TOMODACHIYA鉄道乗車記V

アクセスカウンタ

zoom RSS 大糸北線乗車記(目指せ!キハ52フィギュアストラップ)(H29.8.19)

<<   作成日時 : 2017/08/19 19:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

                          PHOTO:コンプリート成功!


 鉄道関係のHPを見ていたところ、大糸線の列車に乗車するだけで、かつて大糸北線に走っていたキハ52のストラップがもらえる…というキャンペーン(正式な名称は「想い出のキハ52 限定ストラッププレゼントキャンペーン」と言います。)が始まったことを知りました。ほぼ地元に住んでいますので「これは早速チャレンジしなければ…」ということで、久しぶりに大糸北線の乗車を兼ねて行ってきました。
 当初、青春18キップか信州ワンデーパス+南小谷→糸魚川の乗車券で、北信越をぐるっと一周しようかな…と考えていたのですが、パンフレットをよく見ると『信濃大町〜糸魚川駅間を含む普通乗車券で…』と記載されていましたので、出発駅を長野駅ではなく信濃大町駅に変更して糸魚川駅までの往復乗車をしてきました。




画像

@信濃大町(1028)→南小谷(1126) 5333M E127系2連【A12編成】
 本日の「乗り鉄」のスタート駅は信濃大町駅です。長野から電車で信濃大町駅まで行くとなると乗換え時間を含めて約2時間から2時間30分ほどかかるのですが、バイクで向かうと、ちょうど二等辺三角形の底辺を結ぶ形となるため1時間ほどて到着します。信濃大町駅に隣接する自転車置き場にバイクを置き駅に向かいます。
 駅に到着後は今回の「想い出のキハ52 限定ストラッププレゼントキャンペーン」の台紙を入手し、その後、駅の指定券券売機で糸魚川駅までの往復キップを購入してからホームへ入り、まずは「信濃大町駅」のスタンプを押してから南小谷行きの普通列車に乗車します。
 列車は10時20分頃からドア扱いを開始しましたので難なく座っていくことができました(松本駅からの列車が到着し、乗り換え客で混雑をするのかと思いましたがさほどではありませんでした。)。

 信濃大町駅を定刻に発車した列車は、ゆっくりとした速度で各駅に停車しながら南小谷駅を目指して進んで行きます。だいたい信濃大町駅以北を走る列車の乗車といえば、特急列車か多客臨時列車への乗車なので、各駅停車の普通列車に揺られながら、ゆっくりと仁科三湖を見る…というのも本当に久しぶりな気がします。
 その仁科三湖のうちの最も北側にある青木湖を左手に見ながら進み、遠くに長野オリンピックで使用された白馬ジャンプ台が見えると、列車は間もなく白馬駅に到着します。今回のキャンペーンは信濃大町駅、白馬駅の「駅のスタンプ」と、糸魚川駅の「」大糸線全線開通60周年のスタンプ」の3つを集める必要があるのですが、ここ白馬駅は区間の中間駅となるため、列車の停車時間内に押印することができるか、できないかで大きく行程に差が出ることになります。今回は、最悪、停車時間内に押印ができなくても、後続の特急列車に乗れば南小谷駅で糸魚川行きの列車に乗り継ぐことができますので、余裕をもって白馬駅でスタンプを押すことができます。幸い、停車時間内に押印することができましたので、再び、ここまで乗車してきた普通列車で南小谷駅を目指すことにします。

画像

                    PHOTO:海ノ口駅付近から木崎湖を眺めます。





画像
 
               PHOTO:簗場駅を過ぎると中綱湖が少しの間、見ることができます。





画像

                PHOTO:白馬ジャンプ台が見えると間もなく白馬駅に到着です。



 わずかな停車時間の後、白馬駅を発車した列車は、あいかわらずゆったりとした速度で南小谷駅を目指します。信濃森上駅を過ぎると線路は姫川に沿うような形で進んで行きます。ヒスイ色の水が流れる姫川を車窓の左手に見たり、右手にも見たりしているうちに列車はJR東日本とJR西日本の境界駅となる南小谷駅に到着しました。


画像

                  PHOTO:姫川の流れを見ながら進んで行きます。





画像

A南小谷(1200)→糸魚川(1257) 427D
 南小谷駅からは糸魚川行きのディーゼルカーで糸魚川駅を目指します。この列車、混雑することから有名な列車なので、駅到着後は糸魚川行きの普通列車の乗車口に並んで列車の到着を待ちます、これから乗車する列車は南小谷駅に11時34分に到着する列車の折り返しとなるのですが、乗車口に並んでいる人の数からすると1両編成でも何とか全員が座れるはず…と思っていたのですが、南小谷駅に到着した列車は2両編成でしたので、余裕で座っていくことができます。その後、南小谷駅に新宿からの特急[あずさ号]が到着しましたが、さほど、乗り換える乗客の数は多くありませんでしたので、ゆったりと座っていくことができました。
 定刻となり2両編成のキハ120は豪快なエンジン音とはうらはらにゆっくりとした速度で南小谷駅を発車していきます。

 列車は南小谷駅を発車するとしばらくの間は左手に姫川の流れを見ながら進みますが、北小谷駅を過ぎると長大なトンネルに入り、しばらくの間は闇の中を進んで行きます。途中、何回かトンネルから出るものの、しばらくすると再びトンネルに入ってしまい、結果的に進行方向左右に視界が開けるのは小滝駅を過ぎてからになります。
もう、この辺まで来ると勾配区間も終了しているため2両のキハ120は、それまでの重苦しいエンジン音ではなく軽やかなエンジン音を車内に響かせながら進んで行きます。
 進行方向の左手にショッピングセンターを見て高速道路をくぐると列車は大きく進行方向を右に変え、旧北陸本線(現在はえちごトキめき鉄道・日本海ひすいライン)としばらく並走をすると、終着の糸魚川駅に到着しました。

画像

          PHOTO:キハ52が走っていた当時は、ここも撮影の名所だったのですが…





画像

             PHOTO:姫川の流れとともに日本海に向かって進んで行きます。





画像

           PHOTO:平岩駅を発車すると大きく右に進路を変えて姫川を渡ります。





画像

B糸魚川(1310)→南小谷(1412) 430D キハ120系2連
 糸魚川駅で無事にストラップの交換を行い、先ほどまで乗車してきた列車に再び乗車して南小谷駅に戻ります(幸い、私以外にストラップの交換をする人がいませんでしたので発車時間に間に合いましたが、同じ目的の人が2〜3人いれば乗れないかも…。)。
 先ほどまで乗車した列車よりも車内は混雑しているものの、キハ120はボックスシートよりロングシート部分の方がスペースがありますので、発車直前の乗車でしたが余裕で座って戻ることができました。
 南小谷⇔糸魚川間は本当に景色が良いですねぇ〜。だからこの路線にはキハ120ではなく、風景に溶け込むキハ52が欲しいんですよね…。糸魚川駅に1両残っていますから、土・日に1往復だけでも良いので復活させて、ン港列車として走らせませんかね…。




画像

C南小谷(1422)→信濃大町(1505) 76M 特急[あずさ26号] E257系9連
 南小谷駅からは1番線に停車していた特急[あずさ26号]で信濃大町駅に戻ります。
 いや〜、やっぱり特急車両は快適ですね〜。普通列車と何が一番違うかと言えば、やっぱり「静粛性」と「乗り心地」ではないかと思います。信濃大町駅までわずか40分、アッという間に到着をしてしまいました(もつと休んでいたかった…。)。
 なお、信濃大町駅下車後は駅内にある観光協会でストラップを交換し、駅に止めてあったバイクで長野の自宅に戻りました。


 なんとか全種類のストラップをコンプリートすることに成功しました。
ただ、ストラップは手にしたものの、ほとんど「乗り鉄」らしからぬ「乗り鉄」となってしまいました。ストラップを貰うための条件である「糸魚川⇔信濃大町を含む普通乗車券」という意味が果たしてどのような意味なのか?青春18キップでも良いとするならもう少し違ったチャレンジの方法もあったような気がするのですが、まあ、なにはともあれコンプリートには成功しましたので、これはみれで良しとしますか…(青春18キップや信州ワンデーパスが使えるかどうかは不明ですので、チャレンジする方は自己責任でお願いいたします。)。

【乗車日:平成29年 8月19日(土)】

◎過去の大糸北線・キハ52の乗車記はこちらから!
 ・青春18キップ旅行記VOL.1(北陸・大糸線の旅)…http://tomodachiya221.at.webry.info/200708/article_1.html
 ・青春18キップ旅行記VOL.4(快速[安曇野号]乗車記)…http://tomodachiya221.at.webry.info/200708/article_4.html
 ・大糸北線・キハ52乗車(ショート&ショート乗車記)…http://tomodachiya221.at.webry.info/200708/article_15.html
 ・平成19年・青春18キップ旅行記VOL.1(大糸北線乗車の旅)…http://tomodachiya221.at.webry.info/200708/article_23.html
 ・大糸北線キハ52+快速[北アルプスいろどり号]乗車記…http://tomodachiya221.at.webry.info/200906/article_70.html
 ・大糸北線・キハ52惜別乗車記…http://tomodachiya221.at.webry.info/201002/article_30.html

◎大糸北線・キハ52の撮影記はこちらから!
 ・さよならキハ52・大糸線での軌跡(H22.3.12)…http://tomodachiya221.at.webry.info/201003/article_27.html
 ・糸魚川駅レンガ車庫イベント撮影記(H22.2.28)…http://tomodachiya221.at.webry.info/201002/article_68.html

↓鉄道ブログランキングに参加しています。よろしかったら、ワンクリックをお願いします(お金等は一切かかりません。私の励みになります。)。
にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
ストラップ収集、お疲れ様でした。私も大糸線は松本から南小谷までは乗ったことがありましたが、糸魚川までは行ったことがありませんね〜。あずさ3号で到着後、松本まで戻るか悩みましたが、景色がいいなら糸魚川まで行けばよかったです・・・
思ったのですが、今回のストラップ獲得条件が少し珍しい気がしたのですが、私だけでしょうか?「指定席券売機で新幹線の特急券を買ったら◯◯がもらえる!」なら見たことがありますが・・・
めおとばし
2017/08/19 22:54
 めおとばしさん
 コメントをお寄せいただきありがとうございます。大糸線のハイライトは、やはり南小谷⇔糸魚川間の景色のすばらしさではないかと思います。ただ、列車本数が少ないので往復乗車がなかなか難しいのが欠点でしょうか…。今回のストラップは大糸線に来て、列車に乗って欲しい…ということで、スタンプラリー形式になっているのではないかと思っています。
TTI 
2017/08/20 05:37
もりです。
南小谷-糸魚川間の乗車率はいいのですね。
観光客ですね。
機会がありましたら乗車したいです。
ストラップゲットが目的でしたか?
反面、糸魚川でゆっくりできなかったのが残念でしたね。
もり
2017/08/21 11:03
 もりさん
 コメントをお寄せいただきありがとうございます。この時期は学生さんたちも夏休みですし、しかも青春18キップの期間中でもあるので、列車は全て混雑しますね…。閑散期の平日当たりなら空いていて大糸線らしい風景も楽しめると思うのですが、休みが取れない…ですね。
TTI
2017/08/22 05:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
大糸北線乗車記(目指せ!キハ52フィギュアストラップ)(H29.8.19) TOMODACHIYA鉄道乗車記V/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる