近鉄日本鉄道乗車記・その9【生駒索道線、けいはんな線】(R1.6.9)

画像

              PHOTO:こんな列車が本線上を走っていれば楽しいのですが…



 昨年の4月から愛知県民となり、早速、趣味である「乗り鉄」をスタートし、「名古屋鉄道」と「名古屋市営地下鉄」の全線乗車を行いました。
 その後、東海エリアの私鉄・第3セクターの鉄道路線にチャレンジしたのですが、こちらもほぼ乗りつくしたこともあり、次は近畿日本鉄道の全線乗車にチャレンジすることにしました。
 ただ、近鉄の路線は近畿エリアに集中していることもあり、全線乗車はなかなか難しい状況なのですが、将来に向けて乗車できる区間は…ということで9回目の乗車は「生駒索道線」と「けいはんな線」の乗車にチャレンジしました。


※東海エリアで乗車済みの私鉄・第3セクター鉄道会社
 伊豆箱根鉄道(駿豆線)、岳南電車、静岡鉄道、大井川鉄等、遠州鉄道、天竜浜名湖鉄道、豊橋鉄道、愛知環状鉄道、愛知高速鉄道(リニモ)、明知鉄道、東海交通事業城北線、名古屋鉄道、名古屋市営鉄道、名古屋臨海高速鉄道西名古屋港線(あおなみ線)、長良川鉄道、樽見鉄道、養老鉄道、四日市あすなろう鉄道、三岐鉄道、伊勢鉄道、伊賀鉄道、近江鉄道、信楽高原鉄道、近畿日本鉄道(名古屋線、山田線、鳥羽線、志摩線、鈴鹿線、湯の山線、大阪線、難波線、橿原線、京都線、田原本線、生駒線、奈良線、信貴線、西信貴索道線)




画像

①近鉄名古屋(550)→伊勢中川(709) 急行 1220系他6連
 今朝も伊勢中川行きの急行列車で名古屋駅を出発します。まあ、この列車以外の選択肢もあるのですが、私の「乗り鉄」は「朝早く出発する…」が基本ですので、近鉄の場合はどうしてもこの列車が基本となります。
 この列車は特急列車ではありませんが、L/C車が使用されますので、前方を向いて座って行けますので…と思っていたら、今日は6両全てロングシートいうことで、いきなり「修行」のスタートとなってしまいました。
 昨日はクラブ活動に向かうと思われる学生さんたちでにぎわったこの電車ですが、今日はいつもの休日と同じ…ということでしょうか、さほど混雑することも無く大阪方面と鳥羽方面の乗換駅となる伊勢中川駅に到着しました。





画像

②伊勢中川(715)→大和八木(836) 急行 5820系6連
 伊勢中川駅からは大阪上本町行きの急行列車に乗り換えます。昨日は(私が)なかなかお目にかかれない5820系でしたが、今日はどんな車両が待っているのか…と思ったところ、やはり5820系が伊勢中川駅の3番線ホームに待っていました。この車両L/C車なのですが、なぜかロングシートのまま使っているのですが、せっかくの性能ですのですからクロスシートで使用して欲しいところです。ただ、この車両は、段差のない加減速と静かな車内で野心地が良いので嫌いではないのですが…。





画像

③大和八木(844)→大和西大寺(906) 急行 1220系6連 
 大和八木駅からは京都線の急行に乗り換えて大和西大寺を目指します。さすがに観光地へ向かう列車ということで大混雑でした。





画像

④大和西大寺(910)→生駒(919) 急行 1220系8連
 大和西大寺駅では約4分の待ち合わせで、難波行きの急行に乗り換えて生駒駅に向かいました。





画像

⑤鳥居前(940)→宝山寺(945) みけ
 生駒駅を出て、少し離れた場所にある鳥居前駅に向かうと、ちょうど「みけ」が下ってくる最中でした。窓口で乗車券を購入する人の長い列を横目にフリーパスを駅員さんに提示してホームへと入ります。

 さて、これから乗車する生駒鋼索線は、奈良県生駒市鳥居前駅から宝山寺駅を経て生駒山上駅を結ぶ、全長2.0kmの近鉄のケーブルカー線で「生駒ケーブル」と呼ばれています。
 鳥居前駅-宝山寺駅間の「宝山寺線」と、宝山寺駅と生駒山上駅間の「山上線」の2区間から構成されており、このうち宝山寺線は日本最初の営業用のケーブルカーです。
 また、この宝山寺線は2つのケーブルカーが並ぶ複線となっており、それぞれ宝山寺1号線、宝山寺2号線と呼ばれています。

 使用されている車両は、宝山寺1号さんが車掌の帽子をかぶった犬(ブル)と双眼鏡で景色を覗いた三毛猫(ミケ)が、宝山寺2号線には「すずらん」と「白樺」が、山上線にはオルガンを模した「ドレミ」とバースディケーキを模した「スイート」が使用されています。

 当初は後先頭車の1人席に座っていたのですが、発車時間が近づくと人がどんどん乗車してきました。とてても大人が座っている状況ではなくなってしまいましたので、立ったまま乗っていくことにしました。
 満員の乗客を乗せた「みけ」は定刻どおり、鳥居前駅を発車したのですが、山頂の遊園地に向かう子供連れで車内は満員という状況で、ケーブルカーの外の景色を見る余裕というか、身体を動かすスペースもない状態で約5分間乗車しました。




画像

⑥宝山寺(949)→生駒山頂(956) スイート
 宝山寺駅からはケーブルカーを乗り換えて山頂駅を目指すのですが、当然のことながら、宝山寺駅から乗車した乗客が、そのまま乗り継ぐわけですからこちらも車内は満員でした。なお、宝山寺駅からは[スイート]へ乗車しました。





画像

⑦生駒山頂(1009)→宝山寺(1017) 臨時 スイート
 当初の予定では、10時29分まで待ちに戻るケーブルカーが無い予定だったのですが、山上の遊園地に向かう乗客が多いということで、臨時便がでましたのでそれに乗って宝山寺駅に戻りました(上りを動かせば、当然、下りも動かす必要がありますので…)。
 昨日乗車した西信貴ケーブル線は、本当に山の中を走るケーブル線だったのですが、こちらは観光地へ向かう路線という感じですね。西信貴ケーブルと同じで、生駒ケーブル線にも途中に踏切があったり、こちらには途中下車できる駅があったり、観光用でもあり地域住民の足としても利用されているようでした。

画像

                          PHOTO:生駒山頂駅




画像

                    PHOTO:鉄道線ですので駅名標があります。




画像

                  PHOTO:山上線には途中駅があります(もう1つ)。






画像

⑧宝山寺(1020)→鳥居前(1025) 臨時ケーブル ぶる
 宝山寺駅からも臨時のケーブルがでていましたので、今度はブル」に乗って鳥居前駅にもどりました。

画像

              PHOTO:ブルの車内から外の景色を見ると…こんな感じです。





画像

⑨生駒(1031)→長田(1043) 大阪市交通局 20系6連
 生駒駅に戻ってきました。ここからは未乗車となっている「けいはんな線」に乗車します。
 この「けいはんな線」は大阪府東大阪市の長田駅から奈良県奈良市の学研奈良登美ヶ丘駅を結ぶ全長18.8kmの鉄道路線です。「けいはんな線」の母体となったのは1977年に設立された近鉄子会社の東大阪生駒電鉄が整備し、1986年に近鉄が東大阪生駒電鉄を吸収合併して近鉄の直営路線として開業した長田駅-生駒間の東大阪線です。その後、生駒駅から学研奈良登美ヶ丘駅までが開業し、それと同時にけいはんな線と改称されました。

 けいはんな線で使用される車両は、近鉄が7000系と7020系、これ以外に大阪市高速電気鉄道の20系、24系、大阪市交通局の50系、30系、大阪港トランスポートシステムのOTS系が使用されており、多種多様な車両が使用されています。

 生駒駅に到着した列車は大阪市高速電気鉄道の20系で、この列車に乗車してJR線の長田駅まで乗車しました(半分くらいは地下を走っていますので、どこを走っているのか…?)。
 このけいはんな線についてですが、過去に生駒駅⇔学研奈良登美ヶ丘駅間については乗車していますので、生駒駅→長田駅間の乗車をもって「全線乗車」となりました。

画像

                       PHOTO:長田駅まで来ました。





画像

⑩長田(1045)→生駒(1057) 大阪市営地下鉄 20系6連
 長田駅からは大阪市営地下鉄の20系で生駒駅に戻りました。



                 

画像

⑪生駒(1105)→王寺(1131) 1020系3連
 生駒駅に戻ってきました。ここからは名古屋に向けて帰るのですが、ここまで来たルートで帰るのも芸が無いと思い、生駒線~田原本線を経由して戻ることにしました。





画像

⑫新王寺(1135)→西田原本(1154) 8400系3連
 王寺駅到着後は、一度駅舎を出て駅前の道をしばらく進んだところにある新王寺駅から田原本線に乗車して西田原本駅を目指します。
 リバイバル塗装の編成を期待したのですが、残念ながらホームに待っていたのは普通の8400系でした。
 前回も思ったのですが、王寺駅と新王寺駅との乗換時間が4分しか無いのですが、これって健常者でも結構厳しいと思いますので、もう2~3分は乗換時間を持った方がいいと思うのですが…。





画像

⑬田原本(1159)→大和八木(1206) 8000系4連
 西田原本駅を一度出て、少し先にある田原本駅から京都線の普通列車で大和八木駅にもどりました(ここも乗継時間5分は短すぎると思います。特に、橿原神宮方面は改札口が遠いので…。)





画像

⑭大和八木(1231)→名張(1303) 急行 2600系4連
 大和八木駅を12時8分に発車する伊勢中川駅行きの急行に乗れなかったことから、後続の名張行きの急行に乗車しました。しかし、大和八木駅で「乗換えのお客さまはお急ぎください…」というアナウンスはあるものの、物理的(乗換時間2分)に乗り換えは無理なんじゃないでしょうか(しかも、乗換の確認もしませんし…。)?
 急行列車なのでL/C車を期待したのですが、またしてももロングシートということで、今日は朝からずっと修業が続いています。




画像

⑮名張(1311)→伊勢中川(1357) 1220系2連
 名張駅からは名張駅始発の普通列車で伊勢中川駅に戻りました。





画像

⑯伊勢中川(1341)→近鉄名古屋(1504)急行 1220系他6連
 伊勢中川駅からは名古屋行きの急行に乗車してもどりました。この列車もロングシート車ということで、結局、今日は1日中ロングシート車への乗車でした。



 正直、乗りつかれました…。しかも同じような列車ばかりで「乗り鉄」の面白味とか醍醐味というものを全く感じることのない2日間でした。今回の乗車で残す近鉄の路線は、御所線、道明寺線、長野線の3つだけとなりました。しばらくは近鉄に乗りたくありませんので、来月あたりに近鉄の全線乗車を達成できれば…と思っています。

【乗車日:令和 1年 6月 9日(日)】

◎過去の近鉄の全線乗車記はこちらから!
 ・近鉄日本鉄道乗車記・その①【名古屋線・山田線・鳥羽線・志摩線】(H30.8.4) …https://tomodachiya0221.at.webry.info/201808/article_1.htm
 ・近畿日本鉄道乗車記②[鈴鹿線](H30.8.5) …https://tomodachiya0221.at.webry.info/201808/article_3.html
 ・近鉄全線乗車記・その③(湯の山線・つどい乗車記)(H30.8.25)…https://tomodachiya0221.at.webry.info/201808/article_10.html
 ・近鉄全線[名阪特急]乗車記・その④(難波線・大阪線)(H30.9.2)…https://tomodachiya0221.at.webry.info/201809/article_2.html
 ・近鉄全線乗車記・その⑤【橿原線・京都線】(H30.10.13)…https://tomodachiya0221.at.webry.info/201810/article_6.html
 ・近畿日本鉄道全線乗車記・その⑥【田原本線、生駒線】(H30.10.14)…https://tomodachiya0221.at.webry.info/201810/article_7.html
 ・近畿日本鉄道全線乗車記・その⑦【奈良線(近鉄奈良⇔大和西大寺)】(H31.3.24) …https://tomodachiya0221.at.webry.info/201903/article_5.html
 ・近畿日本鉄道全線乗車記・その⑧【信貴線、西信貴ケーブル線】(R1.6.8)…https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newsedit.do

↓鉄道ブログランキングに参加しています。よろしかったら、ワンクリックをお願いします(お金等は一切かかりません。私の励みになります。)。
にほんブログ村 鉄道ブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

もり
2019年06月10日 09:34
おはようございます。
もりです。
昨日一日ロングシート乗車でお疲れさまでした。
乗務員室後ろにシート乗車は眺めいいと思います。
ケーブルカーは面白い車両ですね。
遊園地みたいです。
TTI 
2019年06月10日 19:52
 もりさん
 コメントをお寄せいただきありがとうございます。近鉄の車両はそういう構造になっていませんし、どの列車も混んでいて座る位置を選べないんですよね…。
やっぱり名鉄が良いです。

この記事へのトラックバック