TOMODACHIYA鉄道乗車記V

アクセスカウンタ

zoom RSS 快速[十日町雪まつり号]乗車記(H29.2.18)

<<   作成日時 : 2017/02/18 17:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

             PHOTO:新潟県の4番線に回送されてくる快速[十日町雪まつり号]


 2月17日(金)〜19日(月)の3日間、新潟県の十日町市で開催される「十日町雪まつり」に併せ、各地から臨時列車が運転されます。私が住む長野からも[リゾートビューふるさと]を使用する快速[スノーエクスプレス十日町]が運転されますが、今回はなかなか乗車する機会のないE653系1000番台車を使用する、快速[十日町雪まつり号]に乗車してきました。



画像

@直江津(615)→新潟(831) 3361M 快速[おはよう信越] E653系1100番台車4連【H−201編成】
 今回の「乗り鉄」は新潟駅に9時30分前に到着する必要があることから、直江津駅までは車で向かい、駅の駐車場に車を停めて「直江津駅」からスタートします。
 本日のトップバッターは特急用車両を使用する、全席指定席の快速列車[おはよう信越]で一気に新潟駅を目指します。本来なら、直江津駅を7時11分に発車する快速列車で長岡駅に向かい、長岡駅から新幹線で…ということも考えたのですが、この列車ならば乗換は不要ですし、なによりもリクライニングシートに座ったまま新潟駅まで乗っていることができますので、まあ、あまり迷うことなくこの列車を選択しました(特急[しらゆき1号]でも間に合うのですが、たぶん、この特急[しらゆき1号]が遅れ場合、快速[十日町雪まつり号]との接続をは取らないと思います。)。
 直江津駅を発車した快速[おはよう信越]は、快調な走りで信越本線を駆け抜け、新潟駅には定刻どおり到着しました。
 この列車、長岡駅で約9分と新津駅でも約10分ほど停車するのですが、その停車時間を削ってもう少し新潟駅に早く着けば、新たな需要があると思うのですが…、毎回乗るたびにそう思ってしまいます。


画像

                     PHOTO:E653系1100番台車の車内





画像

A新潟(928)→十日町(1139) 快速[十日町雪まつり号] 9732M〜9832M E653系1000番台車7連【U−207編成】
 新潟駅では乗換時間が約1時間ほどあるので、一旦、改札口を出て買い物等を済ませてから駅構内に入ります。これから乗車する快速[十日町雪まつり号]ですが、『乗車しよう!』と思った時にはすでに指定席は完売となっており、その状態が長く続いていたので「乗車は無理かな?」とも思ったのですが、運転日の10日前頃からえきネットの表示が△印になりましたので、このタイミングを逃しては…と思い座席を確保しました(前日あたりからグリーン車も普通車も△印がポチポチと出始め、私も1度はグリーン車(A席)に変更をしたのですが、何もグリーン車でなくても…と思い直して普通車に再変更しました。)。

 さて、今回の快速[十日町雪まつり号]に使用されるE653系1000番台車ですが、もともとは常磐線の特急[スーパーひたち]・[フレッシュひたち]に使用されていた車両ですが、同線区にE657系を投入したことにより余剰となり、当時、特急[いなほ]に使用されていた485系を置換えるために新潟駅に転属となった…という経緯があります。
 転属に際しては、耐寒耐雪化工事・電気連結機の撤去等を行うとともに、特急[フレッシュひたち]に使われていた当時には普通車しかないモノクラス編成だったのですが、先頭車のクハE652を普通車からグリーン車に
変更するという大掛かりな改造工事を受けて誕生しました。なお、特急[しらゆき]にもE653系は使用されていますが、こちらは付属の4両編成がベースとなっていることもあり1100番台車として区別されています。

 そのE653系1000番台車を使用する、快速[十日町雪まつり号]ですが新潟車両センターから車両が送り込まれ、新潟駅の3番線に9時11分頃に入線をします。指定席の販売状況が良かったのでホームには多くの乗客が待っている…と思っていたのですが、これが意外と乗客が少なく、なんとなく肩すかしの感もありましたが、えきネットを再確認しても「全席完売」となっていましたので、どうやら途中駅から多く乗車するようです。ただ、さすがに発車間際になるとだんだんと乗客も増えてきて、ようやくイベント会場に向かう列車のような賑わいとなりました。私もひととおり写真を撮ってから車内に入り、多くの乗客とともに発車の時を待ちます。


画像

              PHOTO:駅の電光掲示板にはしっかりと列車名が入りました。




画像

                  PHOTO:行先・列車種別表示は「快速」のみでした。




画像

                  PHOTO:1000番台車はブルーのシートが並びます。
   ※E653系は1000番台車と1100番台車のシートを入れ替えたほうが車体色と合うと思うのですが…



 快速[十日町雪まつり号]は定刻どおり新潟駅を発車して、一路、北越急行の十日町駅を目指して進んで行きます。特急[いなほ]編成に乗車して信越本線を南下していく…ということに若干の違和感はあるのですが、乗ってしまえばシートの色合いだけが違うだけで、ほとんど特急[しらゆき]と同じですから、すんなりと馴染んでE653系1000番台車の乗り心地を楽しみます。[十日町雪まつり号]は快速列車なのですが、途中駅からも多くの乗客を乗せながらイベント会場に向かう…という性格を持ち合わせているせいでしょうか、亀田、新津、加茂、東三条、見附と小まめに停車しながら進んで行きます。


画像

          PHOTO:新潟車両センターをいつもの右ではなく、左に見ながら進んで行きます。



 新潟駅を発車して約1時間で、快速[十日町雪まつり号]は新潟県第2の都市である長岡駅に到着します。ここまで、ざっと半分くらいの乗車率だった車内も、ここで多くの乗客が乗り込んできて、ほぼ、満席となりました。車内は雪まつり会場に向かう人が多いせいでしょうか、あちらこちらで宴会が始まっており相当賑やかな状況となりました。

 快速[十日町雪まつり号]は定刻どおり長岡駅を発車し、信越本線と上越線の分岐駅となる宮内駅を通過し、上越線を南下していきます。長岡駅から先は乗車する人はいないだろう…と思っていたのですが、小千谷駅、小出駅、浦佐駅からも乗車する人がいて、「十日町雪まつり」の人気の高さが伺えました。
 この後、快速[十日町雪まつり号]は上越線と北越急行線の分岐駅となる六日町駅に到着します。さすがに六日町駅から乗車する人はいないだろう…と思っていたのですが、実は、ここ六日町駅から乗車する人が一番多く、快速[十日町雪まつり号]は指定席・自由席を問わず、デッキ・通路とを問わず大混雑となります(こうなるなら、快速[十日町雪まつり号]は全席指定席の列車として設定すべきだと思いますね。)。

 六日町駅では北越急行線の対向列車が若干遅れたことに伴い、六日町駅を4分ほど遅れて発車した快速[十日町雪まつり号]ですが、ほくほく線内を快調に走り切り、そのままの遅れで「雪まつり」の会場となる十日町駅に到着しました。

画像

                  PHOTO:信越線と別れて上越線を南下していきます。




画像

               PHOTO:小出駅停車中。只見線の列車は雪の壁の向こうです。




画像

                   PHOTO:六日町駅では進行方向が変わります。





画像

B十日町(1216)→直江津(1258) 3836M 快速[ゆめぞら号] 北越急行・HK100系2連
 十日町駅到着後は、若干、時間があるので、雪まつりの雰囲気だけでも味わおうかと思い、駅前付近の散策を…と思っていたのですが、とにかく列車から降りた乗客が多く、改札口までたどり着くのに相当の時間がかかりそうでしたので、そのまま北越急行のホームで帰りの列車を待つことに…。
 十日町駅から乗車する快速列車も、雪まつりに向かう乗客の乗降に時間がかかっている…ということで、約7分ほど遅れての到着となり、十日町駅でも乗降に時間がかかったことやまつだい駅での時間調整などもあり、遅れはさらに拡大して結局、直江津駅には約21分遅れで到着しました。


画像

       PHOTO:ゆめぞら号の乗車でしたので、車内で映像を楽しみながらの乗車となりました。



 前々から乗車をしたいと思っていた「雪まつり」関係の臨時列車に、今回ようやく乗車することができました。北陸新幹線の金沢延伸開業と引き換えに、越後湯沢と北陸を結ぶ特急[はくたか]が廃止され、JRの車両が北越急行線に直接入ることが無くなってしまいましたので、今回は非常に珍しい体験をすることもできました。
 ただ、ちょっと残念だったのは、最近、E653系や新潟の115系に乗車する機会が多いのですが、どの車両も窓ガラスが汚れていて「車窓を楽しむ」ということができず、せっかくの乗車がこの汚れた窓ガラスのせいでブルーな気分になってしまうことですね…。雪国ならではの苦労もあるとは思いますが、エクストラコストを支払って乗車する列車ですから、ぜひ、このような部分については改善を図ってほしいところです。
 また、これは乗客のマナーの問題ですが、団体の貸切列車じゃないんですから車内でお酒を飲んで大騒ぎをする…というのは社会人としてスマートではないですね。もう少し、節度を持って楽しんで欲しいと思ってしまいました。

【乗車日:平成29年 2月18日(土)】

◎過去のE653系1000番台車の乗車記はこちらから!
 ・鮮烈デビュー!E653系1000番台車・特急[いなほ]乗車記(H25.10.3)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201310/article_1.html
 ・快速[らくらくトレイン村上]乗車記(H28.2.2)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201602/article_1.html

↓鉄道ブログランキングに参加しています。よろしかったら、ワンクリックをお願いします(お金等は一切かかりません。私の励みになります。)。
にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
もりです。
快速[十日町雪まつり号]乗車されたのですね。
E653系1000番(特急いなほ)を運行で乗り心地よかったと思います。
また、乗客多かったそうですね。
ところで雪まつりは見ましたか?
もり
2017/02/20 10:02
 もりさん
 コメントをお寄せいただきありがとうございます。列車は大混雑でした…青年以降は「全車指定」にすべきだと思いました(雪まつりには興味がありませんので、見に行っていません。)。
TTI
2017/02/20 18:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
快速[十日町雪まつり号]乗車記(H29.2.18) TOMODACHIYA鉄道乗車記V/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる