TOMODACHIYA鉄道乗車記V

アクセスカウンタ

zoom RSS 惜別・烏山線キハ40系気動車乗車記(H29.2.24)

<<   作成日時 : 2017/02/25 08:47   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

         PHOTO:ACCUMか運用に入っていなかったことで、奇跡のようなシーンが!


 首都圏から近い場所にありながら電化されておらず、しかも国鉄型気動車が走る路線として人気が高かった烏山線のキハ40系気動車ですが、ついに本年3月のダイヤ改正をもって後継となるEV−301系(ACCUM)にその地位を譲ることになってしまいました。
 烏山線については、過去に何度となく乗車をしていますし、これでキハ40系気動車がJR東日本管内で走らなくなるわけではないのですが、どうしても烏山線のキハ40に乗車がしたくなり、撮影と乗車をも兼ねて出かけてきました。




画像

@横川(610)→高崎(641) 122M 211系4連【A25編成】
 烏山線は日中の列車本数が少なく、しかも、その日中には先行配備されているACCUMが使用されているため、キハ40系を使用する列車は朝と夕方に集中して走っていることから、今回は横川駅まで車で向かい、そこから「乗り鉄」をスタートすることにしました。
 横川駅に到着したところ、1番線ホームには115系の6連(3B?2)、中線には107系の4連(2B?2)が留置
されていたので、「どっちにしても国鉄型車両でスタートかな…」と思っていたのですが、2番線ホームに入ってきたのは211系の4連ということで、間違いなく信越本線の普通列車も世代交代が進んでいる…と実感しました。
 列車は夜が明けきらない横川駅を定刻どおりに発車し、途中駅からは多くの乗客を乗せながら高崎駅に到着しました。
 しかし、毎回思うのは、冬場の朝の横川発車の列車は寒い!もう少し、早くヒーターを入れられないか検討をして欲しいものです。





画像

A高崎(704)→小山(854) 435M 211系4連【A25編成】
 高崎駅では乗車券を購入するため、一度改札口を出でみどりの窓口で横川⇔烏山間の往復キップを購入してからホームへと戻ります。
 ここ高崎駅からは両毛線経由で小山駅に向かいます。時間的には高崎駅を6時52分に発車する433Mでも、
7時4分に発車する435Mでも宇都宮到着の時刻にさほど違いがないことから『115系が充当する列車に…』と
思っていたのですが、なんとホームに入っている列車はどちらも211系の4連ということで、空いている7時4分の
列車に乗車して小山駅に向かいました(この車両、先ほど横川駅から乗ってきた列車と同じ編成でした。)。
 列車に乗り込んだ直後は空いていたのですが、発車時刻になると接続列車からの乗継客がどっと乗り込んできて、車内はあっという間に大混雑となりました。この混雑は桐生駅まで続き、桐生駅で学生さんたちが大挙して下車してようやく身動きが取れるようになりました。
 桐生駅を発車して約1時間ほどで、両毛線の終点駅であり東北本線との合流駅である小山駅に到着しました。
 横川駅を出て約3時間、やはりロングシート車への乗車は景色を見ることができませんので退屈でした。





画像

B小山(900)→宇都宮(927) 3622E 快速ラビット E231系15連
 小山駅からは東北本線(宇都宮線)の快速列車で宇都宮駅に向かいます。




※宇都宮駅到着後…
 この時間、烏山線には10時3分発の列車があるのですが、こちらはお目当てのキハ40系気動車ではなく
ACCUMが使用されますので「乗り鉄」は後回しにして、本日10時から発売される記念入場券の購入者の列に
並ぶことにしました(本当は記念弁当が欲しかったのですが、宇都宮駅に到着した時点で並んでいる人がいましたので諦めました。)。ところが10時から発売されるようですが、その前に整理券を貰わなくてはならず、その引換券を貰ったところ「11時45分に西口で販売します…。」とのことで、大幅に予定が狂うことになってしまったのですが…。
 



画像

C宇都宮(1003)→烏山(1058) 8329D ※本当は1329M
(←烏山 キハ40-1007+キハ40-1009 宇都宮→)
 記念入場券の販売まで2時間もあるのでどうしようかな?と考えた結果、10時3分発の烏山線の列車で宝積寺駅まで向かい、宝積寺駅付近で列車の撮影をして時間を潰そうと思い、宇都宮駅の8番線ホームに降りて行ったところ、なんと10時3分の列車にキハ40系2連が充当されることがわかり、直ちに日程を変更し、記念入場券の購入はあきらめ烏山駅に向かうことにしました。
 宇都宮駅の8番線に入線したキハ40は、烏山方に国鉄一般標準色風のキハ40が、小山方には烏山線色のキハ40という編成でした。ここは迷うことなく国鉄一般職標準色風のキハ40に乗車していくことにしました。
 キハ40の長いロングシートに、ほぼ一杯の乗客を乗せて、架線の下を快調な速度で走り岡本駅、宝積寺駅
と停車をしていきます。
 宝積寺駅を発車すると、列車は東北本線を左手に見ながら進行方向を大きく右に変え烏山線に入り、ローカル線らしくゆったりとした速度で進んで行きます。烏山線内に入って2目の新井田駅では高校生を中心に、その次の鴻野山駅では鉄道写真撮影をする人たちが大勢降り、ここからは車内もローカル線らしい乗車率となりました。
 しかし、烏山線のキハ40系引退のフィーバー(死語ですね。)はすっかり始まっているようで、駅のホームはもとより沿線各地には大勢の人が集まって写真を撮っていましたので、今週末から3月3日までは大混雑になるかもしれません。


画像

                  PHOTO:東北本線と別れて烏山線を進んで行きます。




画像

              PHOTO:いかにもローカル線…といった風景の中を進んで行きます。



 次の大金駅では上り列車との交換のため1分ほどの停車時間がありましたので、ホームに出てキハ40系の並びを撮影してから再び列車に戻り乗車を続けます。
 大金駅を出ると列車は幾分速度を上げながら烏山駅を目指して進んで行きます。終点の烏山駅の1つ手前の滝駅付近には撮影ポイントが多いことから、やはりここでも多くの乗客が降り、いっそう身軽となったキハ40系2連は軽快な走りで終点の烏山絵に到着しました。


画像

                       PHOTO:烏山駅に到着した8329D



 烏山駅到着後は折り返しの列車の発車まで1時間以上ありますので、ここは歩いて滝駅まで歩いて向かうことにし、その前に烏山駅で「記念入場券はまだありますか?」と尋ねたところ、まだいっぱいありますよ…ということで、購入できないと思っていた記念入場券を無事に購入することができました。
 と、気分を良くしたところで烏山駅を後にして滝駅を目指すことにしました。
 烏山駅と滝駅の間は列車に乗っていると結構な時間がかかるのですが、これは大回りをしているためで、直線距離ではわずか2kmほどですので歩いて向かいます。最初は2Kmなら楽勝!と思っていた
のですが、これがなんと起伏に富んだ道で結局2kmほどの道のりを30分もかかってしまいました(列車は山を避けて運転をしているので距離が長いのですが、道路は山越えとなっているため距離は短いのですが…健脚の方のみにお勧めします。)。


画像

           PHOTO:烏山駅には何かぶりに来たのですが駅舎が綺麗になっていました。



 何とか歩いて滝駅に到着しました。
 この後は、予定の列車よりも1本早い列車で行動することができましたので、滝駅付近でキハ40系の雄姿を
しっかりと撮影してきました。


画像

                      PHOTO:定番の竜門の滝で(8332D)




画像

                 PHOTO:滝駅から15秒で行ける撮影ポイント(331D)




画像

                PHOTO:上記の場所でレンズを少しワイド気味に(331D)




画像

                      PHOTO:滝駅のホームから(334D)




画像

         PHOTO:この場所は烏山駅から滝駅に向かう途中ですが、ここでも撮りたかった!




画像

D滝(1404)→宇都宮(1457)334D
(←宇都宮 キハ40-1008+キハ40-1003 滝→)
 滝駅付近でたっぷりとキハ40の雄姿の撮影を行った後、帰路につきます。
 ここからは331Dの折り返しとなる334Dに乗車して宇都宮駅に戻りました。


画像

                      PHOTO:大金駅停車中(334D)




画像

                     PHOTO:大金駅に到着する8333D




画像

                     PHOTO:8333D(左)と334D(右)




画像

E宇都宮(1505)→小山(1531) 1575E E231系10連
 再び宇都宮駅に戻ってきました。本当なら「もう1往復…」したいところですが、これ以上烏山線の「乗り鉄」をしていると自宅に戻れなくなってしまいますので、後ろ髪をひかれる思い出帰路につくことにしました。
 往路は両毛線経由で宇都宮駅に来たのですが、帰りは大宮経由で…と思ったのですが、なんとなく疲れてしまったので小山駅からずっと座っていける両毛線の普通列車で高崎駅に戻ることにしました。
 宇都宮駅で遅れている日光線の列車の接続を待ったため、約8分ほど遅れて宇都宮駅を発車しまし、ほぼその遅れのまま小山駅に到着した関係で、小山駅ではダッシュをする羽目になってしまいました。




画像

F小山(1540)→高崎(1737) 462M 211系5連【A32編成】
 小山駅の駅構内・ホームとダッシュしてなんとか15時40分発の高崎行きに乗車することができました。
 今回こそ115系に…と思っていたのですが、今回も211系ということで、今日は横川駅を出てから1度もボックス席に座ることなく高崎駅に戻ってきました。





画像

G高崎(1812)→横川(1845) 149M 107系4両【R17+R14編成】
 高崎駅からは約30分ほど待った後、横川行きの普通列車で戻りました。最後の最後に「国鉄型車両」に乗車することはできましたが、最後の最後までロングシート車への乗車でした。これからは、こういう「乗り鉄」が増えそうな予感がしますね…。




 絶対に烏山線に行くのは無理だろうな…と思っていたのですが、思い切って休暇を取得して行ってきました。
 ACCUMが運用に入っていなかったおかげで、キハ40系気動車が烏山線で活躍する最後のシーンを撮影することができ万々歳というところです。惜しむらくは首都圏色のキハ40の姿を記録することができなかった…ということですが、まあ、今日はこれで十分…です。
 昨年3月のダイヤ改正で、JR東海エリアからキハ40系気動車が姿を消し、今回、首都圏から一番身近な場所からもキハ40系気動車が無くなってしまいます。これも時代の流れですから致し方ないことは承知していますが、なにか残念で勿体ない気持ちでいっぱいです。せめて新潟エリアのキハ40系気動車には末永い活躍を期待したいものです。


※追記
 滝駅に下のような貼紙がしてありました…。もっと早く知っていれば違う予定を組んだのに…。
 私はてっきりファンサービスでACCUMの運転をキハ40系に振り替えていると思っていたのですが、違ったのですね。

画像

                      PHOTO:ACCUMは整備中なんですね…




画像

             PHOTO:烏山駅で購入した「ありがとう烏山線キハ40形」記念入場券
※当初は宇都宮駅で購入する予定でしたので、宇都宮駅に到着して発売窓口に行ったたところ「整理券を配布しています。」とのことでしたので整理券を頂いたのですが、その際に言われたのが『購入する場合は11時45分に来てほしい…。』とのことでした。混雑防止はわかるのですが
いくらなんでも10時発売の物を2時間も経って取りに来い…というのはどういうものなんでしょうか?平日、そんなに暇な人がいるわけないと思うのですが…。

【乗車日:平成29年 2月24日(金)】

◎過去の烏山線の乗車記録はこちらから!
 ・平成27年・冬の青春18キップ旅行記C(H27.12.31〜1.1)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201601/article_4.html
 ・平成23年・夏の青春18キップ乗車記【風っこ烏山号】(H23.8.27)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201206/article_66.html
 ・惜別・189系[彩野]&485系小山車+α乗車記【前編】(H23.2.19)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201206/article_45.html
 ・惜別・189系[彩野]&485系小山車+α乗車記【後編】(H23.2.19)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201206/article_46.html
 ・烏山線キハ40(一般型気動車標準色)乗車(挑戦)記(H23.1.10)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201206/article_39.html
 ・烏山線・キハ40乗車記(H22.12.23)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201206/article_36.html

↓鉄道ブログランキングに参加しています。よろしかったら、ワンクリックをお願いします(お金等は一切かかりません。私の励みになります。)。
にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
もりです。
休暇を取って、惜別・烏山線キハ40系気動車乗車されたのですね。
反面、ACCUMが運用されていなくて残念でしたね。
私も機会がありましたら同線に乗車したいと思います。

余計なこと記載しますが、帰りは大宮経由での乗車もよかったのでは?グリーン車乗車されたかも?
両毛線はのんびり乗車できそうですね。

また、キハ40系は東南アジア等へ運用していただけたら?
日本の車両は好評だそうです。
もり
2017/02/25 17:23
 もりさん
 コメントをお寄せいただきありがとうございます。長野から遠い場所ですので、ちょっと行くことに躊躇していたのですが、『これが最後…』ということで行ってきました。宇都宮までのルートは色々と考えたのですが、両毛線で115系に乗れれば…ということでチャレンジしたのですが、残念ながらダメということで…このようなルートになってしまいました。
TTI
2017/02/27 06:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
惜別・烏山線キハ40系気動車乗車記(H29.2.24) TOMODACHIYA鉄道乗車記V/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる