TOMODACHIYA鉄道乗車記V

アクセスカウンタ

zoom RSS しなの鉄道・[軽井沢ホリデー号]乗車記(H29.5.4)

<<   作成日時 : 2017/05/05 05:25   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

画像

         PHOTO:初代・長野色の115系S7編成を使用する[軽井沢ホリデー6号]


 しなの鉄道では、ゴールデンウィーク期間中の5月3日(水)から5月7日(日)までの5日間、小諸⇔軽井沢(一部列車は長野間)において、[軽井沢ホリデー号]を運転する…ということなので、久しぶりに乗車に出かけてきました。しなの鉄道の臨時快速列車には、快速[軽井沢ミラクル号]、快速[プラチナバーゲン号]などが過去には走っていたのですが、最近、運転されていませんので[軽井沢ホリデー号]も乗車できるうちに乗っておきたい列車です([軽井沢ホリデー号]は快速列車ではありません。)。



画像

@長野(844)→小諸(951) 630M しなの鉄道・115系5連【S10+S24編成】
 長野駅からは115系5連を使用する普通列車で小諸駅を目指します。この列車、長野駅に8時31分に到着する通勤時間帯の列車の折り返し運用のため5両編成の車両が使用されることで「ゆったりと乗っていける…」と思っていたのですが、5両で運転するのは戸倉駅までで、戸倉駅で後ろの2両(S24編成)を分割して、戸倉駅から小諸駅までの間は3両で運転をする…という運用の列車でした(さほど混雑しませんでしたのでよかったのですが…。)。





画像

A小諸(1013)→軽井沢(1038)  9760M[軽井沢ホリデー4号] しなの鉄道・115系3連【S15編成】
 小諸駅からは今回の目的でもある[軽井沢ホリデー号]に乗車して軽井沢駅に向かいます。
 [軽井沢ホリデー4号]に使用される列車は、10時7分ころに小諸駅の3番線ホームに軽井沢駅から回送されてきます。臨時列車なので、さほど乗客も多くないだろう…と思っていたのですが、全然そんなことはなく、客扱いと同時にほぼ、すべてのボックスが埋まりましたので、下手な臨時列車よりはよほど乗車率が良いようです。
 ただ残念なのは、先頭車の列車種別が「軽井沢ホリデー」ではなく「普通・ワンマン」という表示、行先表示も「軽井沢・ワンマン」いうことで普段走っている列車と変わりなく、ちょっとどころではなくだいぶ残念な結果となってしまいました(S15編成には「軽井沢ホリデー」の幕が入っています。)。

 さて、今回乗車する[軽井沢ホリデー号]ですか、これは連休中に大混雑する軽井沢近郊の渋滞緩和対策のため、軽井沢に向かう行楽客を軽井沢手前のエリアで車に降りてもらい、電車で軽井沢に向かってもらう…という、いわゆるパーク&ライドの一環で運転が行われるものです。そのため、運転区間は小諸⇔軽井沢間と短い反面、上りは午前中を中心に3本が、下りは午後から夕方かけて2本運転されます。
 また、その下りの2本のうち1本はそのまま長野まで運転され、パーク&ライドの乗客だけではなく、沿線の住民の足としても利用できるようになっています(この長野行きの列車の上田→長野間は、定期列車の605Mとなります。)。
 
 [軽井沢ホリデー4号]は、前述のとおり混雑した状態で小諸駅を発車したのですが、その後、各駅からも「これでもか!」というほどの人が乗り込んできて、ラッシュ時の通勤電車並みの混雑状態で軽井沢駅に到着しました。

画像

           PHOTO:小諸駅の電光掲示板には列車名が表示されていませんでした。





画像

           PHOTO:行先表示はワンマンですが、この列車は車掌乗務の列車です…





画像

          PHOTO:浅間山も非常に綺麗に見えました(このあとは大混雑で写真も撮れず…)。





画像

B軽井沢(1108)→小諸(1132) 761M しなの鉄道・115系3連【S7編成】※初代長野色編成
 軽井沢では特段の用事がありませんので、次の小諸行きの普通列車で戻ります。
 ここからは、今日何度となくすれ違ってきた初代・長野色のS7編成に乗車します。パーク&ライドで車を各駅近くに止めているせいでしようか、この列車も発車間際には大混雑となり軽井沢駅を発車します。
 ただ、この大混雑も次の中軽井沢駅で1/3程度の乗客が、その次の信濃追分駅でも1/3程度の乗客が降り、一気に車内は空いた状態になりました。御代田駅でも多くの乗客が降りたことで、ここからは臨時列車らしい乗車率で小諸駅まで乗車しました。



 

画像

C小諸(1142)→軽井沢(1207) 9672M [軽井沢ホリデー6号] しなの鉄道・115系3連【S7編成】※初代長野色編成
 小諸駅に戻って来ました。ここからは再び[軽井沢ホリデー6号]で軽井沢駅に向かいます。「どうしてもう1回乗車するの?」と言われそうですが、そうです、この[軽井沢ホリデー6号]には初代・長野色のS7編成が使用されるからです。実は、この[軽井沢ホリデー号]は5月3日から7日までの間、1日上下5本、期間中では25本運転されるのですが、このS7編成が使用されるのは、今日の[軽井沢ホリデー6号]のみ!ということで、もう1度乗車することにしたわけです。

 先ほどと同じく小諸駅では、列車種別表示幕に「軽井沢ホリデー」の表示が出るのを期待していたのですが、この列車も「普通・ワンマン」の表示のままで、ついに「軽井沢ホリデー」の表示を見ることができませんでした。

 列車は定刻となり、先ほどの[軽井沢ホリデー4号]ほどの混雑はなく、臨時列車らしい乗車率で小諸駅を発車します。ただ、車内放送で「途中駅からは多くの乗客が乗ってきます…」と案内があったとおり、一駅ごとで乗客が増え続け、結局、軽井沢駅には大混雑の状態で到着しました(途中からは景色が全く見えず!)。

画像

         PHOTO:走行中の列車から桜の花を入れて浅間山の写真を!(偶然ですが…)





画像

D軽井沢(1225)→小諸(1249) 763M しなの鉄道・115系3連【S7編成】※初代長野色編成
 軽井沢駅からは折り返しの小諸行きとなる列車で戻ります。
 さすがゴールデンウィークということで、この列車も大混雑の状態で軽井沢駅を発車し、途中駅で多くの乗客を降ろしながら小諸駅に到着しました。
 しかし、この初代・長野色って人気があるんですねぇ〜。沿線には浅間山をバックに列車を撮影している多くの鉄道ファンの姿が見られました。




 
画像

E小諸(1257)→長野(1401) 645M しなの鉄道・115系3連【S10編成】
 小諸駅からは反対側のホームに停車していた長野行きに乗り換えて長野に戻りました。上田からは混雑するんだろうな…と思っていたのですが、意外と空いていて、ちょっと拍子抜けでした…。


 まあ、初代・長野色編成を使用する[軽井沢ホリデー号]に乗車する…という所期の目的は達成しましたので、まあよかったのですが、せっかく愛称名をつけた列車を走らせているのに、表示幕をきちんと出さない…というのはどうしてなのでしょうか?何か意味があってのことか、それとも会社としての指示命令がきちんとできいないのか?その点が疑問です。ぜひ、明日以降の運転は[軽井沢ホリデー号]の表示を出して走って欲しいものです。

【乗車日:平成29年 5月 4日(木)】

◎過去のしなの鉄道の臨時快速列車の乗車記等はこちらから!
 ・快速[189系&169系リレー号]+快速[軽井沢ホリデー号]乗車記(H23.11.23)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201206/article_85.html
 ・快速[軽井沢プラチナバーゲン号]乗車記(H23.11.19)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201206/article_84.html
 ・快速[牛に引かれて善光寺詣り号]+快速[軽井沢ミラクル号]乗車記(H21.5.3)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201206/article_215.html


↓鉄道ブログランキングに参加しています。よろしかったら、ワンクリックをお願いします(お金等は一切かかりません。私の励みになります。)。
にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
しなの鉄道・「初代・長野色編成」+「湘南色編成」乗車記(H29.6.17)
           PHOTO:長野駅に向かうしなの鉄道・湘南色編成 ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2017/06/17 13:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
もりです。
今度は[軽井沢ホリデー号]乗車でしたね。
軽井沢はにぎやかだと思います。
初代長野色は浅間山とマッチングしていると思います。
ファンが撮影していたことでしょう。
もり
2017/05/05 17:45
 もりさん
 コメントをお寄せいただきありがとうございます。こちらがメインで、この列車に乗る前に快速[しなのサンライズ号]に乗車した…ということです。
TTI
2017/05/07 06:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
しなの鉄道・[軽井沢ホリデー号]乗車記(H29.5.4) TOMODACHIYA鉄道乗車記V/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる