TOMODACHIYA鉄道乗車記V

アクセスカウンタ

zoom RSS 富士急行・6000系マッターホルン号乗車記(H28.10.27)

<<   作成日時 : 2016/10/27 21:23   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

画像

               PHOTO:大月駅に進入する6000系・マッターホルン号


 富士急行の6000系電車は元JRの205系を工業デザイナーの水戸岡鋭治さんがおもっいっきりリノベーションした電車ですが、2016年9月15日からはスイスのマッターホルン・ゴッタルド鉄道との姉妹鉄道提携25周年を記念し、そのマッターホルン・ゴッタルド(MGB)の車両デザインを再現したラッピングで走り始めました。
 デビュー直後から『乗りたい!』とは思っていたのですが、なかなか乗車するチャンスが無かったのですが、ようやくそのチャンスに恵まれましたので、早速、乗車をしてきました。




画像

@大月(900)→富士山(958) 富士急行・1200系2連
 今回は「乗り鉄」ではなく車で大月駅まで来ましたので、まず、車を大月駅近くの有料駐車場に預けよう…と思ったところ、なんと、6000系・マッターホルン号が大月駅に到着するではないですか!(大月駅には8時45分頃に到着しました。)これはラッキー!と思い、急ぎ大月駅に向かい、本日使用するフリーキップを購入した際に駅員さんにマッターホルン号の運用を聞いたところ『大月駅発11時55分の列車まで、しばらく運用に入りません。』とのことでしたので、時間調整を兼ねて富士山駅まで1往復することにしました。
 ちょうと大月駅のホームには富士急行・オリジナル色の1200系が入線していましたので、この列車に乗って富士山駅に向かいました。


画像

           PHOTO:紅葉と桂川の流れを見ながらのんびりと乗車を楽しみます。





画像

             PHOTO:一昨日、今年の初冠雪した富士山を見ながら進みます。







画像

A富士山(1025)→大月(1118) 富士急行・1200系2連
 富士山駅では記念切符等を購入したり、名物の富士山のたい焼きを食べたのち、普通列車で大月駅に戻ります。ここから乗車した列車は、先ほどまで乗っていた車両がそのまま折り返して戻ってきた車両でした。
 

画像

            PHOTO:富士山駅の待合室は水戸岡先生のデザインとなっています。





画像

                 PHOTO:富士山駅の名物・富士山のたい焼きです。





画像

B大月(1155)→河口湖(1245) 富士急行・快速 6000系・マッターホルン号
 大月駅に戻ってきました。大月駅のホーム一旦出たところ6000系・マッターホルン号の入換作業が開始され、タイミングよく入線のシーンなどを撮影することができました。
 まあ、この6000系・マッターホルン号ですが、見た目は他の6000系と同じなのですが、さすがにラッピングが赤に変わるとイメージもグッと変わり、なんとなく精悍なイメージがするのはわたしだけでしょうか?

 駅の外からひととおり撮影を行ってからホームに入り発車を待っていたのですが、発車時刻が近づくにつれてインバウンドの人達がどっと乗り込んできて、列車はあっという間に満員となってしまいました。乗り込んでくる乗客の列も終了し、これで発車かな?と思ったところ、最後の最後に遅れて年配の人たちが乗り込んできて大きな声で「座るところないねぇ〜」と…。インバウンドの乗客の人達には意味がわからないでしょうから、致し方なく座席を譲る羽目になってしまい、結局、富士山駅までは立ったまま乗車をしていきました。
 しかし、年配の人たちは座っていきたければ、座席してのある列車に乗るとか、早く駅に来るとか、1本列車を遅らせるとか、座るための努力をすこしして欲しいものですね…。

 今回乗車したこの列車、途中の停車駅が「都留文科大学前」、「富士山」、「富士急ハイランド」のみという「快速列車」でしたので、あっという間に河口湖駅に到着しました(金曜日は新宿からの快速[富士山]がこの筋で入ってきますね。)。



画像

               PHOTO:大月駅に停車中の6000系・マッターホルン号




画像

               PHOTO:ヘッドマークは水戸岡先生のデザインのようです。




画像

            PHOTO:車体には姉妹提携25周年のレタリングが施されています。




画像

                  PHOTO:車内は基本的に変更が無いようです。




画像

          PHOTO:ポスター類はマッターホルン・ゴッタルド鉄道のものになっていました。






画像

C河口湖(1300)→大月(1346) 富士急行・[富士山ビュー特急8号] 8500系3連【X1編成】
 河口湖ではホームに富士山ビュー特急が停車していましたので、改札口で「指定席が残っていませんか?」と尋ねたところ、ちょうど1人席が残っていましたので、900円の特別車両料金を支払って、アイスコーヒーやミネラルウォーターを飲みながら大月駅に戻りました。


画像

            PHOTO:900円の特別車両料金にはドリンク代も含まれています。





画像

                       PHOTO:指定席車両の車内





画像

              PHOTO:指定席車両の車端部には車販準備が設けられています。





画像

                  PHOTO:大月駅に到着した富士山ビュー特急



 9月15日のデビュー直後から『乗りたい…乗りたい』と思っていた6000系・マッターホルン号に見事乗車することができました。富士山駅の車庫では6000系1編成が検査を受けていましたので、訪問したその日に乗車できた…というのは本当にラッキーでした。
 しかし、水戸岡先生が改造した6000系も素晴らしい!と思ったのですが、このラッピング車両の出来栄えも素晴らしく、青系の車両が多い富士急行でも相当目立っていましたので、当分、このまま走って欲しいですね!

【乗車日:平成28年10月27日(木)】

◎過去の富士急行の乗車記はこちらから!
 ・快速[富士山]乗車記(H28.7.1)〜運転初日〜… http://tomodachiya0221.at.webry.info/201607/article_1.html
 ・富士急行・[富士山ビュー特急]乗車記【前編】(H28.4.26)…http://blogs.yahoo.co.jp/no1shin1104/14707127.html
 ・富士急行・[富士山ビュー特急]乗車記【後編】(H28.4.26)…http://blogs.yahoo.co.jp/no1shin1104/14707258.html
 ・富士急行・2000系[フジサン特急]惜別乗車記(2回目)(H28.1.31)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201601/article_9.html
 ・平成27年・冬の青春18キップ【富士急行2000系フジサン特急惜別乗車記】(H28.1.8)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201601/article_5.html
 ・富士急行・新型フジサン特急乗車記(H26.7.13)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201407/article_4.html
 ・[フジサン特急(PEAカラー)]惜別乗車記(H25.12.21)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201312/article_2.html
 ・惜別・富士急行[フジサン特急(PEAカラー)]乗車記(H25.12.14)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201312/article_3.html
 ・富士急行1000系・1200系乗車記(H25.1.31)〜目指せ!コンプリート!!〜…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201301/article_16.html
 ・富士急行1000系・1200系[エヴァンゲリヲン・カラー]乗車記(H24.12.4)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201212/article_1.html
 ・富士急行1000系(京王カラー)・1200系等乗車記【後編】(H24.11.2)の乗車記はこちら…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201211/article_2.html
 ・富士急行1000系(京王カラー)・1200系等乗車記【前編】(H24.11.2)の乗車記はこちら…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201211/article_1.html
 ・平成24年・春の青春18キップ乗車記【富士急行6000形乗車記(H24.3.4)】…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201206/article_260.html
 ・平成23年・夏の青春18キップ乗車記【115系スカ色と富士急行・後編】(H23.9.26)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201206/article_68.html
・平成23年・夏の青春18キップ乗車記【115系スカ色と富士急行・前編】(H23.9.26)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201206/article_67.html
 ・「富士登山電車」乗車記【前編】(H22.4.10)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201206/article_3.html
・「富士登山電車」乗車記【後編】(H22.4.10)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201206/article_4.html 
 ・平成21年・冬の青春18キップ乗車記VOL.4(富士急行・フジサン特急乗車記)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201206/article_184.html

◎過去の快速[ホリデー快速河口湖号]の乗車記はこちらから!
 ・平成20年・夏の青春18キップ乗車記VOL.2(普通列車を乗り継いで東京へ)(H20.12.21)…http://blogs.yahoo.co.jp/parceiro0221/archive/2016/6/14?m=lc

↓鉄道ブログランキングに参加しています。よろしかったら、ワンクリックをお願いします(お金等は一切かかりません。私の励みになります。)。
にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
平成29年・春の青春18キップ乗車記(富士急行・フジサン特急15周年記念(H29.3.4)
                PHOTO:富士山駅に到着する8000系・フジサン特急 ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2017/03/04 07:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
もりです。
富士急行6000系は魅力ありますね。
マッターホルン号は登山電車の感じがします。
機会がありましたら乗車したいです。

私こと、飯山線SLは残念ですが指定席取れませんでした。悔しい。
取れましたか?
当日は見に行きたいと思います。フリーきっぷで。
もり
2016/10/28 09:08
 もりさん
 コメントをお寄せいただきありがとうございます。飯山線のSLですが、私も全敗でしたので、何か違う列車にでも…と思っています。
TTI
2016/10/29 08:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
富士急行・6000系マッターホルン号乗車記(H28.10.27) TOMODACHIYA鉄道乗車記V/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる