TOMODACHIYA鉄道乗車記V

アクセスカウンタ

zoom RSS しなの鉄道・「初代長野色」復活記念列車乗車記(H29.4.8)

<<   作成日時 : 2017/04/08 17:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 2

画像

              PHOTO:戸倉駅の2番線で発車を待つ「初代・長野色115系」


 2016年度も押し詰まった3月29日になり、突如、しなの鉄道から「115系車両に懐かしの「初代長野色」が
復活します!」という告知が同社のHPにアップされました。
 当初、4月8日(土)については、他の「乗り鉄」を考えて指定席まで確保していたのですが、地元でこんなに大きなイベントがあるのに、わざわざ遠くまで列車に乗り行く必要もないだろう…ということで、急遽、予定を変更してしなの鉄道の初代長野色となった115系の乗車をしてきました。




画像

※本日乗車した列車ではありません
@大宮(539)→高崎(655) 821M E231系10連
 今回の「乗り鉄」は諸般の事情の事情で大宮駅がスタートとなります。大宮駅からは高崎線の一番列車で高崎駅に向かいました。
 時間が時間でしたので、久しぶりにグリーン車に乗っていったのですが、朝一番の列車のせいでしょうか、以外とグリーン車が混んでいてびっくりでした。





画像

※本日上した列車ではありません
A高崎(733)→軽井沢(749) 9583E [はくたか583号] E7系12連【F7編成】
 高崎駅からは普通列車で横川駅で、横川駅からは連絡バスで軽井沢に…というルートも検討したのですが、それだと戸倉駅の到着が10時直前になってしまいますので、ここは新幹線で軽井沢駅に向かうことにしました。
 軽井沢駅から乗車した[はくたか583号]ですが、臨時の[はくたか]なので、たぶん座れる…とは思ったのですが、自由席の列に並ぶのが嫌でしたので指定席券を購入して座って向かいました。
 高崎駅を発車する打開では雨がやんでいたのですが、到着した軽井沢は冷たい雨が降っており、しかも霧であたり一面が真っ白…という状態でした。





画像

B軽井沢(810)→小諸(834) 755M しなの鉄道・115系2連【S24編成】
 新幹線の軽井沢駅を出て、しなの鉄道の軽井沢駅に向かいます。ここからはしなの鉄道への乗車になりますので窓口で「軽井沢・長野フリーキップ(1日フリーキップ)」を購入してから小諸行きの普通列車に乗車します。
 軽井沢⇔小諸間の普通列車には115系の3連が使用されている…というイメージがあったのですが、今回乗車した列車は2連の編成でした。




画像

C小諸(837)→戸倉(916) 629M しなの鉄道・115系3連【S3編成】
 小諸駅からは向い側のホームに停車していた長野行きの普通列車に乗り換えて戸倉駅に向かいました。
 軽井沢駅を発車する時点で降っていた雨も、御代田駅付近からは止み、小諸駅に到着した段階では遠くの空には青空が広がっていました。



★戸倉駅での撮影・記念乗車券の購入そして出発式
 戸倉駅に到着しました。
 到着する際に、初代・長野色の115系が3本線ホームの東側の側線に停車していることは確認できましたので、軽井沢行きの普通列車が発車するのを待ってから、新旧・長野色の115系が並んでいるシーンを撮影しました。
 その後、記念乗車券を購入する列に並んだのですが、残念ながら、この列に並んでいる最中に初代・長野色の
115系は入換を始めてしまい、結局、入線するシーンも撮影できませんでした。まあ、仕方がありませんので、ここからはボックス席に乗って行きたかったので、ホームに入ってきた列車のドア位置に並んで客扱いのスタートを待ちます。
 当初、「客扱いは10時27〜8分頃から…」と言われていたのですが、予定よりもだいぶ早く10時10分過ぎにはドアが開いたおかげで余裕をもってボックス席を確保することができました。その後はとりあえず荷物を置いてから2〜3番線ホームの中央付近で行われている「出発式」を少しだけ見学した後、車内に入り発車の時を待ちました。、


画像

                 PHOTO:戸倉駅の側線に並ぶ新旧・長野色115系





画像

                    PHOTO:初代・長野色編成をアップで…





画像

                        PHOTO:先頭部をアップで…





画像

                    PHOTO:戸倉駅で販売された記念乗車券





画像

                PHOTO:発車前にはホームで出発式が行われました。






画像

D戸倉(1032)→軽井沢(1137)  しなの鉄道・115系3連【S7編成】
(←軽井沢 クモハ115-1018+モハ114-1023+クハ115-1017 長野→)
 発車時刻となり「初代・長野色115系」は多くの鉄道ファンと地元のお客さまを乗せて戸倉駅を発車していきます。実はこの列車、本日は正式な列車名がありませんので、車内放送でどのように案内をするのかな?と思っていたところ、「初代・長野色115系記念ランにご乗車くださいまして…」という案内を行っており、なかなかオシャレな名称を考えたものだな…と思ってしまいました。
 この列車、本日の運転は、快速列車や団体列車ではありませんので、各駅で停車しながら駅で待っている(たまたま待っていたら軽井沢行きの普通列車が来た…という感じですが)乗客を乗せながら進んで行きます。

 さて、この「しなの鉄道・初代長野色編成」ですが、かつてJRで運転されていた車体カラーで、アイボリーホワイトを基調色とし、さわやかな山の「緑」、紅葉と県民の温かさを「赤」で表現した信州ならではのカラーリングとなっています。この「初代信州色」は1989年4月に登場したのですが、わずか4年後の1992年からは、現在のしなの鉄道の一部の車両に残っている新・長野色(フォギーグレイ&アルパインブルー&リフレッシュグリーン)への塗色変更が開始されたことに伴い、初代長野色は姿を消してしまいました。1989年当時、私はちょうど鉄道ファンから離れていたこともあり、正直、この初代長野色を見た記憶がありませんので、逆に新鮮味があります。
 上田駅では多少の停車時間がある…と思っていたのですが、定期列車と同じく乗降の確認のみで1分も停車することなく「初代・長野色115系」は先に進んで行きます。


画像

                  PHOTO:上田駅では真田家の武将の出迎えが!


 
 上田駅を発車した「初代・長野色115系」は、各駅に停車をしながら淡々と進んで行きます。新潟色に塗り替えられた115系の乗車の時にも思ったのですが、このような塗色変更した編成への乗車というのは、外から見ていると良いのですが、乗ってしまうと普段乗車している115系と何ら変わりがありませんので、正直、少々退屈…というのが本音ですね(ですから、駅のホームや沿線で撮影している人が多いのですね。)。


画像

                           PHOTO:小諸駅停車中



 小諸駅を発車すると、車内では「記念乗車証」の配布が行われます。当然、「記念乗車証」は1人1枚だと思って
いたのですが、車内放送では「乗車券1枚につき乗車証明書1枚の配布です。」という案内でしたので、戸倉駅で
記念乗車券を2枚購入していましたので、都合3枚貰うことができたのですが、今まで、色々な列車に乗ってきた
のですが、今ことは初めてで、まあ、単にラッキーということにしておきたいと思います。
 その後、「初代・長野色115系」はその後も各駅に停車しながら、定刻どおり軽井沢駅に到着しました。


★軽井沢駅での記念乗車券の購入・「初代・長野色115系」撮影会
 軽井沢駅に到着した「初代長野色編成」ですが、約1時間の折り返し時間を使って、軽井沢駅の2番線ホームを
使用して構内で車両撮影会が開催されました。また、軽井沢駅の改札口では「初代・長野色115系」の記念乗車券が販売されていましたので、こちらも購入してきました(当初、記念乗車券は戸倉駅と同じものだろう…と思っていたのですが、戸倉駅で発売されたのは戸倉→軽井沢の乗車券が印刷されたもの、軽井沢駅で発売されたのは軽井沢→戸倉の乗車券が印刷されており、都合、2種類の記念乗車券が発売されたことになります。)。



画像

           PHOTO:軽井沢駅ではホームから線路に降りての撮影会が行われました。





画像

                            PHOTO:団体表示





画像

                            PHOTO:快速表示





画像

                   PHOTO:実際に見てみたい軽井沢ホリデー号





画像

           PHOTO:わかりにくいですが、左は「イイヅナノリンゴ」ラッピング編成です。





画像

                    PHOTO:軽井沢駅で発売された記念乗車券







画像

E軽井沢(1250)→戸倉(1356) しなの鉄道・115系3連【S7編成】
(←戸倉 クハ115-1017+モハ114-1023+クモハ115-1018 軽井沢→)
 「初代・115系長野色」編成は、撮影会の最中からずっと軽井沢駅の2番線に停車していたのですが、結局、
客扱いが始まったのは12時40分頃からでした。往路はさほど乗客が多い…とは思わなかったのですが、復路はなぜか乗客が多かったので、今回はボックス席ではなくドア脇の2人用のシートに座って戸倉駅まで乗車してきました(全区間に渡って、一般の乗客が多かったですね。)。


画像

                PHOTO:戸倉駅に到着した「初代・長野色115系」




画像

※乗車した列車の写真ではありません。
F戸倉(1423)→長野(1449) 649M しなの鉄道・115系2連
 戸倉駅からは後続の普通列車で長野に戻りました。
 しなの鉄道は、長野⇔上田間に115系の2連を多用していますが、しなの鉄道の混雑度を考えると北しなの線の長野⇔妙高高原間にこの2連を転用して、北しなの線で使用している3連を長野⇔上田間に使用するべきだと思うのですが…と考えさせるくらい、混雑をした列車で長野に戻りました。



 今回は「初代長野色」の復活イベントでしたが、しなの鉄道からは5月には第2弾、7月には第3弾が登場する…と発表されており、列車内でも「2弾目が○○色で、3弾目が△△色じゃないか?」、「いや□□色もあり得るのでは…」という声が聞こえました。全国的に見ても115系は今や貴重な国鉄型車両ですので、どんな塗色であれ、何とか5月のイベント、そして7月のイベントにも参加をしたいと思っているところです。


画像

                  PHOTO:本日配布された「記念乗車証」

【乗車日:平成29年 4月 8日(土)】


↓鉄道ブログランキングに参加しています。よろしかったら、ワンクリックをお願いします(お金等は一切かかりません。私の励みになります。)。
にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
しなの鉄道・115系初代長野色(北しなの線)乗車記(H29.4.27)
                   PHOTO:妙高高原駅に停車中の115系・S7編成 ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2017/04/27 22:02
しなの鉄道 115湘南色・復活記念列車乗車記(H29.5.20)
      PHOTO:戸倉駅の2番線ホームで発車のときを待つ[115系湘南色復活記念列車] ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2017/05/20 18:17
しなの鉄道・「初代・長野色編成」+「湘南色編成」乗車記(H29.6.17)
           PHOTO:長野駅に向かうしなの鉄道・湘南色編成 ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2017/06/17 13:03
しなの鉄道(湘南色編成使用)・快速[しなのサンライズ号]乗車記(H29.7.29)
          PHOTO:小諸駅の2番線ホームで発車の時を待つ快速[しなのサンライズ号] ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2017/07/29 19:47
しなの鉄道・115系横須賀色復活記念列車乗車記(H29.7.29)
        PHOTO:戸倉駅の2番線ホームで出発の時を待つ115系横須賀色復活記念列車 ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2017/07/29 20:38
しなの鉄道・115系横須賀色(北しなの線)乗車記(H29.8.1)
           PHOTO:妙高高原駅に停車中のしなの鉄道・115系横須賀色【S16編成】 ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2017/08/01 21:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
もりです。
東京で宿泊しましたね。
大宮からのスタートですね。
旧長野色はあまり印象ありません。(当時は興味がなかったため)
でも、長野らしい色です。緑は山の色・白は雪景色ですね。
ファン・家族連れは多かったですか?
機会がありましたら乗車したいです。
車内色は?
第2・3と異なる色になるそうですが、私個人は湘南色・スカ色にしていただけたら?
もり
2017/04/08 18:15
 もりさん
 コメントをお寄せいただきありがとうございます。乗客は鉄道ファンが中心で、あとは一般の乗客(この列車が目的でないお客さんですね)でした。内装は残念ながらしなの鉄道のままですので、ちょっと残念…という結果でしたが、ここまでやってくれだるだけで十分です。
 さて、残りの2色は何色になるのでしょうね?全国から、そして幅広い年代の鉄道ファンを集めるためには………ですね。
TTI 
2017/04/10 19:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
しなの鉄道・「初代長野色」復活記念列車乗車記(H29.4.8) TOMODACHIYA鉄道乗車記V/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる