TOMODACHIYA鉄道乗車記V

アクセスカウンタ

zoom RSS 快速[富士山]乗車記(H28.7.1)〜運転初日〜

<<   作成日時 : 2016/07/01 20:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 2

画像

                 PHOTO:河口湖駅に到着した快速[富士山](189系M51編成)


 首都圏から富士山エリアへの直通列車は、過去から沢山設定されており、週末を中心に快速[ホリデー快速富士山]、快速[山梨富士]が運転されているほか、特急[成田エクスプレス]も1往復乗り入れています。
 そのような中、JR東日本から「今年の夏臨では週末の金曜日にも直通列車運転します…」との発表がありました。その名は快速[富士山]というスケールの大きな名称で、車両も今や貴重となった189系を使用するということなので、早速、運転初日に(お休みをいただいて)乗車してきました。




画像

@長野(711)→大宮(826) 606E [あさま606号] E7系12連【F8編成】
 今回の「乗り鉄」は、私としては珍しい新幹線でのスタートです。
 平日の新幹線、しかも4分前に速達タイプの[かがやき500号]が発車した直後の[あさま号]ということで、今回は自由席で向かう
ことにしたのですが、やはり新幹線の利用客は多いようで、高崎からは全ての座席が埋まり、熊谷駅からは立客がでるほどの混雑ぶりでした。





画像

                      ※本日乗車した編成ではありません。
A大宮(842)→新宿(915) 8585S 通勤快速 E233系10連
 大宮駅からは埼京線の通勤快速で新宿駅に向かいます。
 途中、赤羽駅で線路上の落とし物を拾うためとの理由で、池袋駅ではホームの非常ボタンが押されたとの理由で、新宿駅には5分ほど遅れての到着となりました。
 しかし、8時30分も過ぎでいるにもかかわらず、なんでこんなに混雑をするのでしょか…。


画像

             PHOTO:新宿駅では唯一残った埼京線カラーの205系の姿も…
 




画像

B新宿(1039)→河口湖(1245) 快速[富士山] 189系6連【M51編成】
(←河口湖E クハ189-10+モハ188-30+モハ189-30+モハ188-25+モハ189-25+クハ189-508 @新宿→)
 快速[富士山]に使用される車両は、豊田車両センターから10時9分に送り込まれてくることが分かっていましたので、中央線のホームの端で送込み回送のシーンを撮影し、先頭車部の撮影をしてから乗車位置に向かいます。
 夏の臨時列車では特急[甲信エクスプレス]の運転がありませんので、この快速[富士山]に使用される車両はM52編成だと思っていたのですが、新宿駅に送り込まれてきたのは国鉄色のM51編成でした。
 送り込みの時点ではヘッドマークも「回送」表示でしたので、今回はどのようなヘッドマークなのか…と期待していたのですが、残念なことに「臨時」表示ということで、ちょっと残念な結果でした。

 快速[富士山]は新宿駅の7番線に到着をしましたが、すぐさま客扱いは始まらず、発車時刻の15分前となる10時24分になってから開始されます。
 今回、私はM52編成が使用されると思って1号車の座席を指定したのですが、M51編成もM52編成と同じく1号車だけはグレードアップ車両が使用されており、これだけはちょっとラッキーでした。客扱い開始後は、車内でこの原稿の下書きを打ちながら発車の時を待ちます。


画像

            PHOTO:新宿駅の電光掲示板には、しっかりと列車名が表示されました。




画像

                  PHOTO:行先表示も「臨時」のみで、ちょっと残念でした。



 快速[富士山]は新宿駅の7番線を定刻どおり発車し、一路、富士山の麓である河口湖駅を目指します。
 今日から走り始める臨時列車、しかも今日は平日…ということで、『車内はガラガラだろうな…』と思っていたのですが、客扱いが始まるとどんどん乗客が乗り込んできて、私が乗った1号車は5割ぐらいの乗車率となりました(ただ、圧倒的に乗客は中国の方のようでした…。)。

 定刻どおりに発車した快速[富士山]ですが、ダイヤが過密の中を走る臨時列車ということで、およそ快速列車とは思えないゆったりとした速度で進んで行きます。少し速度が上がったかな…と思えたのは武蔵小金井駅を過ぎたあたりだったような気がします。

 快速[富士山]の最初の停車駅は立川駅です。この駅からも若干の乗車がありましたが、どうやら大半は指定席券を持っていない乗客のようで、車掌さんが対応に苦慮していました(外国の方ですので…)。次の停車駅の八王子駅からも乗車る人も多く、富士急行直通の列車の人気の高さが伺えました。
 八王子駅を発車すると、快速[富士山]は、ようやく快速列車らしい速度で走り始めます。首都圏のベッドタウンである西八王子駅、高尾駅を過ぎると、沿線の景色ががらっと変わって、ようやく「富士山に向かっているんだ…」という気分になります。


画像

             PHOTO:青い空と水、そして緑の山々を見ながらの乗車が続きます。



 快速[富士山]は大月駅でわずかな停車をしたのち、ここからは富士急行線へと乗り入れていきます。
 富士急行線内での停車駅は、都留文科大学前、富士山、富士急ハイランドの3駅だけですが、富士急行線内の利用客にも配意した列車ダイヤとなっています(富士急行線内は5号車と6号車が自由席扱いとなります。)。
 富士急行線内に入ると車内では『快速[富士山]記念乗車証明書』の配布が始まりました。快速[富士山]は夏臨の期間中の金曜日に運転されますが、乗車証明書の配布は本日の下り
列車だけになっていますので、これは非常に良い記念となりました(乗客の多くが外国の方でしたので、国内で貰われた方は非常に少ないものと思われます。)。

 快速[富士山]は進行へ方向左手に富士山を見ながら、ゆっくりとした速度で富士急行線内を進んで行きます。  富士登山の玄関口となる富士山駅では、ここからバスで富士山に向かう人が多いのでしょうか、多くの人が下車したこともあり列車内は閑散としてしまいました。
 この富士山駅で進行方向を変えた快速[富士山]は、その後、左手に富士急ハイランドを見ながら進み、富士急
ハイランド駅に停車した後、富士五湖の河口湖のほとりにある河口湖駅に定刻どおり到着しました。


画像
                 
                   PHOTO:大月駅の先で富士急行線内に入ります。




画像

                   PHOTO:桂川の流れに沿って走っていきます。




画像

C河口湖(1300)→富士山(1307) [富士山ビュー特急8号] 8500系3連【X1編成】
 河口湖からは、この春にデビューしたばかりの[富士山ビュー特急8号]に乗車して富士山駅を目指します。
 乗車区間が長ければ指定席に座ってコーヒーでも一杯…といきたいところですが、さすがに乗車時間7分ではコーヒーも飲みきれませんので、今回はおとなしく自由席に乗車しました(ちなみに、河口湖⇔富士山間は特急に乗車しても特急券が不要です。)。




画像

D富士山(1321)→下吉田(1329) 1000系2連
 富士山駅では、本日から発売が開始された記念入場券を購入したのち、後続の普通列車で下吉田駅に向かいました。





画像

E下吉田(1345)→大月(1430) [富士登山電車4号]
(←大月A 1305(青富士)+1205(赤富士) @下吉田→)
 下吉田駅でブルートレインテラスをちょこっと見学し、下吉田倶楽部でグッズを購入してから[富士登山電車4号]で大月に戻りました。


画像
 
              PHOTO:富士山駅ではお決まりのブルートレインテラスの見学を…




画像

               PHOTO:ちょうど8000系フジサン特急が通過していきました。




画像

F大月(1433)→甲府(1509) 3009M 特急[かいじ109号] E257系9連【M−114編成】
 大月駅からは3分の接続となる、特急[かいじ109号]に乗車して甲府駅に戻りました。
 やっぱり特急列車は静かですし、空調もしっかりと効いていますから快適ですね。





画像

G甲府(1524)→松本(1626)  19M 特急[スーパーあずさ19号] E351系12連【S2+S22編成】
 甲府駅では約15分ほど待った後、後続の特急[すーぱーあずさ19号]で松本に戻りました。
 このE351系も「今のうちにに…」という時期が近づいてきたようですね…。




画像

H松本(1723)→長野(1828) 8231D 快速[リゾートビューふるさと]
(←長野A HB-E301-2+HB-E301-2 @松本→)
 松本駅からは、特急[WVしなの号]で長野に戻ることもできたのですが、ここはやっぱりリゾート列車にゆったりと…ということで、松本駅で小一時間待った後、快速[リゾートビューふるさと]で長野に戻りました。


画像

           PHOTO:車内の乗車記念スタンプカードが夏らしいデザインになりました。



 新登場の快速列車、しかも世界遺産に登録された以降、観光客がどんどん増えている富士山への直通列車…ということで、ヘッドマーク入りを期待したのですが、ちょっと期待外れの感もありました。ただ、今日の乗車率を見ると間違いなく需要はあると思いますので、ここはぜひ、列車名のようにスケールの大きなヘッドマーク・デザインを期待したいとこですね。


画像

                   PHOTO:本日使用した指定席券と乗車証明証

【乗車日:平成28年 7月 1日(金)】

◎過去の快速[ホリデー快速河口湖号]の乗車記はこちらから!
 ・平成20年・夏の青春18キップ乗車記VOL.2(普通列車を乗り継いで東京へ)(H20.12.21)…http://blogs.yahoo.co.jp/parceiro0221/archive/2016/6/14?m=lc

◎過去の富士急行の乗車記はこちらから!
 ・富士急行・[富士山ビュー特急]乗車記【前編】(H28.4.26)…http://blogs.yahoo.co.jp/no1shin1104/14707127.html
 ・富士急行・[富士山ビュー特急]乗車記【前編】(H28.4.26)…http://blogs.yahoo.co.jp/no1shin1104/14707258.html
 ・富士急行・2000系[フジサン特急]惜別乗車記(2回目)(H28.1.31)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201601/article_9.html
 ・平成27年・冬の青春18キップ【富士急行2000系フジサン特急惜別乗車記】(H28.1.8)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201601/article_5.html
 ・富士急行・新型フジサン特急乗車記(H26.7.13)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201407/article_4.html
 ・[フジサン特急(PEAカラー)]惜別乗車記(H25.12.21)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201312/article_2.html
 ・惜別・富士急行[フジサン特急(PEAカラー)]乗車記(H25.12.14)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201312/article_3.html
 ・富士急行1000系・1200系乗車記(H25.1.31)〜目指せ!コンプリート!!〜…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201301/article_16.html
 ・富士急行1000系・1200系[エヴァンゲリヲン・カラー]乗車記(H24.12.4)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201212/article_1.html
 ・富士急行1000系(京王カラー)・1200系等乗車記【後編】(H24.11.2)の乗車記はこちら…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201211/article_2.html
 ・富士急行1000系(京王カラー)・1200系等乗車記【前編】(H24.11.2)の乗車記はこちら…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201211/article_1.html
 ・平成24年・春の青春18キップ乗車記【富士急行6000形乗車記(H24.3.4)】…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201206/article_260.html
 ・平成23年・夏の青春18キップ乗車記【115系スカ色と富士急行・後編】(H23.9.26)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201206/article_68.html
・平成23年・夏の青春18キップ乗車記【115系スカ色と富士急行・前編】(H23.9.26)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201206/article_67.html
 ・「富士登山電車」乗車記【前編】(H22.4.10)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201206/article_3.html
・「富士登山電車」乗車記【後編】(H22.4.10)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201206/article_4.html 
 ・平成21年・冬の青春18キップ乗車記VOL.4(富士急行・フジサン特急乗車記)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201206/article_184.html

↓鉄道ブログランキングに参加しています。よろしかったら、ワンクリックをお願いします(お金等は一切かかりません。私の励みになります。)。
にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
富士急行・6000系マッターホルン号乗車記(H28.10.28)
               PHOTO:大月駅に進入する6000系・マッターホルン号 ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2016/10/27 21:24
平成29年・春の青春18キップ乗車記(富士急行・フジサン特急15周年記念(H29.3.4)
                PHOTO:富士山駅に到着する8000系・フジサン特急 ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2017/03/04 07:35
富士急行・[富士山ビュー特急(スイーツコース)]乗車記(H29.8.27)
                  PHOTO:河口湖駅に停車中の[富士山ビュー特急] ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2017/08/28 21:10
京都丹後鉄道乗車記4/4(平成29年・夏の青春18キップ乗車記)(H29.9.8〜9)
 工業デザイナーである水戸岡鋭治さんがプロデュースした列車が好きで、これまでにしなの鉄道の[ろくもん]、富士急行の[富士登山電車]、6000系普通電車、[富士山ビュー特急]、富山地方鉄道の[アルプスエキスプレス]、[レトロ電車]と乗り、昨年の夏には少し足を伸ばして長良川鉄道の[ながら]にも乗車をしました(列車ではありませんが、小布施町を走る[おぶせロマン号]にも乗りました。)。  ようやく遅い夏休みを1日だけ取ることができましたので、今回は1泊2日の予定で、ちょっと足を伸ばして京都丹後鉄... ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2017/09/12 19:00
富士急行・プレミアムフライデー撮影会参加乗車記(H29.9.29)
                 PHOTO:永久に見続けたい国鉄特急色の189系 ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2017/09/29 21:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
もりです。
快速「富士山」に乗車されたのですね。
乗客は多かったですか?
主に富士山登山・観光客等。
189系は懐かしいですね。
旧特急あさま号等で活躍していました。
1日乗り鉄でしたね。
もり
2016/07/02 09:11
 もりさん
 コメントをお寄せいただきありがとうございます。
 まさか平日なのにこんなに乗客がこんなに多いとは…というのが実感でした。でも、大半がインバウンドの乗客ですが…。
TTI
2016/07/02 22:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
快速[富士山]乗車記(H28.7.1)〜運転初日〜 TOMODACHIYA鉄道乗車記V/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる