TOMODACHIYA鉄道乗車記V

アクセスカウンタ

zoom RSS 快速[リゾートビュー八ヶ岳]乗車記(H29.6.17)

<<   作成日時 : 2017/06/17 18:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

画像

               PHOTO:野辺山駅に停車中の快速[リゾートビュー八ヶ岳]


 長野県の中信エリアから山梨県の清里・八ヶ岳エリアに向けて走る、快速[リゾートビュー八ヶ岳]が今年も「春の臨時列車」として設定されました。
 当初の予定では乗車するつもりがなかったのですが、本年7月から小海線に地域定着型のリゾート列車[HIGH RAIL 1375]が走るようになり、[リゾートビュー八ヶ岳]の今後の運転も不透明なことから、「もしかして…」という気持ちをいだきながら乗車して来ました(ちなみに夏臨には[リゾートビュー八ヶ岳]も[リゾートこうみ]も設定されはませんでした。




画像

@長野(745)→松本(835) 1004M 特急[WVしなの4号] 383系8連
 しなの鉄道のリバイバルカラーの列車で黒姫駅まで1往復してきた関係で、長野駅からは7時45分に発車する
特急[WVしなの4号]で松本駅に向かいます。しなの鉄道からの乗り換え時間がわずかでしたので、座れるかどうか心配だったのですが、なんとか窓際の席に座っていくことができました。





画像

A松本(917)→小諸(1231) 快速[リゾートビュー八ヶ岳]
(←小淵沢@ HB-E-302-2+HB-E-301-2 A松本→)※小淵沢→小諸間は逆向き
 松本駅に到着しました。松本駅では食料などを調達してから快速[リゾートビュー八ヶ岳]の発車番線となる1番線の反対側・2番線ホームで、快速[リゾートビュー八ヶ岳]の入線シーンを撮影してから乗車をする…という予定をしていたのですが、なんと食料調達に行っている間に列車が入線しまう…という大失態を演じてしまいました。

 まあ、そんなことは大きなことではありませんので、気を取り直して編成写真を撮ってから列車内へと入ります。
 実は、この列車、当初予定では明日18日(日)に乗る予定で指定席券を確保をしていたのですが、そうなると2日続きでの「乗り鉄」となってしまいますので、なんとか17日の指定席が確保できないものか…と思っていたところ、今朝になってようやく窓際の座席(1人用)が確保できたことから、急遽、予定を変更して本日乗車することにしました(この列車、なぜか指定席の販売状況が良く、たまにぽつぽつと通路側の座席はえきネットでも出ていたのですが、なぜか窓際だけは出てきませんでした。)。

 入線直後はガラガラの車内も、列車が到着する都度、乗客が増えてきましたが、それでも乗車率が2〜3割といったところで快速[リゾートビュー八ヶ岳]は松本駅を発車します(山ガール・山ボーイが多かったですね。)。

画像

          PHOTO:松本駅のフルカラー液晶版にはしっかりと列車名が表示されました。




画像

        PHOTO:快速[リゾートビュー八ヶ岳]の行先表示ですが、もう一工夫して欲しいですね。




画像

                   PHOTO:快速[リゾートビュー八ヶ岳]の車内


 定刻どおり松本駅を発車した快速[リゾートビュー八ヶ岳]は、エンジン音の高鳴りとともに速度を上げて次の停車駅である塩尻駅を目指します。松本⇔塩尻間については、ダイヤが密集しており、しかも特急列車も沢山走っていることから制限速度目いっぱいで走ります。

 塩尻駅を発車し、ここからは中央線に入っていきます。中央線内は塩尻、岡谷、下諏訪、上諏訪、茅野、富士見と停車をし、小海線との分岐駅となる小淵沢駅を目指しますが、そこは臨時快速列車ということもあり岡谷駅で約5分、上諏訪駅でも約5分停車をしながら、リゾート列車らしい「ゆったりとした感覚」を伴いながらで進んで行きます。

画像

             PHOTO:辰野支線と別れてみどり湖経由で岡谷へ向かいます。




画像

                 PHOTO:諏訪湖を右手に見ながら進んで行きます。




画像

          PHOTO:八ヶ岳が進行方向左手に見えてくると、間もなく小淵沢駅に到着します。


 小淵沢駅に到着しました。ここからは小海線に入っていくため進行方向が変わります。自分のシートを回転させ、その後、停車時間がありましたのでホームに降りてみたのですが、やはり標高が高いせいでしょうか、天気が良い割には涼しさを感じる気候でした。

 小淵沢駅からはだいぶ大勢の人が乗り込んできましたが、それでも快速[リゾートビュー八ヶ岳]の車内は5割程度の乗車率ということで、一体どこから乗客が乗り込んでくるのだろう…なんてことを考えていると、快速[リゾートビュー八ヶ岳]は間もなく小淵沢駅を発車します。

 小淵沢駅からは2号車が先頭で一路、小諸駅を目指して発車しています。小淵沢駅を発車すると、間もなく快速[リゾートビュー八ヶ岳]は、進行方向を大きく右に取りながら、撮影の名所でもあるオメガカーブを進んで行きます。

 ここまで車内では観光案内等がありませんでしたが、小淵沢駅を発車した直後から小海線沿線の観光案内が行われたほか、HIGH RAIL 1375のクリアファイル、ペーパークラフト、メッセージカードの配布も行われ、この列車に対するJR東日本長野支社小海営業所の力の入れ具合が良くわかります。そしてこの観光案内を担当したアテンダントさんですが、滅茶苦茶活舌が良くて、とても聞きやすい観光案内でした。
 当初、清里駅で約4分ほど停車時間があることが分かっていましたので、編成写真を撮ろう!と思っていたのですが、なんと、ほんの30秒ほどの停車で発車してしまいました(危なく乗り遅れるところでした。)。

画像

                PHOTO:小淵沢駅に到着した快速[リゾートビュー八ヶ岳]




画像

               PHOTO:オメガカーブを進みながら進行方向を変えていきます。




画像

           PHOTO:綺麗で活舌の良いアナウンスを担当してくださったアテンダントさん




画像

                PHOTO:JR線標高3位の甲斐大泉駅を通過していきます。


 清里駅を発車した快速[リゾートビュー八ヶ岳]は、いよいよJR線で最も標高の高い野辺山を目指してエンジンを全開にして急勾配を登っていき、野辺山駅に到着します。 野辺山駅では約3分ほどの停車時間がありましたので、ここでようやく編成写真を撮ることができました。
 
 野辺山駅を発車するとあとは小諸駅に向けて一気に下っていく形になりますので、快速[リゾートビュー八ヶ岳]のエンジン音も軽やかな音質にと変わり、車内にはエンジン音ではなくジョイント音の方が響くようになりました。

画像

                   PHOTO:お約束の「JR線最高地点の標柱」




画像

                       PHOTO:日本一の電波望遠鏡




画像

                  PHOTO:高原野菜の畑の中を走っていきます。


 信濃川上駅を過ぎた当たりから、小海線は千曲川の流れに寄り添うような形となり、何度も鉄橋を渡りながら進んで行きます。急勾配区間は終わったものの、急カーブが続く山間を走っているせいでしょうか、快速[リゾートビュー八ヶ岳]はあまり速度を出せず、レールとタイヤの擦れる音を出しながら進んでいきます。

画像

                  PHOTO:千曲川の流れとともに進んで行きます。


 快速[リゾートビュー八ヶ岳]は、この後、佐久海ノ口で列車交換のための運転停車と小海駅に停車した後、小海線の車両基地のある中込駅に到着します。
 一昨年、この快速[リゾートビュー八ヶ岳]に乗車した際は、終着駅が「中込駅」でしたので、この列車に乗車して中込以東に向かうのは初めてのこととなります。この後、快速[リゾートビュー八ヶ岳]は、岩村田駅と佐久平駅に停車した後、終点の小諸駅に定刻どおり到着し、今回の[快速リゾートビュー八ヶ岳]の乗車も終了しました。

画像

            PHOTO:小諸駅到着後は、帰りの発車時刻まで側線で待機をします。  



画像

B小諸(1257)→長野(1401) 645M しなの鉄道・115系3連【S15編成】
 小諸駅からはしなの鉄道の普通列車に乗って長野に戻りました。



 快速[リゾートビューふるさと]を使用した、快速[リゾートビュー八ヶ岳]がこの春臨の設定が最後になるかもしれない…という噂を聞きつけ、慌てて指定席券を購入したのですが、なかなか入手できず、とくに本日乗車した17日分については、当日の朝5時30分に手配ができたものです。この時点で「残りあと1席」だったのですが、実際に列車に乗ってみると、まあ1号車は、ほぼ8割がた埋まってはいたのですが、私が乗った2号車というばせいぜい3〜4割といった乗車率でした。一体、指定席券は誰が持っていたのでしょうか?

【乗車日:平成29年 6月17日(土)】

◎過去の快速[リゾートビューふるさと]使用した多客臨時列車の乗車記はこちらから!
 ・快速[リゾートビューいいやま]乗車記(H28.8.28)… http://tomodachiya0221.at.webry.info/201608/article_7.html
 ・快速[リゾートビューこうみ]乗車記(H28.7.17)〜運転初日!〜… http://tomodachiya0221.at.webry.info/201607/article_6.html
 ・快速[リゾートビュー八ヶ岳]乗車記(H27.6.20)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201506/article_5.html
 ・快速[リゾート高遠さくら祭り]乗車記録(H27.4.21)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201504/article_7.html
 ・快速[リゾートビュー諏訪湖]+快速[北アルプス雪見列車]乗車記(H27.1.17)
http://tomodachiya0221.at.webry.info/201501/article_5.html
 ・平成26年・夏の青春18キップ乗車記【ぐるっと信州一周】(H26.9.5)
http://tomodachiya0221.at.webry.info/201409/article_1.html
 ・[リゾートビューふるさと][信越線紀行号]でぐるっと信州・上越一周乗車記(H23.10.22)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201206/article_77.html
 ・快速[ほくほくぐるり一周号]乗車記(H25.11.16)
http://tomodachiya0221.at.webry.info/201311/article_4.html
http://tomodachiya0221.at.webry.info/201206/article_266.html
 ・快速[リゾートビューふるさと]乗車記(H24.6.30)
http://tomodachiya0221.at.webry.info/201206/article_275.html
 ・快速[リゾートビューふるさと]乗車記(H23.10.8)
http://tomodaciya221-3.at.webry.info/201110/article_19.html
 ・快速[リゾートビューふるさと]乗車記(H22.10.3)
http://tomodachiya0221.at.webry.info/201206/article_26.html

↓鉄道ブログランキングに参加しています。よろしかったら、ワンクリックをお願いします(お金等は一切かかりません。私の励みになります。)。
にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
快速[HIGH RAIL 1375]乗車記(H29.7.8)
                PHOTO:小淵沢に回送されてきた[HIGH RAIL 1375] ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2017/07/08 17:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
もりです。
快速[リゾートビュー八ヶ岳]乗車でしたね。
快適な車両ですね。
信州フリー乗車券ですか?
おっしゃるとおり、7月から小海線に地域定着型のリゾート列車[HIGH RAIL 1375]が走るようになります。
指定席取れましたか?
私は7月9日(日)に取れました。(小諸−小淵沢間片道)
長野−松本−小淵沢−小諸往復予定です。(信州フリー乗車券で)
長野−小諸間をしなの鉄道(篠ノ井−小諸別)又は新幹線(特急券)で佐久平から小海線での考えましたが、フリー乗車券を有効に使いたいので往復に。

すみません、厳しいこと記載しますが、手を鉄に訂正願います。
もり
2017/06/19 18:12
 もりさん
 コメントをお寄せいただきありがとうございます。
 [HIGH RAIL 1375]の指定席良く取れましたね。[HIGH RAIL 1375]への乗車はしばらく先になりそうな感じです(ご指摘ありがとうございました。)。
TTI 
2017/06/19 19:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
快速[リゾートビュー八ヶ岳]乗車記(H29.6.17) TOMODACHIYA鉄道乗車記V/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる