TOMODACHIYA鉄道乗車記V

アクセスカウンタ

zoom RSS 快速[HIGH RAIL 1375]乗車記(H29.7.8)

<<   作成日時 : 2017/07/08 17:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

画像

                PHOTO:小淵沢に回送されてきた[HIGH RAIL 1375]


 2017年7月1日、小海線に新しいリゾート列車が誕生しました。その名は[HIGH RAIL 1375]です。
 この列車は、小海線の標高の高さ、星空の美しさなど沿線の特徴から「天国に一番近い列車」をコンセプトとし、「乗って楽しい列車」を目指して誕生した列車とのことです。
 デビューから1週間、ようやく指定席を入手することができましたので、小淵沢→小諸間の片道だけですが乗車をしてきました。



画像

@長野(745)→松本(835) 1004M 特急[WVしなの4号] 383系8連
 本日のトップバッターは、長野駅を7時45分に発車する特急[WVしなの4号]で松本駅を目指します。
 本当は長野駅を6時55分に発車する、篠ノ井線のお得快速列車「2530M」で松本駅に向かう予定としていたのですが、本日、大糸線で運転される快速[北アルプス風っこ号]の送込み回送の撮影をしてから…と思ったことから、こちらの列車での出発となってしまいました。
 入線直後はガラガラだった車内も発車時刻が近づくにつれ乗客も増えてきて、自由席は結構な混雑具合のまま松本駅に到着しました。






画像

A松本(851)→富士見(930)小淵沢(936) 5058M 特急[あずさ8号] E257系12連【M-203+M-104編成】
 松本では快速[北アルプスかぜっこ]に乗車する方々と別れ、私は特急[あずさ8号]で小淵沢駅を目指します。
 特急[あずさ]は指定席よりも自由席の方が空いている…と言われているとおり、スカスカの自由席にゆったりと座って約45分、清里高原の玄関口となる小淵沢駅に到着しました。




画像

B小淵沢(1030)→小諸(1231) 快速[HIGH RAIL 1号]
(←小諸A キハ112-711+キハ103-711 @小淵沢→)
 小淵沢駅に到着しました。ここからは快速[HIGH RAIL 1号]に乗車するのですが、入線まで少々時間がありますので、新しくなった小淵沢駅を見るため、一度、改札を出ます。その後、新駅舎の見学やら食料の調達を行ってから再びホームに入ります。


画像

                PHOTO:小淵沢駅は木材を多用した新駅舎になっていました。




画像

              PHOTO:屋上からはホームに出入りする列車を見ることもできます。





画像

                 PHOTO:駅舎内には丸政のお蕎麦屋さんもあります。





画像

             PHOTO:名物の「軟骨豚足そば」(これが420円!軟骨はトロトロで絶品!!)




 快速[HIGH RAIL 1号]に使用される車両は、中込駅から長区回送されてきて10時13分頃に小淵沢駅の5番線ホームに到着します。
 初めて目にする車両ですが、この車両綺麗ですねぇ〜。色使いがとてもいいと思いますし、新緑の小海線にはピッタリだと思いながら、発車までのわずかな時間を使ってひととおり撮影してから車内へと入ります。

 今回乗車する快速[HIGH RAIL 1号]の指定席券ですが、なかなか手に入れることができず『乗車は混雑が一段落してからかな…』と、半ばあきらめていたのですが、ある日、えきネットを見ていたところ指定席の販売状況が△印になったので、慌てて「ポチッ」としたのですが、後日、長野駅のMVから指定席券を取り出したところ1号車の指定席券でした。私、びゅうの旅行商品以外の乗客はすべて2号車だと思っていたのですが、どうやらそのようなことではないんですね…。


画像

            PHOTO:小淵沢駅の電光表示板にもしっかりと列車名が入っていました。




画像

                 PHOTO:1号車の車体側面に大きく描かれた列車名




画像

                     PHOTO:ヘッドマークも同じデザインです。




画像

                    PHOTO:[HIGH RAIL 1375]の行先表示




画像

      PHOTO:1号車の車内(1人用シートは進行方向の斜め前方を見ながら座る形になります。)





画像

                   PHOTO:このシートが一番大きくて楽ちんかも…



 小淵沢駅の4番線ホームに10時28分着の普通列車が到着すると、その列車と入れ替わるように快速[HIGH RAIL 1号]は音もなく小淵沢駅を発車して、一路、小諸駅を目指して進んで行きます(ワンマン運転ですので、ホームの発車ベルもありません。)。

 小淵沢駅を10時30分に発車して、小諸駅に12時31分に到着する…というダイヤは、春臨に設定されていた快速[リゾートビュー八ヶ岳]と同じダイヤをトレースする形にはなっていますが、途中駅での停車時間が若干変わっていたり、快速[HIGH RAIL号]のほうが停車駅数が多くなっていますので、このことからも快速[HIGH RAIL 1375]の方が、より地域密着型の観光列車となっていることがわかります。

 発車すると間もなく1号車では、びゅうパックで申し込んだ乗客へのブランチの配布が行われます(オプションで申し込んだ人は、物販カウンターでの引き換えとなるようです。)。
 快速[HIGH RAIL 1号]は甲斐小泉で列車交換のための運転停車を行った後、清里駅に向けてエンジンを轟かせながら進んで行きます。清里駅では残念ながらわずかな停車のため下車することはできません。


画像

       PHOTO:小淵沢駅を発車すると間もなく甲斐小泉のオメガカーブに差し掛かります。




画像

                   PHOTO:吐竜の滝を見ながら進んで行きます。




画像

              PHOTO:標高第3位の駅・清里駅では歓迎のお出迎えを受けました。



 野辺山駅では約5分ほどの停車時間がありましたので、一度、車外に出て編成写真などの撮影を行ってから、再び列車内へと戻ります。多くの人が列車の外に出て写真撮影を行っている隙をついて、私は物販カウンターでお土産などの購入をします。
 クッキーとアイスコーヒーを購入してから、物販カウンターの隅に置いてある星座のガチャガチャを回したところ、見事、1発目でレアを引き当てることができました(2回目は娘の星座でした。)。1人で何回も回すのは大人げありませんので、まあ、今回はこの程度に…ということで、物販カウンターを後にして自席に戻ります(性格的にはコンプリートしたいんですが…。)。

 快速[HIGH RAIL 1号]は5分間の停車の後、野辺山駅を発車していきます。ここ野辺山駅が小海線のサミット駅となりますので、ここからは小諸駅に向かって、一気に下っていくことになります。
 小海駅が近くなり始めると、快速[HIGH RAIL 1号]は千曲川の流れに沿った形で進んで行きます。


画像

                          PHOTO:野辺山駅停車中




画像

                  PHOTO:高原野菜畑を見ながらの乗車が続きます…




画像

                   PHOTO:アイスコーヒーとお土産のクッキーを購入



 小海駅を発車した快速[HIGH RAIL 1号]は、その後、八千穂駅、臼田駅、中込駅と小まめな停車を行いながら岩村田駅に進んで行きます。
 ここで、今までずっと1号車に座っていたのですが、車内見学を兼ねて2号車に向かいました。2号車は、もともとベースとなった車両がキハ110系ではなく、全長の短いキハ100系がベースということで、座席は7列で定員が21名というこじんまりとした車内となっています。ただ、車室が短いのは運転席後方にフリースペースの「ギャラリーHIGH RAIL」が設けられているためで、こちらのスペースにはプラネタリウムの装置と星座に関する雑誌などが用意されており、列車に乗りながら星座を楽しむことができるようになっていました。


画像

               PHOTO:中込駅でもお出迎え&お見送りが行われました。




画像

         PHOTO:ギャラリーHIGH RAILではプラネタリウムを鑑賞することができます。



 岩村田駅で列車交換を行った快速[HIGH RAIL 1号]は、終着駅の小諸駅を目指して進んで行きます。
 小諸駅の1つ手前の停車駅である佐久平駅は北陸新幹線の乗換駅にもなっているので『下車する人が多いのでは…。』と思っていたのですが、思っていたほど下車することなく、多くの乗客を乗せたまま快速[HIGH RAIL 1号]は小諸駅を目指してラストスパートをかけます。
 その後、快速[HIGH RAIL 1号]は、それまで東を向いて走っていたのですが、進行方向を大きく左(北方向)に変え、しばらくしなの鉄道線と並走した後、古き町並みが残る城下町・小諸市の中心となる小諸駅に到着しました。


画像

           PHOTO:佐久平駅停車中(ちょうど新幹線が来れば「絵」になったのですが…)




画像

                 PHOTO:小諸駅に到着した[HIGH RAIL 1375]





画像

C小諸(1257)→長野(1401) 645M しなの鉄道・115系3連【S14編成】
 時間に余裕があれば、しばらく小諸駅に滞在してから、快速[HIGH RAIL 2号]で小淵沢に戻りたいところですが、なかなかそうもいきませんので、今日のところは小諸駅からはしなの鉄道で長野駅に戻りました。
 これで本日の「乗り鉄」は終了です。


 デビューから1週間遅れですが、なんとか[HIGH RAIL 1375]に乗車することができました。
 残念ながら記念乗車証の配布は運転初日のみだったようで本日は配布されませんでした。列車の印象は、塗色が素晴らしいというのは前述のとおりですが、残念なのは2両編成なのに出入口が1か所しかない…というのが、ちょっとと言うかだいぶ不便なのですが、それ以外はなかなか良くできた車両ではないかと思いました(1号車をびゅうパックの限定にしていないところも好感が持てます。)。
 ただ、この列車、途中駅での停車時間がありませんので、駅に降りて買い物をするとか、地域の人達と触れ合う機会というものが無いんですよね…。清里か野辺山で15分位停車して名物のソフトクリームでも購入できるようなダイヤ設定にして欲しいな…と思いました。あと、この列車、小諸駅で長野行きの[ろくもん]に接続できれば新たな需要も生まれると思うのですが、しなの鉄道さん、ぜひご検討をお願いしたいです。

【乗車日:平成29年 7月 8日(土)】

◎過去の小海線の多客臨時列車の乗車記はこちらから!
 ・快速[リゾートビュー八ヶ岳]乗車記(H29.6.18)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201706/article_4.html
 ・快速[リゾートビューいいやま]乗車記(H28.8.28)… http://tomodachiya0221.at.webry.info/201608/article_7.html
 ・快速[リゾートビューこうみ]乗車記(H28.7.17)〜運転初日!〜… http://tomodachiya0221.at.webry.info/201607/article_6.html
 ・快速[リゾートビュー八ヶ岳]乗車記(H27.6.20)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201506/article_5.html
 ・快速[リゾート高遠さくら祭り]乗車記録(H27.4.21)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201504/article_7.html
 ・快速[リゾートビュー諏訪湖]+快速[北アルプス雪見列車]乗車記(H27.1.17)
http://tomodachiya0221.at.webry.info/201501/article_5.html
 ・平成26年・夏の青春18キップ乗車記【ぐるっと信州一周】(H26.9.5)
http://tomodachiya0221.at.webry.info/201409/article_1.html
 ・[リゾートビューふるさと][信越線紀行号]でぐるっと信州・上越一周乗車記(H23.10.22)…http://tomodachiya0221.at.webry.info/201206/article_77.html
 ・快速[ほくほくぐるり一周号]乗車記(H25.11.16)
http://tomodachiya0221.at.webry.info/201311/article_4.html
http://tomodachiya0221.at.webry.info/201206/article_266.html
 ・快速[リゾートビューふるさと]乗車記(H24.6.30)
http://tomodachiya0221.at.webry.info/201206/article_275.html
 ・快速[リゾートビューふるさと]乗車記(H23.10.8)
http://tomodaciya221-3.at.webry.info/201110/article_19.html
 ・快速[リゾートビューふるさと]乗車記(H22.10.3)
http://tomodachiya0221.at.webry.info/201206/article_26.html

↓鉄道ブログランキングに参加しています。よろしかったら、ワンクリックをお願いします(お金等は一切かかりません。私の励みになります。)。
にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
快速[HIGH RAIL 2号]乗車記(H29.10.7)
                PHOTO:中込駅に停車中の快速[HIGH RAIL 2号] ...続きを見る
TOMODACHIYA鉄道乗車記V
2017/10/08 08:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
もりです。
私も乗車しました。先日9日です。
行程…長野8:18‐小淵沢10:59・11:21‐小諸13:36(車内で昼食丸政名物直火炊き釜めし)・14:22‐小淵沢16:54(HIGH RAIL2号)・17:35‐長野20:26
HIGH RAIL 1375は星空のイメージですね。
2号も満席でした。
野辺山で20分停車で涼しかったです。
信州フリー乗車券+指定席券820円(長野−小諸(往復篠ノ井・中央東・小海線))
小淵沢駅が新駅舎になり温もりありますね。
乗車して感動的でした。


もり
2017/07/10 09:42
 もりさん
 コメントをお寄せいただきありがとうございます。2号は野辺山で20分間も停車するんですね。その位停車していると駅前で買い物くらいはできますので、やはりその程度は停車していて欲しいものです。しかし、良い列車を導入しましたね〜。これで小海線の乗車も楽しみが増しましたね。
TTI 
2017/07/10 21:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
快速[HIGH RAIL 1375]乗車記(H29.7.8) TOMODACHIYA鉄道乗車記V/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる