TOMODACHIYA鉄道乗車記V

アクセスカウンタ

zoom RSS 115系【新潟車】・快速列車乗車記(H29.2.12)

<<   作成日時 : 2017/02/12 22:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 6

画像

                   PHOTO:直江津駅に停車中の115系・快速列車

 数を減らしつつあるJR東日本管内の115系直流近郊型電車ですが、新潟車両センターの115系には片道150km・連続走行時間が3時間を超える快速運用が残っています。
 ただ、3月4日のダイヤ改正以降は「普通列車の8割がE129系になります。」というプレスリリースが出ているように、この快速運用の先行きも非常に不透明な状況となっています。
 新潟車両センターの115系を使用する快速列車については、昨年末に新潟→新井間で乗車をしているのですが、今回、仕事の関係で新潟に行くことになりましたので、時間をうまく合わせて、今回は新井→新潟間で乗車をしてきました。



画像

★新井(1807)→新潟(2053) 3375M 快速 115系3連【N34編成】
 今回乗車する3375M・快速列車は新潟駅を15時22分に発車し、新井駅に18時2分に到着する3372M・快速列車の折り返し運転となるため、新井駅には発車直前の到着ということになります。列車は新井駅到着後、車新清掃も行われず、そのまま3375M・快速列車の客扱いが開始されます。
 もしかすると新潟色のN3編成が…という淡い期待を抱いていたのですが、さすがにそんなに甘いことは無く、新井駅に到着した編成は新・新潟色のプルーストライプの車両のN34編成でした。ただ、このN34編成は車内のシートのモケットが「ブルー」ということで、元・長野車両センターに所属していた車両ということになります。長野時代に何度となく乗ったことのある車両で新井→新潟間を乗車できるとは思いもよりませんでした。

 3375M・快速列車は新井駅を定刻に発車し、各駅に停車をしながら直江津まで向かいます(えちごトキめき鉄道管内は、各駅停車です。)。
 直江津駅で運転士・車掌が交代し、その直江津駅を発車すると列車は快速列車となり…と思っていたのですが、どうやらこの列車は、ちょうど帰宅ラッシュの時間帯を走る列車…ということからでしょうか、直江津も出てからも柿崎駅までは各駅に停車をしながら進んで行きます。 
 今日は、日曜日ということで、どの停車駅でもさほど乗降客がありませんでしたが、たぶん、平日は多くの学生さんや勤め帰りの方が利用しているのではないか思われました。また、犀潟駅では犀潟駅発・越後湯沢行きのほくほく線の普通列車にも接続しており、この3375M・快速列車が地元利用客に密着した列車であることもわかりました。

 柿崎駅を発車した3375M・快速列車は、ようやく「快速」としての本領を発揮し、MT54モーター音も高らかに漆黒の信越本線を爆走していきます。天気の良い日中なら日本海の荒波を見ながらの乗車となるのですが、さすがにこの時期の、この時刻ということもあり景色は何も見ることができないまま柏崎駅に到着します。柏崎客で多くの乗客が降りる…と予想をしていたのですが、柏崎駅でも降りる人が少なく、意外と長い区間を乗っている人が多いようで、車内はだんだんと乗車率が良くなってきました。
 短い停車時間の後、柏崎駅を発車すると3375M・快速列車は日本海沿岸と別れて山間地を進んで行きます。このあと列車はしばらく走り続け、長岡駅のベッドタウンとなっている来迎寺駅、宮内駅と停車をした後、長岡駅に到着します。

 ここまで多くの乗客が乗り続向けてきましたが、ここ長岡駅では乗客の多くが下車をし、一度車内も空いたのですが、仕事帰りと思われる人や行楽帰りと思われる人がどっと乗り込んできて、車内はさながら通勤ラッシュ並みの混雑となりました。
 ただ、その混雑も見附、三条、東三条、加茂、矢代田と停車をする度に減っていき、新津駅を発車する段階では車内は閑散とした状態になり、最後の停車駅でもある亀田駅からの乗客も無く、結局、そのままの状態で3375M・快速列車は新潟駅の3番線ホームに9時少し前に到着をしました。


画像

                PHOTO:新潟行きの快速列車に乗車するのは久しぶりです。




画像

             PHOTO:シートモケットの色がブルーなのが「元・長野車」の証です。


 実際に乗ってみると、日曜日でも混雑をしており、また、意外と長い区間を乗車している人が多くて、ちょっとびっくりしました(直江津→長岡、長岡→新潟という人が多いようです。)。
 さて、あと半月ほどでダイヤ改正となるのですが、この新潟⇔新井間の快速列車の使用車両についてはどうなるんでしょうね?E129系に置換えても不思議ではないのですが、平日の混雑具合などを考えると3両編成の115系からA編成(2B)のE129系に置き換えるのはちょっと無理がありそうですし、そうかといってE129系のB編成(4B)では、ちょっとオーバースペックのような気もします。個人的にはこのまま115系が残ってくれると嬉しいのですが…。
 
【乗車日:平成29年 2月12日(日)】

↓鉄道ブログランキングに参加しています。よろしかったら、ワンクリックをお願いします(お金等は一切かかりません。私の励みになります。)。
にほんブログ村 鉄道ブログへ

◎過去の115系【新潟車】・快速列車の乗車記はこちらから!
 ・115系【新潟車】・快速列車乗車記(H28.12.13)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201612/article_5.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
団体専用列車[115系信越120th]乗車記(H29.9.30)
             PHOTO:新津駅でSL快速[SLばんえつ物語]と並ぶ[115系信越120th号] ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2017/09/30 20:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
もりです。
115系引退の時期ですね。
長野支社管内は引退しましたが、しな鉄は活躍しています。
新潟色は当時地元の学生がデザインしたそうです。
車内は長野色ですね。
もり
2017/02/14 17:40
 もりさん
 コメントをお寄せいただきありがとうございます。ダイヤ改正後はしな鉄と新潟でしか115系の姿を見ることができなくなりそうですね。
 新潟色のデザインは学生さんですか…。秀逸ですね。
TTI
2017/02/15 05:54
記事とはズレますが ついに青森車両センターの583系の引退が発表された模様です http://www.sankei.com/life/news/170217/lif1702170043-n1.html お疲れ様と言いたくなりますね
急行妙高1号
2017/02/18 14:41
 急行妙高1号さん
 コメントをお寄せいただきありがとうございます。
 この時期までよく残ったなぁ…と思うのが正直なところですね。寝台にも座席にも利用できるという汎用性がアダになった感じですね。
TTI
2017/02/19 05:25
TTI様 コメントありがとうございます 当時の国鉄しては昼も夜も使えるコンセプトで世界初の寝台電車として登場した581.583系でしたが 国鉄末期頃より昼間の運用で特急車両なのに何故急行型の様なボックスシートなのか?(構造上仕方ない事だけど)批判があり昼間の運用から外れていき、余剰車両は近郊型へ改造されていった歴史がありましたね西日本の583系が運用終了後、全廃された中40年を越える車齢の中最後の現役車両してよく持たせなと思いますね
急行妙高1号
2017/02/20 08:01
 私もそう思います。
TTI 
2017/02/20 18:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
115系【新潟車】・快速列車乗車記(H29.2.12)  TOMODACHIYA鉄道乗車記V/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる