TOMODACHIYA鉄道乗車記V

アクセスカウンタ

zoom RSS 快速[いろどり諏訪御柱祭号]乗車記(H28.4.10)

<<   作成日時 : 2016/04/10 22:05   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 2

画像

      PHOTO:長野総合車両センターから長野駅に回送されてくる快速[いろどり諏訪御柱祭号]


 長野県の諏訪地方で行われる「御柱祭」に併せて、485系[いろどり(彩)]を使用した、快速[いろどり諏訪御柱祭号]が長野→下諏訪間に設定されましたので、久しぶりに485系[いろどり(彩)]に乗車してきました。




画像

@篠ノ井(612)→長野(615) 1613M しなの鉄道・115系3連【S9編成】
 今回の「乗り鉄」は、午後のサッカー観戦の関係から「篠ノ井駅」からのスタートとなります。
 朝の冷え切った空気の中、バイクで篠ノ井駅まで向かい、篠ノ井駅6時2分の列車で長野駅に向かいました。

画像

       PHOTO:6時前に篠ノ井駅に到着しましたので、「霜取り列車」を見ることができました。






画像

A長野(709)→下諏訪(857) 快速[いろどり諏訪御柱祭号] 485系6連【N201編成】
(←下諏訪@ クロ481-5503+モロ484-5024+モロ485-5024+モロ484-5007+モロ485-5007+クロ481-5502 E長野→)
 今回乗車する快速[いろどり諏訪御柱祭号]は長総から長野駅に回送され、6時57分頃に長野駅の7番線ホームに入線しました。発車までのわずかの時間を使って写真を撮ってから車内に入ります。

さて、この快速[いろどり諏訪御柱祭号]は、現在、長野県の諏訪地域で行われている「御柱祭」の開催に併せて運転されているわけですが、 この「御柱祭」は、諏訪大社における最大の行事であり、その祭りは前回の実施から数え年で7年目に行われます。「御柱祭」は長い期間に渡って開催されるのですが、その中でも一番の見ものともいうべき「下社の山出し・木落し」の日程に併せて、今回の快速[いろどり諏訪御柱祭号]が設定されたようです。

 御柱というと多くの人が見物に集まり、諏訪の街中は大混雑をする…とうイメージがあるので、今回の指定席券もえきネットで事前予約をしておいたのですが、当初は9日(土)に乗車する予定で指定席を確保していたところ、券売機から打ち出された指定席券には3号車B室A席という印字がされていました。[いろどり(彩)]の1号車と6号車はリクライニングシートの並ぶ普通の座席の車両もあり、その1号車と6号車以外の指定席券が出てきたということは『この列車、相当混雑しているんだ…。』ということが想像されました。土曜日に急遽予定が入ってしまったため、土曜日の朝方、指定席の変更を行ったところ、なんとか6号車のC席が確保できました。

 指定席の確保が難しかった割には、長野駅の7番線で待っている乗客はさほど多くなく、16号車は3〜4割程度、その他の号車も1ボックス1〜2人という感じが多く、また、空いてるボックス席も目立っている状態でした。

画像

              PHOTO:文字数が多いのに、しっかりと列車名が表示されていました。




画像

                    PHOTO:久しぶりの[いろどり(彩)]への乗車です。




画像

                      PHOTO:[いろどり(彩)]の車内(6号車)



 長野駅を定刻どおり発車した快速[いろどり諏訪御柱祭号]は、一路、下諏訪を目指して進んで行きます。ちょうど、桜の満開の時期と重なり、沿線の桜を見ながら、さながら「花見」をしながらの乗車となりました。列車ダイヤ上は長野駅を発車すると篠ノ井駅に停車した後、明科、松本…となっていますが、そこは臨時列車ということもあり、今回は姨捨駅に停車するダイヤとなっており、[いろどり(彩)]に乗車してスイッチバックの貴重な体験もすることができました。

画像

                    PHOTO:満開の桜を見ながらの乗車となりました。




画像

                    PHOTO:姨捨の風景を見ながら進んで行きます。



 姨捨駅で10分ほど運転停車を行った後、快速[いろどり諏訪御柱祭号]は再び南下をしていきます。姨捨駅の停車に続き、聖高原駅でも列車との交換のための停車がおこなわれ、ちょっと停車が多いような気がしますが、まあ、単線区間を走る快速列車なので致し方ないところでしょうか…


画像

                            PHOTO:姨捨駅停車中



 明科駅に停車した快速[いろどり諏訪御柱祭号]は、ここから複線区間に入りるため、ぐんと速度を上げて松本駅を目指します。
 ただ、この速度も田沢駅までの一区間だけで、田沢駅からは再び単線区間となるため、速度をやや抑えながら進み、定刻どおり松本駅に到着します。

画像

          PHOTO:梓川と奈良井川の合流地点を過ぎると、間もなく松本駅に到着します。


 車内の空席状況から考えると、松本駅からは相当数の乗客が乗り込んでくる…と思っていたのですが、実際には松本駅から乗車してきた人たちは少なく、結局、車内は多くの空席を残したまま松本駅を発車します。
 昨日、指定席を確認した時には私が乗っている6号車の空席は3席しか残っていなかったのですが、実際に車内を見ると10席以上残っていましたので、指定席券だけ購入した人が多かった…ということでしょうか。
 松本駅を発車した快速[いろどり諏訪御柱祭号]は、貨物駅ターミナルが併設されている南松本駅を一気に通過し、篠ノ井線の複線区間をぐんぐんと速度を上げながら進んで行きます。
 その後、村井駅、塩尻駅。岡谷駅と小まめに停車を行い、快速[いろどり諏訪御柱祭号]は定刻どおり、下諏訪駅に到着しました。


画像

                 PHOTO:南松本駅を一気に通過して進んで行きます。




画像

                 PHOTO:下諏訪駅は「御柱」一色に染まっていました。




画像

          PHOTO:下諏訪駅で並ぶE257系・特急[あずさ]と485系[いろどり(彩)]




画像

B下諏訪(919)→松本(939)  1M 特急[スーパーあずさ1号] E351系12連
 下諏訪駅からは9時1分発の普通列車で松本駅に戻ることもできるのですが、この御柱祭の期間中(4月8日〜10日)は、普段、下諏訪駅に停車しない特急[スーパーあずさ1号]が臨時列車停車しますので、こちらも記念…ということで特急[スーパーあずさ1号]に乗車して松本駅に戻りました。
 さすがに[スーパーあずさ]は速く、下諏訪駅からわずか20分で松本駅に到着しました。





画像

C松本(1007)→篠ノ井(1050) 1003M 特急[WVしなの3号]
 松本からはJR東海の383系を使用する、特急[WVしなの3号]で篠ノ井に戻りました。
 特急[WVしなの3号]は、JR東海管内における安全確認のため、松本駅に5分遅れで到着しましたが、回復運転のおかげで、篠ノ井駅には無事、定刻どおりに到着しました(篠ノ井駅到着後は、地元のサッカーチームの応援に行きました!)。


 久しぶりに[いろどり(彩)]を使用する多客臨時列車に乗車しました。最近は多客臨よりも団体運用の方が多い[いろどり(彩)]ですが、久しぶりに乗車すると、静かで快適なことからなかなか良い列車だということが再認識できました。
 できたら「グリーン車」扱いではなく「普通車扱い」として、もっと色々な多客臨時列車に使用してほしいものですね。

画像

     PHOTO:本日使用した指定席券(下諏訪駅停車の特急[スーパーあずさ1号]は貴重かも…)

【乗車日:平成28年 4月10日(日)】

◎過去の485系[いろどり(彩)]の乗車記はこちらから!
 ・快速[いろどり御開帳号]乗車記(H27.4.11)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201504/article_3.html
 ・快速[北アルプスいろどり号]乗車記(H24.10.21)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201210/article_4.html
 ・485系いろどり(彩)号でいく[大糸線雪見列車]乗車記(H22.3.6)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201206/article_252.html
 ・快速[越後・謙信SAKEまつり号]乗車記(H21.10.25)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201206/article_242.html
 ・大糸線キハ52+快速[北アルプスいろどり号]乗車記(H21.6.27)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201206/article_223.html
 ・快速[SL信越120周年号]&快速[DL信越120周年号]&快速[いろどり信越号]乗車記…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201206/article_175.html
 ・快速[安曇野号]・[北アルプスいろどり号]+「キハ52撮影」乗車記…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201206/article_158.html
 ・快速[木曽漆器まつり号]+[ナイスホリデー木曽路]+[北アルプスいろどり号]乗車記【後編】…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201206/article_156.html

↓鉄道ブログランキングに参加しています。よろしかったら、ワンクリックをお願いします(お金等は一切かかりません。私の励みになります。)。
にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
快速[北アルプスいろどり]撮影記(H29.7.17)
         PHOTO:長野駅の6番線ホームに回送されてきた快速[北アルプスいろどり] ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2017/07/17 20:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
もりです。
快速[いろどり諏訪御柱祭号]に乗車されたのですね。
デビューした時はいろどりに乗車しました。
行動的で鉄道の情報屋さんですね。

失礼な記載しますが、かえりのスーパーあずさ1号(下諏訪−松本)指定席は?でも臨時停車していましたので記念ですね。
しなの号は自由席でしたか?
383系になってから20年経ちました。リニュアルする時期だと思います。
私はここ数年乗車していません。(よほど急ぎ、集合時間等の関係は乗車します。)
松本へ行く時は普通列車に乗車しているだけです。
もり
2016/04/11 09:50
 もりさん
 コメントをお寄せいただきありがとうございます。
 地元を走る多客臨時列車には、できる限り乗りたい…と思っているところです。
 当日は、手元に「信州特急料金回数券」がありましたので、特急[スーパーあずさ1号]についても自由席に乗ることはできたのですが、下諏訪駅に停車する特急[スーパーあずさ1号]の指定席券が欲しくて、ちょっとお金を出して指定席に乗ってきました。なお、特急[WVしなの号]は自由席に乗りました。
 383系はどうするのでしょうか?リニューアルをするのか?それとも新車を導入するのか?興味があるところですね。
TTI
2016/04/11 19:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
快速[いろどり諏訪御柱祭号]乗車記(H28.4.10) TOMODACHIYA鉄道乗車記V/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる