の車両展示会の時に上田電鉄の駅の方に伺ったところ、しばらくの間は大丈夫とのことでしたので、付け加えておきます。

【乗車日:平成27年 4月 5日(日)】

◎6000系の展示発表会の模様はこちらから!
 ・上田電鉄・新型車両6000系一般公開(H27.3.28) …http://tomodachiya001.at.webry.info/201503/article_29.html

↓鉄道ブログランキングに参加しています。よろしかったら、ワンクリックをお願いします(お金等は一切かかりません。私の励みになります。)。
にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
上田電鉄・第21回丸窓まつり
 GWの半分が終了しましたので『もう1回くらい乗り鉄に…』と思ったのですが、ご他聞にもれずこの時期はどこに行っても大混雑!ということで、遠出することは諦め近場でどこかに…と探したところ、ちょうど上田電鉄で「丸窓まつり」が開催されるということが分かりましたので出かけて来ました。 ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道観察・撮影記2
2015/05/05 16:23
上田電鉄「真田丸ラッピング列車」乗車・撮影記(H28.2.26)
                  PHOTO:注目の列車が上田電鉄に登場しました。 ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2016/02/26 21:28
上田電鉄・駅ナンバリング導入記念乗車記(H28.4.10)
                 PHOTO:桜の花を入れて八木沢駅の駅名看板を… ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2016/04/11 19:32
上田電鉄・丸窓まつり見学・撮影・乗車記(H29.4.23)
                     PHOTO:第23回 上田電鉄丸窓まつり ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2017/04/23 18:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
もりです。
上田電鉄6000系・1000系まるまどりーむ号に乗車したのですね!
きれいな車両ですね。外装のみやり変えただけで、車内もそのよう(水戸岡さんのデザイン等?)にしてほしいですが、明るい車内です。
機会がありましたら乗車したいです。

PS…私は先日5日に新幹線で金沢へ行きました。かがやきで長野からグランクラスに乗車しましたが、食事する方が忙しかったです。帰りは最終はくたか普通車に乗車しました。熟睡していました。各駅ごとに目が覚めました。
もり
2015/04/06 11:20
 もりさん
 コメントをお寄せいただきありがとうございます。
 上田電鉄にすばらしい車両が登場しましたね。ぜひ、もりさんも一度ご乗車をしてみてください(6000系は水戸岡さんのデザインではありません。)
 また、グランクラスの旅、楽しかったようですね。私も久しぶりにグランクラスに乗りたくなってしまいました。
TTI
2015/04/06 18:58
お疲れ様です。

別所線は長野電鉄屋代線廃線の年に乗ったことがあります。

私は横浜在住で今は相模鉄道沿線に住んでいますが以前は東横線沿線だったので、
長野は私にとって懐かしい列車が運行している場所です。

4日はパルセイロレディースの応援の為、田園都市線に乗車してきました。
今回は東急ワンデーオープンチケットを買って小乗り鉄をしてきました。

大井町線で9000系に乗ったですが車内照明が蛍光灯ではなくLED照明になっていました。

もしかしたら6000系もLED照明に交換されているかもしれないですね。
Ha夢
2015/04/07 21:44
 Ha夢さん
 コメントをお寄せいただきありがとうございます。
 6000系の車内灯ですか…気がつかなかったので、たぶん、LEDではないと思います。
 東急のような大きな私鉄でもフリーキップがあるんですね…。大手私鉄さんには無いもの…と思っていました。
TTI
2015/04/08 19:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
上田電鉄6000系+1000系まるまどりーむ号(Mimaki)乗車記(H27.4.5) TOMODACHIYA鉄道乗車記V/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる