TOMODACHIYA鉄道乗車記V

アクセスカウンタ

zoom RSS 長野電鉄「OS11編成&ED5001 お別れ会」見学記(H29.3.5)

<<   作成日時 : 2017/03/06 18:40   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 長野電鉄の須坂駅構内で、引退後長らく留置されていた長野電鉄オリジナル車両「10系OS11編成」と電気機関車「ED5001形」が解体されることになり、別れを惜しむ長野電鉄有志の会が、地域連携長野電鉄長野線沿線活性化協議会の協力を受け「OS11編成&ED5001 お別れ会」が須坂駅で開催される…ということなので見学に行ってきました。


 須坂駅に到着したのは、ちょうとイベントが始まる9時30分だったのですが、須坂駅のホームに入って行ったところ人の多さにびっくり!普段、臨時列車を走らせてもこんなに人が集まらないのにどうして?と思うほどでした。
 本当は限定販売されるオリジナル商品でも購入しようかな?と思っていたのですが、列の長さを見て早々に諦めて撮影だけして帰ることにしたのですが、列車を撮影をしている人も多く、これは撮影にも時間がかかりそう…と思っていたのですが、イベントが始まって10分ほど経過すると撮影をする人もだんだんと減ってきて、落ち着いて撮影をすることができました。


画像

                PHOTO:OS11編成、ED5001、8500系の並び





画像

                           PHOTO:OS11をアップで





画像

                    PHOTO:OS11の車内は解放されていました。


★10系OS11編成
 長野電鉄10系電車は、長野電鉄の長野駅−善光寺下駅間が地下化にされる際に、A−A基準に適合する車両が必要になり、同社が所有していた半鋼製車の置換えを目的として1980年(昭和55年)に製造された車両です。
 その後、0系とともに同車の主力車両として活躍をしていたのですが、木島線の廃止に伴い3500系が余剰となったことから、これを転用することで車種統一によるコストダウンを図るため、製造から20年足らずの2003年(平成15年)のイベント運用を最後に廃車となり、その後は須坂駅構内で物置として利用されていました。






画像

                         PHOTO:ED5001をアップで


★ED5001形電気機関車
  ED5001形電気機関車は、長野電鉄が1927年(昭和2年)に新製された直流用電気機関車です。
 長野電鉄では貨物列車の牽引やスキーシーズンにおける国鉄からの直通列車の牽引などに使用されていましたが、1979年(昭和54年)に長野電鉄における過密営業が廃止されるとその用途が失われ、その後は除雪や入換等として使用されていましたが、軌道モーターカーや除雪車の導入により次第に用途を失い、結局、2002年(平成14年)3月に除籍となりました。
 その後は長電テクニカルサービスの機械扱いということで、本線には出ることはできませんでしたが、須坂駅構内の入換機として使用されていました。



         

画像

                       PHOTO:3500系と8500系に並び


 この後、色々とイベント等が行わるようでしたが、所用があるため撮影だけ済ませて戻ってきました。
 OS11編成については「いつか現役復帰するのでは…」と思っていましたし、ED5001は須坂駅で使われている姿も目にしていましたので、今回、解体という処分には少々残念ですが、致し方ないところでしょうね。

【見学日:平成29年 3月 5日(日)】

↓鉄道ブログランキングに参加しています。よろしかったら、ワンクリックをお願いします(お金等は一切かかりません。私の励みになります。)。
にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
もりです。
お会いしましたね。お元気そうで何よりです。
おっしゃるとおり午前中は混雑していて、特にos10系乗務員室撮影は待っている人が多かったです。私は性格上待つの嫌いですが、待った甲斐がありまして乗務員室撮影(自身の撮影も)しました。
午後は比較的落ち着いていまして、同車両車内ゆっくり見ることができました。
私の好きな電車で運行していた時は前に座って眺めていました。

ED5001形電気機関車はおっしゃるとおり貨物列車で活躍され、うちの会社の商品も須坂駅まで運ばれていました。そこから取に行ったことを親が言っていました。

解体は残念ですがやむを得ません。
もり
2017/03/07 09:23
 もりさん
 声をかけていただきありがとうございました。ちょうど他の方と話をしていましたので、ろくな挨拶もできずすみませんでした。
 しかし、あんなに人が集まっているとはびっくりでした。今まで駅の片隅に置いてあった時には見向きもしない人たちが、解体される…というアナウンスだけであれだけ集まるとは本当に驚きでした。
 これからもどこかでお会いするかもしれませんが、気軽に声をかけてくださいね。
TTI  
2017/03/07 19:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
長野電鉄「OS11編成&ED5001 お別れ会」見学記(H29.3.5) TOMODACHIYA鉄道乗車記V/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる